杉村徹

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室

(プロフィールは、各イベントサイトをご確認ください)

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • その他職名

杉村徹

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室

準天頂衛星システム「みちびき」の最新利活用事例と今後の取り組み

準天頂衛星システム「みちびき」とは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システムのことです。 2018年11 月から4機体制で運用を開始しており、このうち3機はアジア・オセアニア地域の各地点で常時見ることができます。 加えて、独自の高精度測位補強サービス等も具備しており、高精度な位置情報が取得できるため、地理空間情報を高度に活用した新たな位置情報ビジネスの創出が期待できます。 サービスイン以降、2年半が経過し、多くの実証が行われ、みちびきの特徴を活かした様々な製品やサービスが登場しております。 本セッションでは、最新の利活用事例と今後の取り組み(高精度測位補強サービスの海外におけるサービス拡張等)について、ご紹介します。