東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

須藤修

中央大学 国際情報学部 教授

広島AIプロセスについて

生成AIについては、広島サミット首脳宣言において、「生成人工知能(AI)に係る議論を年内に行うため、「広島AIプロセス」を立ち上げるよう関係閣僚に指示する。」とされ、G7各国による議論が日本主導で行われることとなった。広島AIプロセスを通じて合意される生成AIのガバナンス等の在り方はどのようなものであるべきか、その国内実装のあるべき姿はなにかなどについて議論した。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

川原圭博

東京大学大学院 工学系研究科 教授 (AI戦略会議構成員)

行政機関(政府・自治体)における生成 AIの利用と課題

行政機関(政府・自治体)において、どのようなルールで生成AIを利活用するか、また、生成AIの利活用により行政をどのように効率化し、また、行政からイノベーションをどのように創出するか。行政機関で急速に議論が進んでいる現在の状況について紹介された。また、近未来的に急いで実施すべき施策から、より長期的な展望も含めた戦略まで、行政、民間、アカデミアにおける役割分担や連携も含めた広範な議論が行われた。パネリストからは、それぞれの立場や経験に基づく、力強いメッセージが学生へ送られた。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

須賀千鶴

経済産業省 商務情報政策局 情報経済課長/デジタル庁参事官

行政機関(政府・自治体)における生成 AIの利用と課題

行政機関(政府・自治体)において、どのようなルールで生成AIを利活用するか、また、生成AIの利活用により行政をどのように効率化し、また、行政からイノベーションをどのように創出するか。行政機関で急速に議論が進んでいる現在の状況について紹介された。また、近未来的に急いで実施すべき施策から、より長期的な展望も含めた戦略まで、行政、民間、アカデミアにおける役割分担や連携も含めた広範な議論が行われた。パネリストからは、それぞれの立場や経験に基づく、力強いメッセージが学生へ送られた。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

大井哲也

TMI総合法律事務所 パートナー弁護士

広島AIプロセスについて

生成AIについては、広島サミット首脳宣言において、「生成人工知能(AI)に係る議論を年内に行うため、「広島AIプロセス」を立ち上げるよう関係閣僚に指示する。」とされ、G7各国による議論が日本主導で行われることとなった。広島AIプロセスを通じて合意される生成AIのガバナンス等の在り方はどのようなものであるべきか、その国内実装のあるべき姿はなにかなどについて議論した。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

松本剛明

総務大臣

広島AIプロセスについて

生成AIについては、広島サミット首脳宣言において、「生成人工知能(AI)に係る議論を年内に行うため、「広島AIプロセス」を立ち上げるよう関係閣僚に指示する。」とされ、G7各国による議論が日本主導で行われることとなった。広島AIプロセスを通じて合意される生成AIのガバナンス等の在り方はどのようなものであるべきか、その国内実装のあるべき姿はなにかなどについて議論した。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

境田正樹

TMI総合法律事務所 パートナー弁護士

行政機関(政府・自治体)における生成 AIの利用と課題

行政機関(政府・自治体)において、どのようなルールで生成AIを利活用するか、また、生成AIの利活用により行政をどのように効率化し、また、行政からイノベーションをどのように創出するか。行政機関で急速に議論が進んでいる現在の状況について紹介された。また、近未来的に急いで実施すべき施策から、より長期的な展望も含めた戦略まで、行政、民間、アカデミアにおける役割分担や連携も含めた広範な議論が行われた。パネリストからは、それぞれの立場や経験に基づく、力強いメッセージが学生へ送られた。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

村井英樹

内閣総理大臣補佐官

行政機関(政府・自治体)における生成 AIの利用と課題

行政機関(政府・自治体)において、どのようなルールで生成AIを利活用するか、また、生成AIの利活用により行政をどのように効率化し、また、行政からイノベーションをどのように創出するか。行政機関で急速に議論が進んでいる現在の状況について紹介された。また、近未来的に急いで実施すべき施策から、より長期的な展望も含めた戦略まで、行政、民間、アカデミアにおける役割分担や連携も含めた広範な議論が行われた。パネリストからは、それぞれの立場や経験に基づく、力強いメッセージが学生へ送られた。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

郷治友孝

株式会社東京大学エッジ キャピタルパートナーズ(UTEC) 代表取締役社長CEO・ マネージングパートナー

行政機関(政府・自治体)における生成 AIの利用と課題

行政機関(政府・自治体)において、どのようなルールで生成AIを利活用するか、また、生成AIの利活用により行政をどのように効率化し、また、行政からイノベーションをどのように創出するか。行政機関で急速に議論が進んでいる現在の状況について紹介された。また、近未来的に急いで実施すべき施策から、より長期的な展望も含めた戦略まで、行政、民間、アカデミアにおける役割分担や連携も含めた広範な議論が行われた。パネリストからは、それぞれの立場や経験に基づく、力強いメッセージが学生へ送られた。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

シェイン・グウ(ShaneGu)

OpenAI ChatGPT開発チーム幹部

生成AIが切り拓く未来

ChatGPTに代表される生成AIが、ビジネスや教育の現場に急速に浸透しつつある。爆発的な産業の発展も期待される一方、人間の代名詞である高度な知的活動がAIに取って代わられるのではないかという危惧が呈されている。生成AIの技術的な現状や今後の開発の方向性について議論された後で、AI開発における世界での動きや日本の位置づけ、日本政府による強力な支援策も含め、今後の生成AIの発展に日本の産業がどう関わっていくべきか、経済界・政界・アカデミアの立場でのビジョンが示された。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

松尾豊

東京大学大学院 工学系研究科 教授 (AI戦略会議座長)

生成AIが切り拓く未来

ChatGPTに代表される生成AIが、ビジネスや教育の現場に急速に浸透しつつある。爆発的な産業の発展も期待される一方、人間の代名詞である高度な知的活動がAIに取って代わられるのではないかという危惧が呈されている。生成AIの技術的な現状や今後の開発の方向性について議論された後で、AI開発における世界での動きや日本の位置づけ、日本政府による強力な支援策も含め、今後の生成AIの発展に日本の産業がどう関わっていくべきか、経済界・政界・アカデミアの立場でのビジョンが示された。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 会長

