コロナ禍での社会情勢下、デジタル庁の発足や自治体DXの推進等自治体のIT環境は大きな変革期に入りました。2025年に向けて情報システムの標準化が推進されるとともに、その実装環境としてのガバメントクラウドが検討されています。また、情報セキュリティもこれら環境の変化に対応していくことになります。 本講演では、検討中の案について解説するとともに、今後の可能性について考察します。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。