now printing

ポイントは2つ!DX先進企業のリーガルテック選定

主要企業の8割強がリーガルテックの導入に動いている中、先進的な企業は何を基準にサービスを選定しているのでしょうか。 本セッションでは、多数のDX先進企業を含むMNTSQ CLMユーザーのサービス選定ポイントと、MNTSQ… 2024年07月15日
now printing

[Lunch Session]脱炭素社会実現に向けた観光を活用した共創事例 ~多様な産業と連携した、行動変容を促す旅行商品開発~

サステナブル・ツーリズムという概念が大きな広がりを見せています。国連世界観光機関(UNWTO)によれば、サステナブル・ツーリズムとは「訪問客、産業、環境、受け入れ地域の需要に適合しつつ、現在と未来の環境、社会文化、経済へ… 2024年07月14日
now printing

「子どものウェルビーイング」を意識できる社会へ ~企業・NPO・教育現場、ともに考える今と未来~

ポストSDGsのキーワードとも言われ、あちこちで聞かれるようになった「ウェルビーイング(Well-being)」。社会全体でウェルビーイングの実現が求められている昨今、企業やNPOはどのような方向性を示し、取り組んでいく… 2024年07月14日
now printing

トップインタビュー:ZET-valley構想~テクノロジーによる脱炭素シティの実現に向けて~

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2024年07月07日
now printing

日本を代表する企業のITリーダーが考えるITガバナンス ~ITリーダーのキャリアと未来展望 ~

デジタル変革(DX)の取り組みが進んでいる中で、企業経営に対するIT・デジタルの貢献をより高めるためにITガバナンスの重要性が一層増しています。 本セションでは、日産自動車、資生堂、三菱マテリアルといった日本を代表する企… 2024年07月06日
now printing

人工知能革命の時代に私たちはどう生きるべきか

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2024年07月06日
now printing

経営戦略として社員のウェルビーイング向上に いかに取り組むか

健康経営からウェルビーイング経営への遷移、そして、人的資本経営への注目の高まりなど、企業価値の源泉が人的資本へと移りつつあります。ウェルビーイングとは何かを押さえたうえで、従業員のウェルビーイング向上に取り組むことが経営… 2024年03月17日
now printing

1万人以上の休職者と面談した産業医が語る、復職のために本当に必要な3つのファクターと支援方法

「復職する際に思わぬトラブルに発展した」「復職後すぐに再休職になってしまった」というご経験はありませんか? おそらくその原因は誤った復職支援をされている可能性があります。本講演では、復職に関するトラブルや復職後の再発はな… 2024年03月17日
now printing

なぜDX人材育成はうまくいかないのか? 心理学理論と現場事例で見えてきた、成功のための5つのポイント

ビジネス環境の変化が激しさを増す中、DX人材育成は、企業にとって重要課題となっています。一方で、研修やツールを導入したが、なかなか育成がうまくいかず、DX人材のスキルが業務で発揮されないという声を聞きます。それは、「従業… 2024年03月17日
now printing

似て非なるものを見極めろ。人的資本経営の誤解を解き、その落とし穴を回避する

不確実性が高まる中、人的資本経営の重要性がうたわれています。人と組織という複雑で不可視なものを定量的に把握する流れは重要ですが、表面的な理解で推進し、誤った施策を繰り返す人事部門も多くみられます。特に、エンゲージメントを… 2024年03月17日
now printing

ストレスチェックや研修だけになっていませんか? 精神科産業医が教える、メンタルヘルス対策のポイント

メンタルヘルスの問題は、組織のパフォーマンスやイノベーションにも影響を与える可能性があります。その対策として、ストレスチェックや研修を行うだけではたして十分でしょうか。働く人のメンタルヘルスには組織文化や働き方、コミュニ… 2024年03月17日
now printing

ストレスチェックや研修だけになっていませんか? 精神科産業医が教える、メンタルヘルス対策のポイント

メンタルヘルスの問題は、組織のパフォーマンスやイノベーションにも影響を与える可能性があります。その対策として、ストレスチェックや研修を行うだけではたして十分でしょうか。働く人のメンタルヘルスには組織文化や働き方、コミュニ… 2024年03月17日
now printing

