現状のテレワークやクラウドが溢れている時代に「説明責任」を果たすのはなかなかに難しくないでしょうか。皆様の会社に色々とルールはあると思うのですが、社外で働く人は何をしているのか分かりにくいですし、部署や人によって多種多様な、会社としては推奨していないクラウドが利用されており不透明だというのが実情だと思います。社員に生産性高くある程度自由に働いてほしいとは思うものの、やはりしっかりとルールを守っているのかを監視・制御する必要があります。そのお役に立てるSASE / SSE、そしてそのリーダーであるNetskopeについてご説明します。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。