高塚清佳

新生企業投資株式会社 インパクト投資チーム シニアディレクター

慶應義塾大学経済学部卒、ベルグラーノ大学国際政治経済修士課程。在日アルゼンチン大使館経済商務部を経て、2004年より新生銀行グループ。不良債権投資、新生銀行とドイツ2行とのJVサービサー設立、証券化組成、海外不動産ノンリコースローン、ベンチャー投資、PE・REファンド投資の実績を積むと共に、オフショア子会社の取締役を歴任。2017年1月新生企業投資にてインパクト投資チームを設立(現任)。2019年6月、子育て・介護・新しい働き方関連事業へインパクト投資を行う日本インパクト投資2号ファンドを設立し、新生インパクト投資(株)代表取締役就任(現任)。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019」受賞。

The Nippon Foundation STARTLINE Beyoud the Distance 超えていけ。

2020/12/01 〜 2021/01/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

高塚清佳

新生企業投資株式会社 インパクト投資チーム シニアディレクター

スタートアップ、社会を変える 社会課題を解決するビジネスの始め方、支え方

今の社会が資本主義で成り立っている以上、経済的利益だけでなく「未来により良い社会を残す」といったすぐには目に見えにくいリターンを追い求める会社を立ち上げること、そして応援することには勇気がいります。 しかし、それを乗り越えていく先駆者は、スタートアップの世界にも投資・支援の世界にも次々に現れています。 ビジネスの力で社会課題を解決するにはどうすればよいのか。どこから始めるのか、仲間をどのように集めるのか。投資家や支援者は起業家をどう支えているのか。そして私たちはどうすればこの変化に参加できるのか。<社会を良くするビジネス>に賭けたフロントランナーとともに考えていきます。