前半はこれまで参加してきたkaggleコンペの解放を通して、データサイエンスの技術的な話を行います。その後、Z by HP & NVIDIA の機械学習ソリューションを使うことで、開発がどのように変化し、pipelineの開発を含めどのようにkaggleに活かしているのかという内容に触れ、最後にデータサイエンスのキャリアなどの体験談を話します。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。