長村政明

東京海上ホールディングス株式会社 事業戦略部 参与(国際渉外グローバル主幹)

1986年東京海上火災保険入社。1997~2004年米国シカゴにて営業駐在員。帰国後、保険規制の国際動向ウオッチャーを経て、2011年8月~2018年3月:東京海上ホールディングス経営企画部CSR室長。現在はサステナビリティ、気候変動及び自然災害対応に関する国際的なイニシアティブに参画。主な渉外活動:2008年~、ジュネーブ協会・気候変動分科会メンバー、2013年1月~2014年12月、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)持続可能な保険原則(PSI)ボードメンバー、2016年1月~2017年7月、金融安定理事会(FSB)・気候関連財務ディスクロージャータスクフォース(TCFD)メンバー、2015年1月~アジア太平洋金融フォーラム(APFF)・災害リスク金融と保険(DRFI)ワークストリーム・シェルパ、等。

Sansan Innovation Project 2020

2020/03/12 〜 2020/03/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • パネルディスカッション
  • その他職名

長村政明

東京海上ホールディングス株式会社 事業戦略部 参与(国際渉外グローバル主幹)

投資家とどう対話する!? – SDGs/TCFDについて –

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。