三井不動産が展開する新規事業、法人向け多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリング」が、Arm Treasure Dataを導入し、蓄積したデータを基にBIツールの活用や、MAの稼働など、実際に企画実行したデータドリブンマーケティング施策をご紹介。会社としてデータ活用に着手したばかりの事業も多くある中、どのように顧客データを活用したマーケティングの実行に至ったのか、というプロセスについてもお話いたします。 ※ 2020年10月開催のPLAZMA13で大好評だった講演の再放送です。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。