人的資本価値の最大化に向けた「キャリア自律」に必要な企業の対応とは ~会社への求心力とするためのポイントと課題を探る~

先の読めないVUCAの時代において、社員が会社に自身のキャリアを委ねるのではなく、 主体的に自身のキャリアを考え目標に向けて行動する「キャリア自律」を推進する企業が増えています。 企業にとって、人的資本価値を高め、ひいて… 2024年02月26日
now printing

人的資本経営を機能させる 人事部が担うべきマネジャーの育成と制度づくり

人的資本経営の重要性が高まる中、課長級のマネジャーは、 持続的な企業の成長を担う人材として多くの役割が期待されています。 しかし、労働力不足を背景に、若手層に対する人事施策が充実している一方で、 マネジャーに対する投資が… 2024年02月26日
now printing

平成の雇用・労働史 ~平成における変化・模索・課題~

平成の30年間は、明治後半以降100年近くかけて形成されてきた、 「企業共同体」を中軸とする経済や社会の運営体制に様々な面から疑問が呈され、 その「綻び」を繕うための様々な取組みが模索されるという、 深く大きな変化へとつ… 2024年02月26日
now printing

イノベーションと法規制 ~法規制との付き合い方・乗り越え方~

新規事業で高い成長率を期待するためには新たな領域への参入が求められます。一方、新領域には法規制への対応が必ずつきまといます。イノベーションと法規制は車の両輪であり、いかにして法規制と付き合っていくかは事業家にとって不可欠… 2024年02月26日
now printing

生成AIによって“事業開発”はどう変わるのか?

アフターGPTの世界では、DXそのものが革新されるとまでいわれています。現代の経営イシューにおける一丁目一番地である“事業開発”の取り組みはGPTによってどのように変わっていくのか。本セッションでは、神田様、宮田様、木佐… 2024年02月26日
now printing

【次世代ビジネスの最前線】 生成AI篇

「生成AI」をいち早くビジネス領域で活用した事例を、生成AIの第一人者たちがデモを用いてプレゼンします。 現在クリエイティブ領域での活用が多い生成AIですが、ビジネスでの活用も日進月歩で進んでいます。しかし、まだ自社にと… 2024年02月26日
now printing

広島AIプロセスについて

生成AIについては、広島サミット首脳宣言において、「生成人工知能(AI)に係る議論を年内に行うため、「広島AIプロセス」を立ち上げるよう関係閣僚に指示する。」とされ、G7各国による議論が日本主導で行われることとなった。広… 2023年10月28日
now printing

行政機関(政府・自治体)における生成 AIの利用と課題

行政機関(政府・自治体)において、どのようなルールで生成AIを利活用するか、また、生成AIの利活用により行政をどのように効率化し、また、行政からイノベーションをどのように創出するか。行政機関で急速に議論が進んでいる現在の… 2023年10月28日
now printing

早わかり、ファイナルチェック!! インボイス制度&電子帳簿保存法の“最新情報”と経理実務への“本当の影響”とは?

「インボイスや電帳法が【緩和】されて、結局、対策しなくても良くなった」と【誤解】していませんか? 複雑な「宥恕措置」 「猶予措置」 「緩和措置」「経過措置」、これらを混同して、対応を見誤る方が続出しています。これらの措置… 2023年10月28日
now printing

〜経営層・⼈事担当者必⾒〜 2023年以降に対応が必要な⼈事労務分野の法令改正の実務対応のポイント解説

2023年は、中⼩企業への⽉60時間超の割増率の引上げ、給与のデジタル払いの解禁の施⾏があります。就業規則の改定が必須であり、早めに準備を進めておかなければなりません。更に2024年には、時間外労働の上限規制の適⽤猶予期… 2023年10月28日
now printing

〜経営層・⼈事担当者必⾒〜 2023年以降に対応が必要な⼈事労務分野の法令改正の実務対応のポイント解説

2023年は、中⼩企業への⽉60時間超の割増率の引上げ、給与のデジタル払いの解禁の施⾏があります。就業規則の改定が必須であり、早めに準備を進めておかなければなりません。更に2024年には、時間外労働の上限規制の適⽤猶予期… 2023年10月28日
now printing