孫正義

ソフトバンクグループ 株式会社 代表取締役 会長兼社長執行役員

生成AIが切り拓く未来

ChatGPTに代表される生成AIが、ビジネスや教育の現場に急速に浸透しつつある。爆発的な産業の発展も期待される一方、人間の代名詞である高度な知的活動がAIに取って代わられるのではないかという危惧が呈されている。生成AIの技術的な現状や今後の開発の方向性について議論された後で、AI開発における世界での動きや日本の位置づけ、日本政府による強力な支援策も含め、今後の生成AIの発展に日本の産業がどう関わっていくべきか、経済界・政界・アカデミアの立場でのビジョンが示された。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

岸田文雄

内閣総理大臣

祝辞

首相から生成AIに関連するさまざまな期待や課題、展望について包括的なお話があった。我が国が今後、この新しい技術をどのように利用し関わりあうべきか、競争力の増強やリスク低減のための政府のさまざまな取組も含め、ビジョンが示された。博士課程、修士課程に所属する大学院生2名の質問を受け、国や産業界、学術界の果たすべき役割などについて、丁寧にお答えいただいた。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

宮川美津子

TMI総合法律事務所 パートナー弁護士

生成AIが切り拓く未来

ChatGPTに代表される生成AIが、ビジネスや教育の現場に急速に浸透しつつある。爆発的な産業の発展も期待される一方、人間の代名詞である高度な知的活動がAIに取って代わられるのではないかという危惧が呈されている。生成AIの技術的な現状や今後の開発の方向性について議論された後で、AI開発における世界での動きや日本の位置づけ、日本政府による強力な支援策も含め、今後の生成AIの発展に日本の産業がどう関わっていくべきか、経済界・政界・アカデミアの立場でのビジョンが示された。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

西村康稔

経済産業大臣

生成AIが切り拓く未来

ChatGPTに代表される生成AIが、ビジネスや教育の現場に急速に浸透しつつある。爆発的な産業の発展も期待される一方、人間の代名詞である高度な知的活動がAIに取って代わられるのではないかという危惧が呈されている。生成AIの技術的な現状や今後の開発の方向性について議論された後で、AI開発における世界での動きや日本の位置づけ、日本政府による強力な支援策も含め、今後の生成AIの発展に日本の産業がどう関わっていくべきか、経済界・政界・アカデミアの立場でのビジョンが示された。

東大x生成AIシンポジウム 生成AIが切り拓く未来と日本の展望

2023/07/04 〜 2023/07/04
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 管理職

藤井輝夫

東京大学 総長

開会挨拶

このシンポジウムの背景と意義について紹介と、東京大学における取組についての説明と共に、このシンポジウムの開催が宣言された。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

馬渕邦美

PwCコンサルティング合同会社 執行役員 パートナー エクスペリエンスセンター

生成AIで拓く新しい世界

AIというキーワードが定着し、経営や事業への活用も日増しに増えていく中、生成AIの登場はなぜこれほどまでに様々な議論を生み出しているのか。 既存のAIテクノロジーと生成AIの本質的な差を見極め、さらに進化したテクノロジーとしての理解を得るとともに、生成AIがもたらす可能性について探っていく。 生成AIの活用が必須となるこの先、革新を起こすうえで欠かせない認識や視点、またその可能性を最大限に生かすために必要な人材についても語っていく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

谷本有香

リンクタイズ株式会社 執行役員 Forbes JAPAN Web編集長

生成AIで拓く新しい世界

AIというキーワードが定着し、経営や事業への活用も日増しに増えていく中、生成AIの登場はなぜこれほどまでに様々な議論を生み出しているのか。 既存のAIテクノロジーと生成AIの本質的な差を見極め、さらに進化したテクノロジーとしての理解を得るとともに、生成AIがもたらす可能性について探っていく。 生成AIの活用が必須となるこの先、革新を起こすうえで欠かせない認識や視点、またその可能性を最大限に生かすために必要な人材についても語っていく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

小塩篤史

麗澤大学 EdTech研究センター センター長/教授 東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 特任准教授

生成AIのリスクとチャンス

AI活用に関するリスクはこれまでも議論されてきたが、「生成AI」の登場は、リスク管理をさらに複雑で込み入ったものにするだろう。一方でこの波を大きなチャンスととらえることもできる。 フェイクコンテンツや情報管理にとどまらない数々のリスクや懸念を浮き彫りにするとともに、企業がリスクとどのように向き合い、このチャンスを活かしていくのか。今後の在り方と共に議論していく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

宮村和谷

PwCあらた有限責任監査法人 トラストサービス 開発サブリーダー プラクティスDXリーダー システム・プロセス・アシュアランス担当 パートナー

生成AIのリスクとチャンス

AI活用に関するリスクはこれまでも議論されてきたが、「生成AI」の登場は、リスク管理をさらに複雑で込み入ったものにするだろう。一方でこの波を大きなチャンスととらえることもできる。 フェイクコンテンツや情報管理にとどまらない数々のリスクや懸念を浮き彫りにするとともに、企業がリスクとどのように向き合い、このチャンスを活かしていくのか。今後の在り方と共に議論していく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授
  • 理事

松尾豊

東京大学 大学院工学系研究科 教授 一般社団法人 日本ディープラーニング協会 理事長

生成AIで拓く新しい世界

AIというキーワードが定着し、経営や事業への活用も日増しに増えていく中、生成AIの登場はなぜこれほどまでに様々な議論を生み出しているのか。 既存のAIテクノロジーと生成AIの本質的な差を見極め、さらに進化したテクノロジーとしての理解を得るとともに、生成AIがもたらす可能性について探っていく。 生成AIの活用が必須となるこの先、革新を起こすうえで欠かせない認識や視点、またその可能性を最大限に生かすために必要な人材についても語っていく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

中林紀彦

ヤマト運輸株式会社 執行役員(輸配送データ活用推進担当)

