イノベーション会議  
組織の中から
イノベーションを
生み出すための
実践とは
埼玉大学大学院 准教授 宇田川 元一 氏
主催:Sansan株式会社

こんな方におすすめ

セミナー内容

第一部 | 講演セッション

テクノロジーとグローバル化の進行により、従来型の産業構造が大きく変化してきました。企業にとって、イノベーションや新規事業開発はすでに経営戦略そのものになっています。取り組まなければ、デジタル企業によってディスラプトされる時代になりました。

変化の激しい時代の中で、求められるのは「イノベーションを興し続ける組織づくり」ではないでしょうか。
数世紀を超えて存続し、イノベーティブな組織のあり方を追求する組織があります。
このような組織はどのようなカルチャーや仕組みを持っているのでしょうか。

今回は、イノベーティブで協働的な組織のあり方とその実践について研究を行う埼玉大学の宇田川元一准教授にご登壇いただき、企業でイノベーションを生み出すための進め方についてお話いただきます。

第二部 | シェアタイム(懇親会)

「受ける」のではなく、「寄与し、貢献する」「互いに意見を交換する」。受け身でなく、積極的に参加し、発言できる場をご用意しております。講演者および他の参加者の皆さんに貴方のアイデアや疑問、反対意見など、積極的に情報を交換してください。

講師紹介

埼玉大学大学院 <br class='sp-only'>人文社会科学研究科 准教授/<br>Sansan株式会社 顧問<br>宇田川 元一 氏
埼玉大学大学院
人文社会科学研究科 准教授/
Sansan株式会社 顧問
宇田川 元一 氏
1977年東京都生まれ。立教大学大学院経済学研究科博士前期課程修了、明治大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得。早稲田大学アジア太平洋研究センター助手、長崎大学経済学部講師・准教授、西南学院大学商学部准教授を経て、2016年より現職。専門は組織論、経営戦略論。イノベーティブな組織づくりをいかに実践するかについて、社会構成主義、連帯と対話の哲学の思想に基づいて、関係性と意味の生成プロセスに着目した研究を行っている。
2007年度経営学史学会賞(論文部門奨励賞)受賞。東京・神田にある埼玉大学経済経営系大学院で社会人教育に携わる傍ら、Biz/Zineをはじめとする様々なメディアへの執筆、講演多数。初の著書『他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論』(NewsPicksパブリッシング)が2019年10月初旬に発売予定。
Sansan株式会社 <br>デジタル戦略統括室 <br>ディレクター <br>厚木 大地(モデレータ)
Sansan株式会社
デジタル戦略統括室
ディレクター
厚木 大地(モデレータ)
大学卒業後、広告代理店に営業職として就職。2015年東京都女性活躍推進大賞受賞企業にて、社員のパフォーマンス/エンゲージメント向上に従事。2018年3月、Sansan株式会社に入社し、現職。「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションの元、働き方改革やデジタルトランスフォーメーション、SDGsの領域で、企業のソリューションにつながるイベントを開催。プライベートでは、自らの働き方改革の一環として、コレオグラファー兼ダンサーとして活動中。

開催日時・場所

開催場所 東京都渋谷区道玄坂 一丁目21番1号
渋谷ソラスタ 4階 4D
渋谷ソラスタコンファレンス
開催日 2019年9月30日(月)
時間帯 受 付|13:30-13:55
ご挨拶|13:55-14:00
第一部|14:00-15:00
質疑応答|15:00-15:15
第二部|15:15-16:00 シェアタイム(懇親会)
ドリンクやおつまみを片手に、カジュアルな雰囲気でお楽しみいただく質疑応答形式のセッションです。

定員 70名(抽選形式)
参加費 無料
対象 中堅・大手企業の各事業部門の管理職(管理職候補)の方向けになります。
イベント主催 Sansan株式会社 (メディア協力:ビズスタ)
注意事項 ※当日は、お名刺をお持ちください
※応募多数の場合、予告なしでフォームを閉鎖させていただく場合がございます。
※座席は、先着順を予定しております。
※プログラムの内容・講演者等は、都合により予告なく変更する場合がございます。
※同業社のお申込み等、主催社様の判断によりお断りする場合がございます。
※不参加の場合、当日お渡しする配布資料をお送りすることは致しません。
お問い合わせ先 ビズスタイベント企画事務局
info@biz-study.com
東京都渋谷区道玄坂 一丁目21番1号
大きな地図で見る
※当イベントの応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。
個人情報の取り扱いにご同意の上、送信ボタンを押して下さい。