奥寺徳久

トレジャーデータ株式会社 シニアセールスマネージャー

シャノンにて国内マーケティングオートメーション事業及び大型カンファレンスシステム全般の導入コンサルティング、2015年〜オラクルにてマーケティングシステムMA、DMPのセールス従事、その後SalesforceにてB2Bマーケティングのプロダクトセールスマネージャーを経てトレジャーデータへ入社。現在は金融機関をメインに全組織のデータ活用ビジネス基盤を提案を主として活動中。

「最高の顧客体験」をつくるヒント PLAZMA 15 –&CDP–

2021/02/15 〜 2021/02/28
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

奥寺徳久

トレジャーデータ株式会社 シニアセールスマネージャー

データから導く銀行のDX戦略

多くの銀行が課題として抱えるレガシー環境からの脱却と、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進のためのデータ基盤整備をテーマに、アクセンチュアとトレジャーデータが銀行ビジネスのデータ活用の未来をお伝えします。第一部は「顧客体験を軸にしたビジネス変革」と題し、アクセンチュアが長年のコンサル経験で培った銀行ビジネスの現在とこれからについて解説します。第二部は「銀行DX領域における次世代インフラ基盤」と題して、トレジャーデータがDX基盤の重要性を説明します。