〜経営層・⼈事担当者必⾒〜 2023年以降に対応が必要な⼈事労務分野の法令改正の実務対応のポイント解説

2023年は、中⼩企業への⽉60時間超の割増率の引上げ、給与のデジタル払いの解禁の施⾏があります。就業規則の改定が必須であり、早めに準備を進めておかなければなりません。更に2024年には、時間外労働の上限規制の適⽤猶予期… 2023年10月28日
now printing

人手不足時代! 採用力・定着力向上のコツを知っていますか?

急速な少子高齢化で、規模・業種を問わず、どこの企業も人手が不足しています。このような状況下であっても、企業は常に自社に適した人材を採用し、定着させ、お客様により高品質な商品・サービスを提供し続けていく責務があります。 規… 2023年10月28日
now printing

〜経営層・⼈事担当者必⾒〜 2023年以降に対応が必要な⼈事労務分野の法令改正の実務対応のポイント解説

2023年は、中⼩企業への⽉60時間超の割増率の引上げ、給与のデジタル払いの解禁の施⾏があります。就業規則の改定が必須であり、早めに準備を進めておかなければなりません。更に2024年には、時間外労働の上限規制の適⽤猶予期… 2023年10月28日
now printing

早わかり、ファイナルチェック!! インボイス制度&電子帳簿保存法の“最新情報”と経理実務への“本当の影響”とは?

「インボイスや電帳法が【緩和】されて、結局、対策しなくても良くなった」と【誤解】していませんか? 複雑な「宥恕措置」 「猶予措置」 「緩和措置」「経過措置」、これらを混同して、対応を見誤る方が続出しています。 これらの措… 2023年10月28日
now printing

電子帳簿保存法・インボイス制度対応セミナー ~PCA Hub eDOCで実現する具体的な方法~

2022年1月からメールやWebで受領した領収書・請求書(電子取引)は、電子帳簿保存法に対応した電子保存が義務化されています。2022年度税制改正にて2年間の宥恕(ゆうじょ)期間が設けられましたが、今後は2023年10月… 2023年10月26日
now printing

freee会計 導入のねらい

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

freee会計 導入のねらい

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

記帳代行効率化から始める、顧問先自計化3step

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

ぐちゃぐちゃfreee復旧のコツ

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

50年以上の歴史を有する会計事務所はなぜクラウド会計を浸透させたか?

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

バッグの中身見せてください〜クラウド型会計人のおすすめガジェット〜

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

福岡の最前線 Hello,cloud!と考える法制対応とこれからの採用、教育

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

福岡の最前線 Hello,cloud!と考える法制対応とこれからの採用、教育

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

一緒に考えるインボイス最適フロー

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

税理士事務所が提案すべき補助金と伝え方のイロハ

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

いままでインターネットバンキングはNOと頑なに言っていた クライアントの心を動かすコツ!

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

クラウド時代の会計事務所の組織運営

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

地方都市で実践する変わる時代の新しい税理士のあり方

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

劇的な業務変革へ~生成AIを活用する指針

ホワイトカラーが担う業務の改革(DX)への多大な貢献が期待される一方、生成AIが生み出す情報の正確性や公平性などへの懸念から、企業の業務利用は手探りの状態だ。生成AIのルール作りは未着手も多い。事業化や導入に関わるリスク… 2023年10月26日
now printing

生成AIによる新市場創出とAI法制度の課題

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月26日
now printing

The United States, Japan, and China: Global Competition in the New Digital Age

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月23日
now printing

インボイス制度開始で実務はどうなる? 〜“起こり得る変化と増える負担“を リアルに想像する〜

インボイス制度施行後の実際の業務に関して、"わからないことがわからない" "抜け漏れがないか心配"そんなモヤモヤを抱える方はいらっしゃいませんか?辻・本郷ITコンサルティングにて法… 2023年10月22日
now printing

