松本大

​マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO

1994年、史上最年少の30歳でゴールドマンサックス・パートナーに就任。アジアにおけるトレーディング、リスク・マネジメントの責任者となり、スペシャル・シチュエーション・グループも設立。1999年、ソニーとの共同出資でマネックスを設立。マネックスは東証一部に上場しており、現在は会長兼CEO。 マネックスグループは、日・米・中(香港含む)・豪でオンライン証券を運営する大手オンライン金融グループ。2018年にコインチェックを買収し、暗号資産事業も中核的事業に。2020年、日本の資本市場の活性化を目指し、上場企業へのエンゲージメントを通じて投資リターンを追求するカタリスト投資顧問を設立。グループは全世界に約1100人の社員を擁し、その半数以上が米国と中米にいる。 経済審議会委員、東京証券取引所を含む複数の上場企業の社外取締役歴任。現在は、マスターカード社外取締役、ヒューマン・ライツ・ウォッチ国際理事会副会長。

第26回 国際女性ビジネス会議

2021/09/12 〜 2021/09/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

松本大

​マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO

ダイバーシティ経営。経営者の役割

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。