ラウル・アリキヴィ

Planetway Corporation Chief Relations Officer

1979年エストニア生まれ。タルトゥ大学卒業後、早稲田大学の修士課程を修了する。エストニア経済通信省局次長を経て民間へ。前職では、エストニア経済通信省(Ministry of Economic Affairs and Communications)の経済開発部で局次長を務める。同省では、2020年に向けたエストニアの情報社会のための新たな戦略と政策の設計などを担当。現在は日本で暮らし、エストニア行政での経験と知識を生かしてコンサルティング会社ESTASIAを2012年12月に設立し、アジアにエストニア行政のシステムなどを紹介している。2013年には日本のクラフトビールを欧州へ輸入するBIIRUを設立。2016年はIoT系スタートアップ企業を設立して活動。

Sansan Innovation Project 2020

2020/03/12 〜 2020/03/13
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • パネルディスカッション
  • 管理職

ラウル・アリキヴィ

Planetway Corporation Chief Relations Officer

日本社会のデジタル化を阻む “正体”とは

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。