戦いの歴史から学ぶ これからのサイバーセキュリティ Part 3 〜サプライチェーンリスクを中心として〜

最近のサイバー攻撃は、その手段が高度化していると言われる一方、多数の攻撃の中には、そのレベルの低いものもあり、多様化してきているというのが実態であろう。それらの中で、中堅中小企業を踏み台にした上位企業や組織への攻撃、例え… 2023年10月22日
now printing

ウェブをつくったら何人が見に来るのか? ウェブの「標準値」を知ればサイト改善が見えてくる

「サイトに何人の人が訪れるのか」「CVRは何%になるか」を誰も教えてくれません。 実は、ウェブには「標準値」があります。集客力は何人? CVRは何%が一般的? 標準値を知ってサイトを見れば「他のサイトと違って良くないとこ… 2023年10月21日
now printing

自然資源を活かしたこれからのツーリズムを考える ~日本版“Healthy Parks, Healthy People”構想にむけて~

世界的なパンデミックにより、都市から離れた場所への旅行ニーズが高まってきており、自然の中で楽しむ旅行スタイルが注目されています。本セミナーでは、世界的に広がる“Healthy Parks Healthy People”の… 2023年10月21日
now printing

自然資源を活かしたこれからのツーリズムを考える ~日本版“Healthy Parks, Healthy People”構想にむけて~

世界的なパンデミックにより、都市から離れた場所への旅行ニーズが高まってきており、自然の中で楽しむ旅行スタイルが注目されています。本セミナーでは、世界的に広がる“Healthy Parks Healthy People”の… 2023年10月21日
now printing

マクロデータと実態調査から紐解く 日本の人的資本経営の危うさとカギを握る人事部の在り方

人的資本経営への関心が高まる中、人的資本の情報開示に向けて各企業が右往左往しています。開示することだけに囚われず、真に企業価値を高める取り組みへとつなげるためには、どのような考え方や具体的な施策が必要か。本講演では、当社… 2023年10月21日
now printing

失敗しないDX人材育成プロジェクトの作り方~事例と心理学から考える研修設計~

組織のDXはさることながら、社員一人ひとりのDX、つまりITリテラシーの向上が課題とお感じの企業も多いのではないでしょうか。これからDX人材育成に取り組む予定のある企業向けに、企業内研修の成功事例/失敗事例を心理学的視点… 2023年10月20日
now printing

弁護士が語る、先端AIやChatGPTを巡る潮流と人事業務。~AIで人的資本経営を実践するポイント~

人的資本経営の重要性が高まる中、従業員の能力最大化が人事部の重要な命題となっています。 テクノロジーを活用することも重要なアプローチの一つですが、同時にリスクとなり得ることも少なからずあります。 本講演では、対話型AI「… 2023年10月20日
now printing

人事ガチャの秘密 -配属・異動・昇進のからくり

パーソル総合研究所が3年間にわたって実施した大手企業の人事責任者へのヒアリング調査をもとに、『人事ガチャの秘密』の著者がさまざまな人事ローテーションのパターンを解説します。年代層別の人事異動施策、目配りされないミドルパフ… 2023年10月20日
now printing

法務業務インフラとしてのリーガルテック

リーガルテックはここ数年、「DX」の名のもとに日本でも急速に導入が推進されてきた領域の1つでもあります。 しかし、ただ導入するだけでは「DX」を実現できたことにはならず、現場を変革し、進化させなければその本質を実現できた… 2023年10月18日
now printing

既存の法令と新規テクノロジー 共存の未来を考える

リーガルテックの台頭に見られるように、技術革新はこれからますます進んでいくことでしょう。 そこで我々が考えなければならないのは、技術革新によりもたらされた新しいテクノロジーは法令等の既存ルールとどのように共存すべきかとい… 2023年10月18日
now printing

実社会ビッグデータ活用と価値共創を進める人工知能技術と社会実装の取組

社会のデジタル変革(DX)が加速するともに集積する実社会ビッグデータを活用するためには、それによる価値創出と、異業種や異職種のステークホルダー間の価値共創が重要である。この実社会ビッグデータをによりフィジカルとサイバーを… 2023年10月18日
now printing

