企業によって、クラウド活用の方針はいくかのパターンに分かれます。 1) とりあえず全てクラウドに移行する。その先は何とでもなる or なんとかする。 2) 新規サービスだけクラウドにもっていく。古いシステムやサービスはリプレースタイミングでクラウドに移行。 3) 完全に使い分ける。リソース使用率の変動が少ないシステムや基幹系システムはオンプレミス。リソース使用率の変動が多いシステム(Web系、AI/分析系、派遣社員用VDI)はクラウドに移行。 それぞれのクラウド利用シーンにおいて、弊社の最新のクラウドサービスを紹介しつつ、どのように皆様の力になれるかを紹介します。 また、エンドユーザやパートナーが予約制で利用できるハイブリッドクラウド検証センターについても紹介いたします。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。