堀潤

ジャーナリスト 元NHKキャスター

立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、2001年NHK入局。キャスターとして「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター等、報道番組を担当。12年市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げ、13年NHK退局。現在は、TOKYO MX「モーニングCROSS」MCを務め、AbemaTV「AbemaPrime」、J-WAVE「Jam The World」などに出演。独自の取材や報道・情報番組、執筆など多岐に渡り活動。13年公開の原発事故のドキュメンタリー「変身Metamorphosis」から7年ぶりの自身が監督・撮影・編集を務めた映画「わたしは分断を許さない」が20年3月に公開。

The Nippon Foundation STARTLINE Beyoud the Distance 超えていけ。

2020/12/01 〜 2021/01/19
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • その他職名

堀潤

ジャーナリスト 元NHKキャスター

メディアに疲れていませんか? ニュース・SNSとの新しい付き合い方

コロナ禍において、暗いニュースやどう捉えればよいのか不明確な数字が溢れ、“メディア疲れ”を感じている人も多いのではないでしょうか。 取材の制限などから報道の偏りや質の低下も指摘される中、その解決の鍵を握っているのは、私たち情報の受け取り手自身です。メディアと聴衆が共に作り上げる共創的なジャーナリズムを成立させるために、メディアと受け手、双方の責任と役割を考え、これからのメディアとの向き合い方を提案します。