今野貴江

津田塾大学学芸学部国際関係学科2年

高校時代、コロナ禍でオンライン授業が始まってから自分の私生活を見直すようになり、自分にとっての心地よさを追求していくうちに、オーガニックコスメやエシカルファッション、ヴィーガンなどに関心を持ち、それらから派生する環境問題について興味を持ち始めました。大学ではGreen Tsudaという環境サークルを立ち上げ、ゴミ拾いを行ったり、メンバー同士で環境問題について議論したり、様々な環境問題に積極的に取り組む企業について調べたりしています。多くの若者に環境問題について知ってもらい、一人一人の行動を変えられる影響力のある人になることが私の今後の目標です。

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022

2022/11/08 〜 2022/11/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • その他職名

今野貴江

津田塾大学学芸学部国際関係学科2年

DAIKIN presents さぁ、空気で答えを出そうじゃないか 〜切り開こう、脱炭素社会の未来へ〜

渋谷区内で排出されるCO2総量の約60%が事業活動から排出されています。渋谷ブランドが持続可能であるためには、渋谷が経済や社会の側面だけでなく、環境に配慮した地球との共生を実現していくことが急務です。 渋谷で行われる脱炭素社会構築に向けた環境アクションと連携しながら、ダイキンと若者の対話の中から生まれた未来環境都市のデザインの社会実装を目指します。 「安心安全な脱炭素まちづくり」に貢献するため、企業と若者たちの未来への発想を取り入れながら、脱炭素社会構築に向けた新しいアイデアを共有します。
バナー