ネットワーク化する量子コンピュータ

量子コンピュータの発展はめざましく、量子エラー訂正の実証も進むなど、本格的なコンピュータシステムに至るまでのマイルストーンが着々と達成されつつあります。くわえて量子ビットを集積化する技術が実現すれば、急速なスケールアップ… 2023年10月16日
now printing

デジタル・トランスフォーメーションの本質

デジタル・トランスフォーメーション(DX)は、最大9割が失敗に終わると言われている。しかしその原因はテクノロジーではなく、人材、プロセス、文化、そしてCDOへのプレッシャーや責任範囲にあるという。本講演では、IMDでDX… 2023年10月16日
now printing

痛くない乳がん検診はなぜ広がっているのか

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年10月16日
now printing

クラウドサインユーザーと責任者・橘の真剣討論バトル Be honest Be sincere

クラウドサインはお客様と対話する強固な文化があります。 本セッションはクラウドサインを長年利用する複数のお客様から、クラウドサイン責任者である橘に対して直接疑問や改善点をぶつけ、真剣討論する番組です。 2023年10月16日
now printing

節税で成功する人、失敗する人〜知って得する会社員の節税ハック〜

会社員などの個人が節税をするためのヒントやアドバイスをお届け。節税の意味や目的から節税の基本的な考え方、他にも節税の方法や手段について、実践的なアドバイスを講義。 また、節税に失敗するパターンや節税の落とし穴についても解… 2023年10月14日
now printing

ビジネスのカギは「つながり」-本当に成果に繋がる人脈づくりのポイントは?-

「新しいアイデアをもたらすのは、人と繋がることである」。どのような人と繋がれば、仕事で成果を出すことができるのか。未来のビジネスを強くする「人脈づくり」について、繋がりを研究してきた石川氏と脳神経科学の青砥氏とともに参加… 2023年10月14日
now printing

クラウドサービスに潜む新たなリスク ―台湾有事も想定して―

2021年から始まった政府が運用するクラウドサービスに関する安全基準であるISMAP制度や、そこで想定されている海外のデータセンターに依存するリスクなど、クラウドサービスの潜在的リスクや、早ければ2025年にも想定されて… 2023年10月14日
now printing

グローバルなオルタナティブ資産としてのアート 〜富裕層はなぜアートに投資をするか〜

富裕層個人は資産の5%程度をアートで保有しているとされる。アートは資産運用・分散投資の観点から一つのアセットクラスとして認識されており、特に現代アートに対する注目度が高くなっている。世界のアート市場規模は計651億ドル(… 2023年10月14日
now printing

ELID用導電性結合砥石のツルーイング法の改善

ELID研削に使用する導電性結合の砥石は、ELID研削前のツルーイングにおいて、真円度・平坦度を短時間で創成する必要があります。今回のセミナーでは、高番手SD#2000・4000・8000の鋳鉄ボンド砥石とレジンメタルボ… 2023年10月09日
now printing

デジタル化で業務効率が上がるって本当?経理DXで新しい経理部門を設計する

法改正の影響から、経理部門におけるデジタル化の機運は高まっている一方、思うように改革が進まないケースも多くあります。 紙中心の経理業務に慣れている場合、電子化に対して下記のように懐疑的な声が上がる事もあるのではないでしょ… 2023年09月06日
now printing

“次世代をリードする会計士インフルエンサー“小山氏が語る!企業経理の業務効率化の進め方

日次業務に加え、月次業務、更には年末調整や決算などの年次業務など年間を通して業務が多岐に渡る経理・会計、財務・管理会計などのバックオフィス。本来注力すべき業務に注力できない、クラウドツールやアウトソーシングの導入を検討し… 2023年09月06日
now printing

インボイス制度徹底解説 基礎編 制度概要と対応のポイント インボイス制度徹底解説 応用編 実践で見えた課題と対策

2023年10月のインボイス制度開始に向け、事業者には様々な対応が求められています。経理担当者の中には「実務の現場はどう変わるのか?」「どのような準備が必要になるのか?」等の疑問・関心をもつ方も少なくありません。 本講演… 2023年09月06日
now printing

