「考え方」を変えるよりも「注意」を変える
『脳のパフォーマンスアップ』
予防医学研究者
石川 善樹
(株式会社Campus for H 共同創業者)
※疲れない脳をつくる生活習慣(プレジデント社)より引用
今日から実践できる情報が満載!のメールマガジンです。

無料メールマガジンをご登録頂いてから、毎日1通ずつ連続で7日間メールが届きます。
NASAが見つけた「働く力」の源から、脳のパフォーマンスを維持するために身につけるべき習慣まで今日から実践できる情報が満載です!

1つでも当てはまる方は、是非お試しください。
脳の変化ぎらいを受け入れ、脳の力を高める!7日間メールセミナー

著者の活動は、ハーバード大学の事例になったり、マーケティングの父フィリップコトラー(Philip Kotler)の書籍に日本から初めてのケースとして掲載されるなど、その活躍は世界から注目を集めています。
東京大学医学部を経て、米国ハーバード大学公衆衛生大学院修了。最善かつ最新のコンディショニングを探求し、科学的に確かな情報だけを発信する石川 善樹からパフォーマンスの最大化のヒントについて、7日間のメールでわかりやすく解説できればと思います。

無料!!
ストーリーとしての競争戦略

『疲れない脳をつくる生活習慣』
アスリートからグローバル企業のパワーエリートまで、
過酷な環境で最高のパフォーマンスを出すために実践しているマインドフルネス。
ストレスコントロール、糖質コントロール、睡眠のコントロールを効果的に行うための科学的なアプローチが注目されています。
その内容を今日から実践できるレベルにまで落とし込みました。
疲れない、だらけない、怒らない毎日を過ごすためのウエルネスバイブルです。

自分を最高の状態にして結果を出す!

7日間メールセミナー

アスリートからグローバル企業のパワーエリートまで、過酷な環境で最高のパフォーマンスを出すために注目されている情報です。

自分を最高の状態にして結果を出す!瞑想、姿勢、睡眠、食事の最新科学。

グーグルも注目する『疲れない脳をつくる生活習慣』から、働く力の源について重要な要素を抜き出した7日間メールマガジンです。
つい誰かに話したくなるような豆知識と、今日から実践できるレベルまで落とし込んだ生活習慣を見直す方法をわかりやすく解説していきます。

ぜひお楽しみください。

メールの講義内容

『疲れない脳をつくる生活習慣』から、働く力の源について重要な要素を抜き出した7日間メールマガジンです。

テーマNASAが見つけた「働く力」の源。
内容血糖値を一定にコントロールする
テーマ○○○を制するものは仕事を制す。
内容食事をとるタイミング
テーマ脳のパフォーマンスを維持するために身につけるべき習慣。
内容コンビニ弁当から、「きのこの山」や「たけのこの里」の選び方まで
テーマ明日から始める血糖値コントロール方法~朝の部~
内容朝に大事な「た」から始まる3つの言葉
テーマ明日から始める血糖値コントロール方法~昼の部~
内容集中力を維持する間食とは・・・
テーマ明日から始める血糖値コントロール方法~夜の部~
内容健康だけでなく、集中力を高め、感覚も磨ける方法
テーマグーグル社員3大必須スキルから学ぶクリエイティブな脳の作り方。
内容「Cook」「Move」「Sleep」
脳の変化ぎらいを受け入れ、脳の力を高める!7日間メールセミナー

著者の活動は、ハーバード大学の事例になったり、マーケティングの父フィリップコトラー(Philip Kotler)の書籍に日本から初めてのケースとして掲載されるなど、その活躍は世界から注目を集めています。
東京大学医学部を経て、米国ハーバード大学公衆衛生大学院修了。最善かつ最新のコンディショニングを探求し、科学的に確かな情報だけを発信する石川 善樹からパフォーマンスの最大化のヒントについて、7日間のメールでわかりやすく解説できればと思います。

無料!!
ストーリーとしての競争戦略

『疲れない脳をつくる生活習慣』
アスリートからグローバル企業のパワーエリートまで、
過酷な環境で最高のパフォーマンスを出すために実践しているマインドフルネス。
ストレスコントロール、糖質コントロール、睡眠のコントロールを効果的に行うための科学的なアプローチが注目されています。
その内容を今日から実践できるレベルにまで落とし込みました。
疲れない、だらけない、怒らない毎日を過ごすためのウエルネスバイブルです。