生成AIで拓く新しい世界

AIというキーワードが定着し、経営や事業への活用も日増しに増えていく中、生成AIの登場はなぜこれほどまでに様々な議論を生み出しているのか。 既存のAIテクノロジーと生成AIの本質的な差を見極め、さらに進化したテクノロジーとしての理解を得るとともに、生成AIがもたらす可能性について探っていく。 生成AIの活用が必須となるこの先、革新を起こすうえで欠かせない認識や視点、またその可能性を最大限に生かすために必要な人材についても語っていく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

岡嵜禎

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 クラウド&ソリューション事業本部長

生成AIと働き方の未来

生成AIをどのように経営や業務に組み込んでいくのかは、多くの企業にとっての共通課題となっている。 AIアシスタントサービスを12,500人の国内全社員向けに開始し、業務の生産性向上を実現するパナソニックコネクト。また長年にわたってAIの開発・利用に取り組み、企業へ提供しているマイクロソフト。 日本で経営へのAI活用が模索されている中でも、いち早く生成AIに関わるサービスを提供し、また経営に取り入れる両社の事例をもとに、「オペレーションの改善」や「生産性の向上」を超えて、人々の働き方が今後どのように変わっていくのかを探っていく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

榊󠄀原彰

パナソニック コネクト株式会社 執行役員 ヴァイス・プレジデント CTO

生成AIと働き方の未来

生成AIをどのように経営や業務に組み込んでいくのかは、多くの企業にとっての共通課題となっている。 AIアシスタントサービスを12,500人の国内全社員向けに開始し、業務の生産性向上を実現するパナソニックコネクト。また長年にわたってAIの開発・利用に取り組み、企業へ提供しているマイクロソフト。 日本で経営へのAI活用が模索されている中でも、いち早く生成AIに関わるサービスを提供し、また経営に取り入れる両社の事例をもとに、「オペレーションの改善」や「生産性の向上」を超えて、人々の働き方が今後どのように変わっていくのかを探っていく。

AI Summit 2023 生成AIを経営に実装せよ

2023/06/29 〜 2023/06/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

藤川琢哉

PwCコンサルティング合同会社 上席執行役員 パートナー データ&アナリティクスリーダー PwC Japan グループ データ&アナリティクス/AI Lab リーダー

生成AIと働き方の未来

生成AIをどのように経営や業務に組み込んでいくのかは、多くの企業にとっての共通課題となっている。 AIアシスタントサービスを12,500人の国内全社員向けに開始し、業務の生産性向上を実現するパナソニックコネクト。また長年にわたってAIの開発・利用に取り組み、企業へ提供しているマイクロソフト。 日本で経営へのAI活用が模索されている中でも、いち早く生成AIに関わるサービスを提供し、また経営に取り入れる両社の事例をもとに、「オペレーションの改善」や「生産性の向上」を超えて、人々の働き方が今後どのように変わっていくのかを探っていく。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

柴山重久

日本経済新聞社 編集 総合解説センター シニアプロデューサー

総括

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

生川暁

日本経済新聞社 編集 AI・量子エディター

劇的な業務変革へ~生成AIを活用する指針

ホワイトカラーが担う業務の改革(DX)への多大な貢献が期待される一方、生成AIが生み出す情報の正確性や公平性などへの懸念から、企業の業務利用は手探りの状態だ。生成AIのルール作りは未着手も多い。事業化や導入に関わるリスクをどのように把握すればよいか、予測されるリスクとルールをどう策定していくか経営の視点で議論する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

中条薫

SoW Insight 代表取締役社長

劇的な業務変革へ~生成AIを活用する指針

ホワイトカラーが担う業務の改革(DX)への多大な貢献が期待される一方、生成AIが生み出す情報の正確性や公平性などへの懸念から、企業の業務利用は手探りの状態だ。生成AIのルール作りは未着手も多い。事業化や導入に関わるリスクをどのように把握すればよいか、予測されるリスクとルールをどう策定していくか経営の視点で議論する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

佐藤一郎

国立情報学研究所 教授

劇的な業務変革へ~生成AIを活用する指針

ホワイトカラーが担う業務の改革(DX)への多大な貢献が期待される一方、生成AIが生み出す情報の正確性や公平性などへの懸念から、企業の業務利用は手探りの状態だ。生成AIのルール作りは未着手も多い。事業化や導入に関わるリスクをどのように把握すればよいか、予測されるリスクとルールをどう策定していくか経営の視点で議論する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職
  • 社長

白坂一

AI Samurai 代表取締役 弁理士法人白坂 創業弁理士

劇的な業務変革へ~生成AIを活用する指針

ホワイトカラーが担う業務の改革(DX)への多大な貢献が期待される一方、生成AIが生み出す情報の正確性や公平性などへの懸念から、企業の業務利用は手探りの状態だ。生成AIのルール作りは未着手も多い。事業化や導入に関わるリスクをどのように把握すればよいか、予測されるリスクとルールをどう策定していくか経営の視点で議論する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

柳川範之

東京大学 大学院 経済学研究科教授

AIの産業活用でより創造的なワークスタイルへ

生成AIを活用して生産性を高め競争力を高める機会が訪れたいま、経営者はAIに対してどのような意識で臨むべきか。企業に求められる働き方改革の方向性、若手人材の教育やリスキリングのあり方について意見を交わす。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

石原直子

エクサウィザーズ はたらくAI&DX研究所 所長

AIの産業活用でより創造的なワークスタイルへ

生成AIを活用して生産性を高め競争力を高める機会が訪れたいま、経営者はAIに対してどのような意識で臨むべきか。企業に求められる働き方改革の方向性、若手人材の教育やリスキリングのあり方について意見を交わす。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 理事

翁百合

日本総合研究所 理事長

AIの産業活用でより創造的なワークスタイルへ

生成AIを活用して生産性を高め競争力を高める機会が訪れたいま、経営者はAIに対してどのような意識で臨むべきか。企業に求められる働き方改革の方向性、若手人材の教育やリスキリングのあり方について意見を交わす。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

鈴木亮

日本経済新聞社 編集委員

AIの産業活用でより創造的なワークスタイルへ

生成AIを活用して生産性を高め競争力を高める機会が訪れたいま、経営者はAIに対してどのような意識で臨むべきか。企業に求められる働き方改革の方向性、若手人材の教育やリスキリングのあり方について意見を交わす。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

