小島慶子

エッセイスト 東京⼤学⼤学院情報学環客員研究員 昭和⼥⼦⼤学現代ビジネス研究所特別研究員 朝⽇新聞社 パブリックエディター

1995年TBS⼊社、アナウンサーとしてテレビ、ラジオに出演。ワークライフバランスに関する社内の制度づくりなどにも⻑く携わる。退社後は各種メディア出演のほか、執筆・講演活動を精⼒的に⾏っている。『AERA』『VERY』『⽇経 ARIA』『withnews』など連載多数。著書に『解縛』『るるらいらい』⼩説『ホライズン』ほか多数。現在は東京⼤学⼤学院情報学環客員研究員としてメディアやジャーナリズムに関するシンポジウムの開催なども⾏っている。2014年より、オーストラリア・パースに教育移住。夫と⼆⼈の息⼦はオーストラリアで⽣活し、⾃⾝は⽇本に仕事のベースを置いて、⽇豪を⾏き来している。

The Nippon Foundation STARTLINE Beyoud the Distance 超えていけ。

2020/12/01 〜 2021/01/19
  • 国内講演者
  • 作家
  • ディスカッション
  • 制作者
  • 専門職

小島慶子

エッセイスト 東京⼤学⼤学院情報学環客員研究員 昭和⼥⼦⼤学現代ビジネス研究所特別研究員 朝⽇新聞社 パブリックエディター

「あきらめない」ライフデザイン これからの時代の「家族」とは、「家庭」とは

これまで私たちは、自分や家族の仕事に合わせて生活することで、色々なことをあきらめてきたのではないでしょうか。既定概念や周囲にとらわれず、もっと時間や空間を自由に使って「自分たちらしい暮らし」を自らデザインできるとしたらどんな変化が生まれるでしょうか。安心できる環境の最小単位として「家庭」が見直されている今、「家族とは何か」も問いながら、それぞれの家庭が描く多様なライフ・デザインの可能性を探ります。

FUN! SHARE! UCHIAGE! 確定申告FES KAKUFES

2021/02/22 〜 2021/02/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • その他職名

J-WAVE HOLIDAY SPECIAL トークステージ

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。