講師のご紹介

石川 善樹

石川 善樹

予防医学研究者

予防医学研究者・博士(医学)
1981 年、広島県生まれ。東京大学医学部保健学科を経て、米国ハーバード大学公衆衛生大学院修了。
株式会社キャンサースキャンおよび株式会社Campus for H共同創業者。
主著に、『疲れない脳をつくる生活習慣』(プレジデント社)、『最後のダイエット』 (マガジンハウス社)、 『友だちの数で寿命はきまる』(マガジンハウス社)、ほか。

脳の変化ぎらいを受け入れ、脳の力を高める!7日間メールセミナー

著者の活動は、ハーバード大学の事例になったり、マーケティングの父フィリップコトラー(Philip Kotler)の書籍に日本から初めてのケースとして掲載されるなど、その活躍は世界から注目を集めています。
東京大学医学部を経て、米国ハーバード大学公衆衛生大学院修了。最善かつ最新のコンディショニングを探求し、科学的に確かな情報だけを発信する石川 善樹からパフォーマンスの最大化のヒントについて、7日間のメールでわかりやすく解説できればと思います。

無料!!
ストーリーとしての競争戦略

『疲れない脳をつくる生活習慣』
アスリートからグローバル企業のパワーエリートまで、
過酷な環境で最高のパフォーマンスを出すために実践しているマインドフルネス。
ストレスコントロール、糖質コントロール、睡眠のコントロールを効果的に行うための科学的なアプローチが注目されています。
その内容を今日から実践できるレベルにまで落とし込みました。
疲れない、だらけない、怒らない毎日を過ごすためのウエルネスバイブルです。

石川 善樹 × Sansan『社長が変われば、社員が変わる。』セミナー(無料)
石川 善樹

『絶好調は作れる』

トップアスリートの世界で勝つためには、
ここぞのときにピークのパフォーマンスを発揮する力、「発揮率」が勝負を分けることが知られています。
こうした、今持っている能力を充分に発揮できる力、
いわゆる本番に強くなるための準備は、現代のビジネスパーソンにも求められるものではないでしょうか。
しかし、多くのビジネスパーソンは、多忙な暮らしの中で、ときに不調を抱え、
そうした不調から十分にリカバリーできないままに、
「不調」という状態が、日々の「普通」になっていることも少なくありません。
現代のビジネスパーソンが、ハイパフォーマンスを発揮し、
さらに、人生100年の時代を豊かに過ごしていくためには、
目の前の日常の日々を どう過ごしていくことが望ましいのか!?
今回のセミナーでは、「絶好調」をつくるために重要な、
「マインドフルネス」や、「ゾーン」、「攻めの休養」といったトピックについて、
予防医学の研究者としての視点から、
目標設定の科学、ストレスや感情のマネジメントといった最新の知見を交え、わかりやすく解説します。

Sansan

『個ではなく全員で動く』

少子高齢化が進む日本で、ライバル企業と競っていくためには労働の生産性を向上させる必要があります。
今いる社員で、あなたとあなたの会社は生産性を上げるために何をしていますか?
あなたがもし部下を持つ立場なら、彼らが生産性を上げるためにどんなフォローをしていますか?
今のやり方を効率化して、更なる努力や根性を出すことも大切ですが、圧倒的な結果を出すためには
イノベーションを起こすような、何かやり方を変えるしかありません。
当セミナーでは、未だ有効に使われていない会社の資産をうまく活用し、”新しいしくみ”によって
今の組織体制のまま、すぐに社員の動きを活発化させて収益を伸ばしていくためのきっかけをお話いたします。
4,000社以上の現場の課題を解決してきたSansanが、実際の成功事例やノウハウを交えて詳しく解説いたします。

対象者 ■ 本気で会社を変えるきっかけを探している
■ 社員のパフォーマンスを最大化したい
■ 生産性が高い組織をつくりたい
■ 働き方を革新させたい
■ 集中力を高めたい
■ 健康づくりから働き方を変えたい
■ すぐに脳のパフォーマンスアップを開始したい
現在、メンテナンス中のためお申し込みフォームを停止しています
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。