飯田陽一

総務省 情報通信国際戦略特別交渉官

生成AIのグローバル動向と日本のストラテジー

新たな経済成長の起爆剤として期待される生成AIを社会実装するために民間が期待するAI戦略とは何か、国民を取り巻くサービスにどう活かせるのか。新市場の創出や地方創生など日本の抱える社会課題の解決に向けた方向性と戦略を議論する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

八十島綾平

日本経済新聞社 編集 デジタル政策エディター

生成AIのグローバル動向と日本のストラテジー

新たな経済成長の起爆剤として期待される生成AIを社会実装するために民間が期待するAI戦略とは何か、国民を取り巻くサービスにどう活かせるのか。新市場の創出や地方創生など日本の抱える社会課題の解決に向けた方向性と戦略を議論する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

三善心平

PwCコンサルティング 執行役員 パートナー データ&アナリティクス

調査結果からみる、生成AI利活用の実態と今後の可能性 -PwC「生成AIに関する実態調査2023」-

日本国内の企業・組織は生成AIの台頭、そのビジネスへの影響や業務代替の可能性についてどのように捉えているでしょうか。 国内の幅広い業種・職種に従事する1,000人以上を対象とした調査結果を元に、生成AI利活用に関する実態と今後の課題について解説致します。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

平手智行

Google Cloud 日本代表

Google が考える大胆かつ責任ある AI への取り組み

Google が目指す「誰にとっても役立つ AI を実現する」という目標と、そのための「大胆でありながらも責任ある AI への取り組み」について紹介する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

藤光智香

つくば市政策イノベーション部長

行政がAIを導入したインパクト、自治体DXとスマートシティの将来

つくば市は全国に先駆けて、対話型人工知能(AI)を庁内業務に本格導入した。AIを導入することにより、効率化した時間でより市民との接点を増やす等の効果を期待しているほか、筑波大学と連携し行政における新たなAIの活用方法を実践している。AI導入の取り組みを率先した市長と、つくばスーパーサイエンスシティ構想のアーキテクトである鈴木教授が、これからのデジタル化への期待とスーパーサイエンスシティの今後の展望について語る。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

原口豊

サテライトオフィス 代表取締役社長

企業に求められるAI活用におけるセキュリティ対策

ChatGPTを利用したAIチャットボットで、日常業務の生産性を向上させる活用方法をお話します。AIは便利で生産性を増加させる反面、「情報漏洩」や「ノウハウ流出」に対して万全なセキュリティ対策が必要です。本セミナーでは、安全かつ正確なAIチャットの活用方法を事例を交えてご紹介。明日からの生産性向上に向けて是非ご覧ください。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 専門職
  • 教授

三部裕幸

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士 大阪大学招聘教授(社会技術共創研究センター)

生成AIによる新市場創出とAI法制度の課題

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

楠正憲

デジタル庁統括官 デジタル社会共通機能グループ長

生成AIのグローバル動向と日本のストラテジー

新たな経済成長の起爆剤として期待される生成AIを社会実装するために民間が期待するAI戦略とは何か、国民を取り巻くサービスにどう活かせるのか。新市場の創出や地方創生など日本の抱える社会課題の解決に向けた方向性と戦略を議論する。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 管理職

鈴木健嗣

筑波大学 システム情報系教授/サイバニクス研究センター長

行政がAIを導入したインパクト、自治体DXとスマートシティの将来

つくば市は全国に先駆けて、対話型人工知能(AI)を庁内業務に本格導入した。AIを導入することにより、効率化した時間でより市民との接点を増やす等の効果を期待しているほか、筑波大学と連携し行政における新たなAIの活用方法を実践している。AI導入の取り組みを率先した市長と、つくばスーパーサイエンスシティ構想のアーキテクトである鈴木教授が、これからのデジタル化への期待とスーパーサイエンスシティの今後の展望について語る。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授

松尾豊

東京大学 大学院 工学系研究科教授

大規模言語モデル(LLM)がビジネスを変える

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

五十嵐立青

つくば市長

行政がAIを導入したインパクト、自治体DXとスマートシティの将来

つくば市は全国に先駆けて、対話型人工知能(AI)を庁内業務に本格導入した。AIを導入することにより、効率化した時間でより市民との接点を増やす等の効果を期待しているほか、筑波大学と連携し行政における新たなAIの活用方法を実践している。AI導入の取り組みを率先した市長と、つくばスーパーサイエンスシティ構想のアーキテクトである鈴木教授が、これからのデジタル化への期待とスーパーサイエンスシティの今後の展望について語る。

NIKKEI生成AIシンポジウム ~ビジネス変革の可能性とルール~

2023/06/13 〜 2023/06/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 管理職

塩崎彰久

衆議院議員 自民党デジタル社会推進本部 AIPT事務局長

AI新時代をどう勝ち抜くか

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

平兼慎司

AGC株式会社 技術本部 フロート技術推進部情報基盤グループ マネージャー

匠KIBITを活用したガラス製造現場における 技術情報の集約と伝承

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

伊藤隆

三菱電機株式会社 執行役員 経済安全保障統括室長

企業が今取り組むべき経済安全保障対策: 刻一刻と変化する国際環境で先手を打つために

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 管理職

兼原信克

同志社大学 法学部・法学研究科  特別客員教授 元国家安全保障局次長

「米中の戦略的競争に翻弄される日本企業」 経営課題としての経済安全保障

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授

大澤幸生

東京大学 大学院工学系研究科 システム創成学専攻 教授

Evidence based Semantics: 意味を考えるエビデンスをどう集めるか

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授

村田昌之

東京工業大学 科学技術創成研究院 マルチモーダル細胞解析恊働研究拠点 拠点長(特任教授)

共変動ネットワーク解析法によるアルツハイマー病特異的iPS細胞の創薬・細胞医薬研究:AI技術によるその加速・精密化への期待

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

佐々木有香

SMBC日興証券株式会社 デジタル戦略部 部長

コミュニケーションモニタリングにおけるAI活用

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

山下弘之

日本郵政株式会社 クライシスマネジメント統括部 部長

「KIBIT Knowledge Probe」でガバナンス態勢を強化 ~AIを活用し、日本郵政グループDXの一体的推進とお客さま本位の業務運営を加速~

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

小柴満信

シンクタンク Cdots合同会社

Politics meets Technologiesの時代の企業に 求められる技術インテリジェンス

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

PaulMarston(ポール・マーストン)

