加藤徳人

セイノーホールディングス株式会社 オープンイノベーション推進室 Logistics Innovation Fund 室長

1998年西濃運輸株式会社に入社。現場のトラックドライバー経験を経て、首都圏営業専門職として7年間従事し、大手新規顧客開発を担当。セイノーグループ管理者層に対する米国式マネジメント経営システムの導入およびハンズ オン業務改善支援を行うなど幅広い現場経験を持つ。2016年、新設のオープンイノベーション推進室立上げメンバーとして自社アセット活用による価値創造を目的としたインキュベーションや新規事業構築に従事。直近では“SEINOアクセラレーションプログ ラム”の運用をはじめとし、日本初ロジスティクス専門ファンドの設立(CVC/Logistics Innovation Fund)やインドネシアでのコールドチェーン事業、農福連携事業構築など、既存事業の枠を超えた他社との共創による社会課題解決を目指す。

Local Venture Forum 2021 ローカルベンチャーフォーラム2021 ~  地域と企業の共創を考える  ~

2021/10/19 〜 2021/11/05
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

加藤徳人

セイノーホールディングス株式会社 オープンイノベーション推進室 Logistics Innovation Fund 室長

地域と企業の共創の未来 ~我々は地域課題解決を命題とした新たな市場を創り出せるのか?

地域と企業の関係構築は、まず人的交流、小規模な実証実験から始まる。その後、ビジネスの仕組みや市場づくりまでを一緒に目指す強固なパートナーシップに移行するためには? すでに地方で事業展開し、新たな仕組みづくりに取組む企業が、成果や現状の課題をもとに、企業のあり方や、ビジネス動向を自治体やローカルベンチャーの担い手と議論します。
バナー