昨今、高齢化社会を支える創薬・次世代医療、労働力不足を支えるAI技術、自動車産業で加速する次世代安全技術、宇宙・エネルギーなどの科学技術分野など、大量データを分析することにより次世代技術を開発する潮流が進みつつあります。 このような「大容量データの分析」において課題となるのは「スピードとコストの両立」となります。 本セッションでは、大量のデータを生成/蓄積し、高速処理し、最新の分析技術で利活用するライフサイクルについてご説明します。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。