Hughes Hubbard & Reed Head of Tokyo office

法律実務における人工知能:ディスカバリ (証拠開示手続)

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

和田学

中外製薬株式会社 研究本部 バイオロジー基盤研究部  主席研究員 グループマネジャー

中外製薬のAI創薬と自然言語AIを活用した 標的探索の可能性

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

齊藤隆太

田辺三菱製薬株式会社 創薬本部 創薬基盤研究所 主席研究員

田辺三菱製薬における データ駆動型創薬の取り組み

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

守本正宏

株式会社FRONTEO 代表取締役社長

オープニング

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

FRONTEO AI Innovation Forum 2023

2023/07/19 〜 2023/07/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

豊柴博義

株式会社FRONTEO 執行役員/ニューロ言語科学研究所長 兼 行動情報科学研究所長 CTO 博士(理学)

FRONTEO CTO講演

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NTT DATA INTELLILINK SUMMIT 2022

2022/12/06 〜 2022/12/06
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

相場映希

株式会社NTTデータ東北

言語を理解するAIがビジネスを変える  ~ 高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPの適用事例 ~

本講演では、先進の言語理解AIを活用し、オフィスにおけるホワイトカラー業務を自動化、高度化する高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPを活用した事例を紹介します。 はじめにINTELLILINKバックオフィスNLPが提供する機能、想定するユースケース、技術的な特徴等についてご説明します。 次にNTTデータ東北様から、本ソリューションを活用した事例として「自治体における要介護認定審査業務」と「新聞社における編集業務」への提要についてご紹介いただきます。 要介護認定業務への適用では申請書の記述内容の整合性チェック作業をAIで自動化することで、約7割の稼働削減を実現しています。 また、編集業務への適用では、AIに新聞記事の記事タイトルを作成させるトライヤルを実施し、最新のテキスト生成AIにより、人間と同様の自然な記事タイトルが生成できることを確認しました。 最後に、最新の言語理解AIの動向を踏まえた、本ソリューションの今後の展望についてお話いたします。

NTT DATA INTELLILINK SUMMIT 2022

2022/12/06 〜 2022/12/06
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

塩川亮

株式会社NTTデータ東北

言語を理解するAIがビジネスを変える  ~ 高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPの適用事例 ~

本講演では、先進の言語理解AIを活用し、オフィスにおけるホワイトカラー業務を自動化、高度化する高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPを活用した事例を紹介します。 はじめにINTELLILINKバックオフィスNLPが提供する機能、想定するユースケース、技術的な特徴等についてご説明します。 次にNTTデータ東北様から、本ソリューションを活用した事例として「自治体における要介護認定審査業務」と「新聞社における編集業務」への提要についてご紹介いただきます。 要介護認定業務への適用では申請書の記述内容の整合性チェック作業をAIで自動化することで、約7割の稼働削減を実現しています。 また、編集業務への適用では、AIに新聞記事の記事タイトルを作成させるトライヤルを実施し、最新のテキスト生成AIにより、人間と同様の自然な記事タイトルが生成できることを確認しました。 最後に、最新の言語理解AIの動向を踏まえた、本ソリューションの今後の展望についてお話いたします。

NTT DATA INTELLILINK SUMMIT 2022

2022/12/06 〜 2022/12/06
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

城塚音也

NTTデータ先端技術株式会社 ソフトウェアソリューション事業本部 AIソリューション担当

言語を理解するAIがビジネスを変える  ~ 高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPの適用事例 ~

本講演では、先進の言語理解AIを活用し、オフィスにおけるホワイトカラー業務を自動化、高度化する高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPを活用した事例を紹介します。 はじめにINTELLILINKバックオフィスNLPが提供する機能、想定するユースケース、技術的な特徴等についてご説明します。 次にNTTデータ東北様から、本ソリューションを活用した事例として「自治体における要介護認定審査業務」と「新聞社における編集業務」への提要についてご紹介いただきます。 要介護認定業務への適用では申請書の記述内容の整合性チェック作業をAIで自動化することで、約7割の稼働削減を実現しています。 また、編集業務への適用では、AIに新聞記事の記事タイトルを作成させるトライヤルを実施し、最新のテキスト生成AIにより、人間と同様の自然な記事タイトルが生成できることを確認しました。 最後に、最新の言語理解AIの動向を踏まえた、本ソリューションの今後の展望についてお話いたします。

NTT DATA INTELLILINK SUMMIT 2022

2022/12/06 〜 2022/12/06
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

中林篤史

NTTデータ先端技術株式会社 ソフトウェアソリューション事業本部 AIソリューション担当

言語を理解するAIがビジネスを変える  ~ 高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPの適用事例 ~

本講演では、先進の言語理解AIを活用し、オフィスにおけるホワイトカラー業務を自動化、高度化する高度自然言語処理ソリューションINTELLILINKバックオフィスNLPを活用した事例を紹介します。 はじめにINTELLILINKバックオフィスNLPが提供する機能、想定するユースケース、技術的な特徴等についてご説明します。 次にNTTデータ東北様から、本ソリューションを活用した事例として「自治体における要介護認定審査業務」と「新聞社における編集業務」への提要についてご紹介いただきます。 要介護認定業務への適用では申請書の記述内容の整合性チェック作業をAIで自動化することで、約7割の稼働削減を実現しています。 また、編集業務への適用では、AIに新聞記事の記事タイトルを作成させるトライヤルを実施し、最新のテキスト生成AIにより、人間と同様の自然な記事タイトルが生成できることを確認しました。 最後に、最新の言語理解AIの動向を踏まえた、本ソリューションの今後の展望についてお話いたします。

NTT DATA INTELLILINK SUMMIT 2022

2022/12/06 〜 2022/12/06
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

木谷強

NTTデータ先端技術株式会社 代表取締役社長

開会のあいさつ

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NTT DATA INTELLILINK SUMMIT 2022

