2020年4月、緊急事態宣言の発令を受けて多くの企業がリモートワークを急いで導入しました。しかし、2021年1月、2度目の緊急事態宣言を受けてもリモートワークはほとんど拡大せず、朝の通勤ラッシュは変わることがありませんでした。なぜ日本の企業は変わることができないのか? 世界を代表する企業である日本マイクロソフト株式会社で本部長を勤める山崎善寛氏とグローバルに活躍されるタレント・ミュージシャンであるモーリー・ロバート氏と共に日本企業の“逆戻り”を考える。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。