宮下直己

株式会社アクセルスペース 共同創業者・取締役・CTO (最高技術責任者)

1978年長野県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科機械宇宙システム専攻博士課程修了。在学中、超小型衛星CUTE-I(CubeSat), Cute-1.7 + APDの開発・運用に携わった。卒業後、2008年にアクセルスペースを共同創業。取締役に就任。

SPACETIDE 2021 Spring The Evolution of Commercial Space 宇宙ビジネス、事業化ステージのはじまり

2021/03/23 〜 2021/03/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

宮下直己

株式会社アクセルスペース 共同創業者・取締役・CTO (最高技術責任者)

ビジネス時代の新しい宇宙エンジニアリング

宇宙ビジネスのトレンドは世界的にサービス提供へと加速しています。政府に機器を納品する既存の事業モデルは終わりを告げ、様々な顧客に広く・早く・低コストのサービスを届けることが求められる時代へ。このパラダイムシフトに、技術面でどう挑むか?国内リーディングプレイヤーのトップエンジニアが熱論を交わします。

AWS Summit Online

2022/05/25 〜 2022/05/26
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

宮下直己

株式会社アクセルスペース 取締役・最高技術責任者(CTO)

宇宙を普通の場所に ー アクセルスペース共同創業者 宮下 CTO に聞く宇宙を舞台としたビジネスの旅

超小型衛星を活用したビジネスを成功させているアクセルスペース CTO 宮下直己氏をお招きしたセッションです。2008 年から続くビジネス展開と今後の展望を AWS 執行役員 技術統括本部長 岡嵜禎が深堀りします。個別ニーズに合わせた専用衛星の開発や、自社保有の衛星で撮影した画像及びそれらの解析サービスを提供するプラットフォーム「AxelGlobe」など、アクセルスペースのお客様志向に基づくイノベーションは加速するばかりです。「宇宙を普通の場所に」というビジョンに基づくビジネスの旅をぜひご視聴ください。

Interop Tokyo カンファレンス 2022

2022/06/15 〜 2022/06/17
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

宮下直己

(株)アクセルスペース 取締役・CTO

Beyond 5G:宇宙へ飛び出すインターネット

宇宙産業は、多額のコストがかかることから、これまでは政府と一部の事業者によって国策として進められてきました。しかし近年では、民間への開放・技術革新・ベンチャーの参入などに伴い、大きな変革期を迎えています。 実際、世界の宇宙ビジネス全体の市場は、2020年の40兆円規模から、2040年には約3倍の115兆円規模に成長するとの予測もあり(Morgan Stanley)、新たな産業分野として、さまざまなプレイヤーの参入により活況を呈しています。ネットワークの領域においても、通信サービスや地球観測サービスの提供がいままさに広がりつつあります。さらに今後のBeyond 5Gにむけては、“宇宙ネットワーク(衛星通信)ありき”での検討が進んでおり、エリアカバレッジの補完や地上設備のバックアップはもとより、ユースケースの創造などの役割が期待されています。宇宙は、インターネットにとっての新大陸とも呼べるでしょう。  本セッションではまず、経済産業省から「現在の宇宙産業の世界と日本の状況および政策」について概観します。ついで具体的なソリューションの例として、通信事業者から「非地上系ネットワーク(NTN:Non-Terrestrial Network)構想」の概要とグローバル展開について、衛星事業者から「小型人工衛星」に関する現在の取組と将来像について、それぞれ説明します。そのうえで、「なぜ今、宇宙産業が盛り上がっているのか」「これから世界と競っていく上での課題は何か」について、官民それぞれの視点でパネルディスカッションを行います。
ピープルビジネスの変革組織戦略の最前線