2022/12/06 〜 2022/12/06
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

及川卓也

Tably株式会社代表取締役 および Adobe Executive Fellow

実現すべき未来へのプロダクトマネジメント

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NTT DATA INTELLILINK SUMMIT 2022

2022/12/06 〜 2022/12/06
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

竹内徹

NTTデータ先端技術株式会社 コーポレートエグゼクティブ

デジタル時代に求められることの本質

デジタルの時代における重要な変化点は何なのか?そこに求められる企業や社員への変革とは何なのか?NTTデータグループとしての事例を交えながらその本質を明確化していきます。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

石附洋徳

カシオ計算機株式会社  執行役員 デジタル統轄部長

“データドリブンな企業”への変革を目指すカシオのDX推進とは

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

松島洋輔

大陽日酸株式会社 経営企画・ICTユニット DXセンター デジタルビジネス推進部 プロジェクト企画課

生産工場の操業改善から始まったDataRobotの社内展開

当社はDataRobot導入以前から多変量解析を活用したエネルギー原単位改善に生産工場で取り組んでまいりました。 これらはプログラミングなどを駆使した取り組みで、普及や継続性に課題がありました。 そんな課題から始まったDataRobot導入の軌跡をご紹介します。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

酒井宣幸

イーデザイン損害保険株式会社 取締役 IT企画部長 兼 ビジネスアナリティクス部長

お客さまとの共創を軸としたデータドリブン経営

インシュアテック保険会社へ舵をきり、その第一弾として、お客さまと事故のない世界を共創する自動車保険 &e(アンディー) を発売したイーデザイン損保。 データドリブン経営を下支えするCoE組織の立ち上げからDataRobot運用に至るまでの取組みを、事例を交えながらご紹介します。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 専門職

瀬尾竜志

アステラス製薬株式会社 開発研究 ディスカバリーインテリジェンス プラットフォームサイエンス&モダリティ研究室 主管研究員

DataRobotを活用したAI創薬プラットフォーム

アステラス製薬では、創薬研究へのAIやロボットの活用を進めており、低分子モダリティ創薬においては既に運用段階に入っている。その中で、重要な役割を担っている化合物の特性予測AIをDataRobotで構築し、さらに創薬基盤ソフトウェアと連携することで予測AIの自動更新やWebアプリケーション化も実現した。本セッションでは、この予測AIの構築・更新とその利用を中心にアステラス製薬のAI創薬プラットフォームについて、紹介します。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

太古無限

ダイハツ工業株式会社 DX 推進室 データサイエンスグループ 兼 東京 LABO データサイエンスグループ グループ長

製造業界のAIヒーローが語る DataRobot MLOpsで実現する持続可能なAI活用

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

小林桂

株式会社ニトリホールディングス 情報システム改革室

ニトリのDataRobot導入とデータ活用のこれから

2019年にDataRobotを導入し、様々な分析課題を検証した中で成果に結びつく課題、結びつかない課題はそれぞれどのような性質だったのかを振り返って考察します。 特に、小売業では需要予測等の回帰問題の課題に傾倒しやすくなるため、あえて分類問題による予測モデルの作成と業務適用について、実例を取り上げて概要と成果に結びついたポイント等をご紹介します。 また、社内でのデータ分析活用を拡大するためにインフラ整備や教育面について、全社的な取り組みについても合わせてご説明します。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 管理職

松永展明

国立国際医療研究センター AMR臨床リファレンスセンター 臨床疫学室長

AI For Good 特別セッション:AIを利用したCOVID-19解析について

医療情報を収集するための課題、レジストリ構築後の課題、AI利用した所感について

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

前村貴嗣

日立建機日本株式会社 IT推進部 DX業務統制グループ 主任

プロの知見とAIで挑む最適な中古車取引価格の導出

日立建機日本では中古車事業として、下取り機や買取り機、自社でメンテナンスしたレンタル機を中古車として販売している。 その価格は機械毎の仕様や消耗度、市況等の外的要因で変動する為、決定には多くの知見と労力を要する。 今回は、各分野のプロフェッショナルの知見とAI技術を結集し、最適な取引価格を導出する取組みとその成果について紹介いたします。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

南哲嗣

三井住友ファイナンス&リース株式会社 データマネジメント部 アナリティクスリーダー

金融BtoB領域における「使える」データプラットフォームの構築

全社規模のデータ利活用促進と迅速な意思決定支援のため、金融BtoBならではの多種多様なデータを網羅的に収集・格納したクラウド上のデータベースおよび各種分析ツール・サービスを含むプラットフォームを構築。データ分析を担う部署の主導により開発された実用性の高いデータ基盤について、その概要と開発の経緯、今後の展望等について述べる。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

山口雄大

資生堂ジャパン株式会社 プレステージ事業本部 事業管理部 Sales & Operations Planning グループ マネージャー

DataRobot基調講演

ビジネスの未来は、よりインテリジェントに、より革新的に。そして最終的にはよりパワフルになります。DataRobot CEOのDan WrightとPresident兼COOのDebanjan Sahaが、AIの未来を語ります。例えば、AIが今後10年間に不可欠なイノベーションとしてどのように進化し、ヘルスケア分野でのブレークスルーを加速させ、グローバルサプライチェーンに回復力を築き、急速に変化する市場に予測可能性とインサイトをもたらすかをご確認ください。また、マクラーレンやCVS、Citiと共に日本のお客様事例として、資生堂における新商品需要予測の取り組みについても、山口雄大氏(2022年5月収録時)からご紹介いただきます。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

小川幹雄

DataRobot データサイエンス ディレクター

DataRobot プロダクト基調講演

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

町田賢一

アスクル株式会社 ASKUL事業本部 データサイエンス・統括部長

アスクルにおける DXの波と機械学習の民主化による発展

DataRobot導入による機械学習コストの削減と高速なPDCAサイクルの確立

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

三枝幸夫

出光興産株式会社 執行役員CDO・CIO デジタル・ICT推進部管掌

コトづくりを実現する、現場起点の DX ~ Data is The New Oil! 石油からデータビジネスへ ~

コロナ禍、脱炭素を求める世論の加速、デジタル社会の到来と大きな変化点に来ている事業環境の下、出光興産は 2030 年ビジョンに「責任ある変革者」を掲げ、カーボンニュートラル社会の実現に向けた事業変革に挑戦しています。 変革の鍵を握る DX、経営課題との連携、現場の協力を引き出す戦略、失敗を許容してチャレンジを進める組織風土作りなど事例を交えて、DX の本質をお話しします。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 教授