経営視点からの貨物情報可視化の有益性:高精度データを活用したSCMの戦略的意思決定

近年のビジネス環境の厳しい変化を受け、多くの企業がサプライチェーンの混乱によりコスト増に直面し、大きな経営課題となっています。市場の先行きが不透明ななかで、組織が混乱に対処しつつ、業務や生産/在庫の全体最適化を図りビジネ… 2023年09月06日
now printing

データマッピングとPIAを活用した企業における個人情報保護

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年09月06日
now printing

人的資本情報開示やグローバル経営におけるデータマネジメント

人的資本経営やその情報開示に向け、グローバル企業はどのようにデータを管理・活用しているのでしょうか。人事情報開示やデータ活用に取り組む企業、それをサポートするシステムベンダーそれぞれの目線から、データマネジメントにおいて… 2023年09月06日
now printing

人的資本経営における人事戦略とデータ開示

いまやニュースで聞かない日はないくらいにトレンドとなっている人的資本経営。その骨格となる人事戦略において、企業はどのように独自性のあるストーリーを構築し、人事KPIを設定しているのでしょうか。またその情報開示にあたり人事… 2023年09月06日
now printing

サステナビリティ経営における人的資本の位置づけと議論の現在地

人的資本、サスティナビリティ情報開示、インパクト会計など、サスティナビリティ経営に関わる多様な側面での議論が急激に発展してきています。本セッションでは、「人的資本」を中心キーワードに、日本において何故急速に注目を集めてい… 2023年09月06日
now printing

法務ナレッジマネジメントのための案件受付管理 〜3,247名への調査で分かったポイントをデータと共に解説〜

法務部門と事業部門の課題について3,247名に調査を行い、法務業務についての課題が見えてきました。法務案件は構造的に課題が複合的に入り組んでいることから、解決が非常に難しいということもわかってきました。 そこで本セミナー… 2023年09月06日
now printing

危険な契約書の見抜き方、知っていますか? 契約書の「リスク事例と回避策」について解説!

本セミナーでは、実際に起こってしまったトラブル実例について『どのような状況にて発生してしまったのか』、また『避ける方法はあったのか』など、弁護士がわかりやすく解説します。契約書初任者の方が陥りがちな点を始め、契約書のリー… 2023年09月06日
now printing

誰一人取り残さない-情報アクセシビリティとデジタルヘルス

社会のデジタル化が進む中で、健康・医療・介護分野においても、誰でもサービスを享受することができる環境が必要となっています。情報アクセシビリティの国際標準化など国際的な動向をご紹介するとともに、高齢化×情報化先進国である日… 2023年05月05日
now printing

世界経済の未来

新型コロナウイルス感染症の感染拡大や地政学的環境の変化等で不確実性が高まっている世界経済(主に米国、欧州、中国、日本)について、日本を代表するエコノミストの方々が今後の見通し等を議論します。 2023年05月04日
now printing

GTIN(JANコード)と商品基本情報の一元管理・提供に向けた国内外の動き

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年05月04日
now printing

リアルでもECでも!商品識別はGTIN(JANコード)で

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年05月04日
now printing

EPCタグ・データ標準2.0のご紹介

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年05月04日
now printing

成長企業から学ぶ あるべき法務と実態 ~契約業務DXがもたらす効果~

先行き不透明な社会情勢の中で、経営やビジネスに対する法務の関わりは重要性を増しています。そんな中、企業法務は法令順守やコンプライアンスを中心とした「守りの法務」はもちろんのこと、経営や現場で法務力を発揮する「攻めの法務」… 2023年05月04日
now printing

国税庁OB税理士が解説!電子帳簿保存法の基本と令和5年度の改正内容

本セッションでは、国税庁OB税理士の袖山氏より、電子帳簿保存法の基本的な内容から令和5年度の改正内容まで、わかりやすく解説していただきます。 2023年05月04日
now printing

