オンプレミスからクラウドまで、NetAppはすべてのシーンで活用できます。 しかし、多くのソリューションが発表されているため、実態把握や比較検討が追いつかなくなることも課題となっています。 NetApp製品を20年以上提案してきた兼松エレクトロニクスが、各ソリューションの比較や選定指標、ユースケースをお伝えします。 また、KEL独自クラウドや、ハイブリッドクラウド化にむけての最適構成なども構成例を交えてご紹介します。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。