河本薫

滋賀大学 データサイエンス学部 教授

データ分析・AIを実務に活かす データドリブン思考

DX経営が求められる中で、データ活用は最も重要な要素の一つとなっています。実際、多くの企業では、データ基盤に投資し、データサイエンティストを育成しています。しかしながら、データ分析を行っても現場業務に活かされない、単発的なデータ活用にとどまる、といった状況に陥りがちです。 1月に上梓した『データドリブン思考』でも述べているように、大阪ガスのデータ分析組織の所長を経て、現在、滋賀大学データサイエンス学部で教鞭をとる経験から、「分析能力や保有データの優劣よりもむしろ仕事のやり方にある」ことが重要であると感じています。そして、その解決策として「意思決定プロセスを意識すること」にも取り組む必要があります。 本講演では、事例を交えながら、データをビジネスに活かすことになぜ失敗するのか、成功させるにはどのような手順を踏めばいいのか、についてご紹介します

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授

奥野恭史

京都大学 大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 ビッグデータ医科学分野 教授

DXによる創薬・医療イノベーション

COVID-19に直面し、我々は日本の創薬・医療が抱えるさまざまな課題を実感した。 演者は、これらの課題を解決すべく、AIやシミュレーションの技術開発やデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に取り組んでいる。 本講演では、創薬・医療におけるAI研究を紹介するとともに、DXの必要性や展望についてお話ししたい。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

DanWright

DataRobot CEO

DataRobot基調講演

ビジネスの未来は、よりインテリジェントに、より革新的に。そして最終的にはよりパワフルになります。DataRobot CEOのDan WrightとPresident兼COOのDebanjan Sahaが、AIの未来を語ります。例えば、AIが今後10年間に不可欠なイノベーションとしてどのように進化し、ヘルスケア分野でのブレークスルーを加速させ、グローバルサプライチェーンに回復力を築き、急速に変化する市場に予測可能性とインサイトをもたらすかをご確認ください。また、マクラーレンやCVS、Citiと共に日本のお客様事例として、資生堂における新商品需要予測の取り組みについても、山口雄大氏(2022年5月収録時)からご紹介いただきます。

DataRobot AI Experience 22

2022/07/20 〜 2022/07/20
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

DebanjanSaha

DataRobot President & Chief Operating Officer

DataRobot基調講演

ビジネスの未来は、よりインテリジェントに、より革新的に。そして最終的にはよりパワフルになります。DataRobot CEOのDan WrightとPresident兼COOのDebanjan Sahaが、AIの未来を語ります。例えば、AIが今後10年間に不可欠なイノベーションとしてどのように進化し、ヘルスケア分野でのブレークスルーを加速させ、グローバルサプライチェーンに回復力を築き、急速に変化する市場に予測可能性とインサイトをもたらすかをご確認ください。また、マクラーレンやCVS、Citiと共に日本のお客様事例として、資生堂における新商品需要予測の取り組みについても、山口雄大氏(2022年5月収録時)からご紹介いただきます。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

太古無限

ダイハツ工業(株) DX推進室 データサイエンスグループ グループ長 兼 東京LABO データサイエンスグループ グループ長

産業界で加速するデジタル人材育成。その成功の鍵とは?

今、産業界におけるデジタル人材育成の動きが加速しています。このデジタル時代において、企業はどんな人材像を描き、どう育成していけば良いのか。本講演では、先進的な取り組みを続けてきた2社をゲストに招き、セッション形式でその鍵を解き明かします。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

岡田隆太朗

(一社)日本ディープラーニング協会 理事/事務局長

産業界で加速するデジタル人材育成。その成功の鍵とは?

今、産業界におけるデジタル人材育成の動きが加速しています。このデジタル時代において、企業はどんな人材像を描き、どう育成していけば良いのか。本講演では、先進的な取り組みを続けてきた2社をゲストに招き、セッション形式でその鍵を解き明かします。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

河原克己

ダイキン工業(株) 執行役員 テクノロジー・イノベーションセンター 副センター長

DX時代を勝ち抜くための人材育成 ~ダイキン工業のリスキリングにおける取り組み~

空調・化学事業でグローバル展開している当社にとって、DX時代における事業構造変革は大きなチャンスとリスクが併存している。情報技術者の採用・育成が急務であるが、多くの採用を一気に進めることも困難であり、大阪大学との包括連携でダイキン情報技術大学を設立した。2023年度末までに、1,500名のAI人材育成を目指している。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

森英人

日本電気(株) グローバルイノベーションユニット ヴァイスプレジデント

現場人材をDXの主役に! 徹底解説:AI活用で促進するデジタル人材育成とデータ活用文化の醸成方法

DX推進が叫ばれる中、それを担う人材不足は深刻な問題である。効果的なDX実現のためには、自社業務を理解している現場人材をDXの主役として育成する必要がある。本講演では、NECが提唱する「データドリブンDX」の概念と、AIの力を活用して実務現場でのデジタル人材育成を促進する方法を事例を交えて紹介する。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

中林紀彦

ヤマト運輸(株) 執行役員 DX推進担当

ヤマトのDX推進を支える人財と組織の在り方

ヤマトグループは経営構造改革プラン「YAMATO NEXT100」を策定しその基本戦略の1つとしてデータドリブン経営を掲げ、デジタルトランスフォーメーション(DX)による改革を進めている。本講演ではデータドリブン経営に取り組む企業が必要となる要素を解説し、特に組織と人材育成についてさまざまなヒントを示す。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

山田秀昭

KDDI(株) 技術戦略本部 シニアエキスパート

量子情報技術の拓く未来へ ~量子技術で社会、ビジネスはこう変わる~

量子ICTの研究開発の現在と将来を俯瞰し、今後の社会実装への技術的・社会的課題を展望する。量子ICTフォーラムの会員企業でもあり、ベンダーとプラットフォーマーの立場を代表する東芝とKDDIとともに将来のQX-Quantum Transformation-の実現に向けてこれからなすべきことを考えたい。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 管理職

島津裕紀

経済産業省 経済産業政策局 産業人材課長/大臣官房 未来人材室長

企業の価値向上に必要な「人的資本経営」と日本が進むべき道筋とは

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

小野﨑徹

(株)ジェイテクト 研究開発本部 部長(統括)

産業界で加速するデジタル人材育成。その成功の鍵とは?