ラフールサーベイ全ユーザーデータを徹底解剖! 〜ラフールから見る、組織改善のポイントと実際〜

コロナ禍突入から3年。リモートワークや出社、ハイブリッドやワーケーション、多様な働き方が歓迎されました。ついにマスクなし生活を解禁した企業も出ました。ラフールサーベイを導入する企業においても、同様です。企業の価値観、従業… 2023年05月04日
now printing

Opening a new space age, together 衛星通信の進化、月探査に向けたあくなき挑戦

人類の次なるフロンティア開発として、国際的な注目を集めている宇宙産業。物理的にも心理的にも遠い宇宙空間や月面を、より身近で、安心安全な環境とするために、通信にできることとは。さまざまな側面から宇宙に深く関わってきたプロフ… 2023年05月04日
now printing

スマートドローンが飛び交う社会

2022年12月5日、ドローンの新制度である改正航空法が施行され、有人地帯で目視外で機体を飛ばせる「レベル4」の飛行が解禁となりました。これにより、ドローンの活用がさらに加速すると予想されます。本セッションでは、ドローン… 2023年05月04日
now printing

「攻めの法務」が巻き起こすイノベーション

「イノベーション」を生み出すために契約業務や法務の役割は欠かせません。イノベーションを起こすために、法務にとって重要なことは「攻めの法務」の体制を築くことですが、「攻めの法務」とは何を指すのでしょうか? 例えば、日常の中… 2023年04月08日
now printing

危ない契約書を見抜くには?秘密保持契約書の「リスク事例と回避策」~契約書AI編~

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年04月08日
now printing

インフレと地政学的リスクに直面する世界経済

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年04月08日
now printing

“やさしさ”じゃなくて“当たり前”に。アクセシブルな企業・社会をつくるためのルールメイキング

「D&I」という言葉に注目が集まる一方、障害者の労働参加は進んでいないのが現状です。今求められているのは、障害者への個別的な配慮ではなく、多様な人々を当たり前に包含できる仕組みとルールをつくることではないでしょう… 2023年04月08日
now printing

みんなで作るセキュア社会 産官学と個人それぞれの役割と責任

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年04月08日
now printing

サイバーの脅威と闘う組織と連携のあり方とは

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年03月10日
now printing

分断する世界における経済安全保障の確保とサイバー戦略

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。 2023年03月10日
now printing

デジタル給与払い(ペイロール)の論点整理

銀行口座を介さずに資金移動業者が提供するスマホ決済、プリペイドカード、電子マネーなどのデジタルマネーで給与を受け取ることができる仕組み、デジタル給与払い(ペイロール)が日本でも来春から解禁される見込みです。 森・濱田松本… 2023年03月10日
now printing

スタートアップ企業が意識しておくべきインシデント対応の法的側面

リモートワークやDXの加速化に伴って、取り巻くデジタル環境が変化しています。そして、この環境変化によってデジタルサービスの機能も高度化して便利になった反面、複雑化及び相互連携の状況も生まれ、攻撃者や犯罪者にとっては攻撃の… 2023年03月10日
now printing

「リリース頻度24倍」を実現 〜ルネサスエレクトロニクスが挑戦するDevOps運用とは?〜

高度な自動運転社会の実現を目指すルネサスエレクトロニクス。同社では、大規模かつ複雑なソフトウェアを開発するために、2020年からDevOpsの運用を本格的に開始しました。 当初はチーム毎に異なる開発ツールを利用しており、… 2023年03月10日
now printing

メタバースの真のポテンシャル ──医療からウェルビーイングまでとらえるメタバースの可能性

VR技術などの発達により、「メタバース」がエンタメを中心にムーブメントを起こしている。 しかし、メタバースの本当の可能性は、医療から教育、産業までさまざまな領域で実用可能性があり、かつてない方法で社会課題をとらえ直すこと… 2023年03月10日
now printing

変数多き時代、チームを導く「ソートリーダー」の育て方、生かし方

世界情勢の不安定、円安、少子高齢化、成熟化、SDGsなど経営を取り巻く“変数“が多い時代。そんな時、ステークホルダーに「希望」を与えるために必要なのはリーダーシップ。 新たな社会環境に対応し、これまでにない価値を生み出し… 2023年03月10日