今、産業界におけるデジタル人材育成の動きが加速しています。このデジタル時代において、企業はどんな人材像を描き、どう育成していけば良いのか。本講演では、先進的な取り組みを続けてきた2社をゲストに招き、セッション形式でその鍵を解き明かします。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授
  • 理事

富田章久

北海道大学大学院 情報科学研究院 教授/(一社)量子ICTフォーラム 代表理事

量子情報技術の拓く未来へ ~量子技術で社会、ビジネスはこう変わる~

量子ICTの研究開発の現在と将来を俯瞰し、今後の社会実装への技術的・社会的課題を展望する。量子ICTフォーラムの会員企業でもあり、ベンダーとプラットフォーマーの立場を代表する東芝とKDDIとともに将来のQX-Quantum Transformation-の実現に向けてこれからなすべきことを考えたい。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

村井信哉

東芝デジタルソリューションズ(株) ICTソリューション事業部 QKD事業推進室 シニアフェロー

量子情報技術の拓く未来へ ~量子技術で社会、ビジネスはこう変わる~

量子ICTの研究開発の現在と将来を俯瞰し、今後の社会実装への技術的・社会的課題を展望する。量子ICTフォーラムの会員企業でもあり、ベンダーとプラットフォーマーの立場を代表する東芝とKDDIとともに将来のQX-Quantum Transformation-の実現に向けてこれからなすべきことを考えたい。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • その他職名

嶋田義皓

(国研)科学技術振興機構 研究開発戦略センター システム・情報科学技術ユニット フェロー

量子コンピュータの最先端と未来

量子コンピュータには世界中から熱い視線が注がれている。量子化学計算や機械学習などでスパコンを凌駕することが期待されているが、大規模な量子コンピュータの登場には少し時間がかかりそうである。講演では、量子コンピュータの「今」をコンピュータ科学の視点から眺め、量子ICTがひらく未来を紹介する。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

結解秀哉

Cambridge Quantum Computing Japan(株) 代表取締役

The Race Toward Quantum Computing 〜量子コンピューターの時代を勝ち抜くには〜

量子コンピューティングは、機械学習、最適化、通信、化学など、様々なテクノロジー分野で革命を起こす可能性を秘めている。今回のプレゼンテーションでは、量子コンピューティングの背景、量子コンピューティングとは何か/何でないか、予想されるタイムライン、主要アプリケーションおよびプレーヤーなどについて幅広く解説する。さらに、皆様が量子コンピューティングを活用するための方法についても紹介する。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

宇都宮聖子

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(同) 技術統括本部 シニア機械学習・量子ソリューションアーキテクト

AWSクラウドを用いた量子コンピューティング活用最前線

クラウド経由で最先端の量子コンピュータに容易にアクセスできる時代に突入し、より多くの開発者が量子コンピュータを用いた開発に取り組むことができるようになりました。本セッションではAWSクラウドを用いた量子コンピュータ活用の最前線をご紹介します。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 管理職

迫田健吉

内閣府 科学技術·イノベーション推進事務局 企画官/文部科学省 研究振興局基礎・基盤研究課 量子研究推進室 室長

日本の量子コンピューティング政策と今後の取り組み ~「量子イノベーション戦略」を中心に~

量子技術の国際競争が激化している中、我が国の産業界の競争力強化が喫緊の課題となっている。経済の安全保障の観点からも、量子技術の発展と自国保有の重要性は高まっている。本講演では、日本の強みを生かした技術発展と量子コンピューティング導入の加速に向けた政策と取り組みについて「量子技術イノベーション戦略」を中心に解説する。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

中武優樹

アマゾン ウェブサービス ジャパン(同) シニアソリューションアーキテクト

エンタープライズからNFTまで、AWS ブロックチェーンの可能性

エンタープライズからパブリックブロックチェーンそしてNFTへとニーズの高まりを見せるブロックチェーンのソリューション。本講演では、日々進展を見せるブロックチェーンおよびNFTについて海外先進事例を軸に、AWSが提案する最新ソリューションとともに紹介いたします。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

國光宏尚

(株)Thirdverse 代表取締役CEO・ファウンダー/(株)フィナンシェ 代表取締役CEO・ファウンダー

新たな時代がやってくる!Web3で世の中はこう変わる

昨今話題となっている「Web3」。2020年はDiFi、2021はNFT、そして2022年はDAOの年になる。本講演ではこの「Web3」を理解する重要なキーポイントと、これから人々の暮らしや経済はどのように変化していくかについて解説する。※DiFi、NFT、DAO、Play to Earnなどのキーワードが出てくるため、事前に講演者のnoteやメディアインタビューを見ていただくとより理解しやすくなると思います。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

久世和資

旭化成(株) 専務執行役員 デジタル共創本部長

旭化成におけるブロックチェーンの活用とサステナビリティの実現

数年来、デジタル技術を活用して、業務変革や新規事業の創出に取り組んでいる。サステナビリティ関連のプロジェクトでは、複数企業や自治体による共創やエコシステムが不可欠である。ブロックチェーンは、このような場面にも有効である。プラスチックリサイクルのプラットフォーム構築などの事例を用いて解説する。

NexTech Week 2022【春】

2022/05/11 〜 2022/05/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

千嶋博

日本電気(株) 先端プラットフォーム事業部門 量子コンピューティング事業統括部 技術主幹

量子コンピューティング技術を活用した社会実装にむけた取り組みと最新動向

量子コンピュータはビジネスにどのようなインパクトをもたらすのか。実課題解決に量子コンピューティング技術を活用した取り組み事例をご紹介します。また本講演中に、世界初の商用量子コンピュータを開発したD-Wave社から「最新の量子実用事例」と題してご紹介いただきます。