佐々木清隆

一橋大学大学院 経営管理研究科 客員教授 兼 グローバル金融規制研究フォーラム 代表

1983年東京大学法学部卒、大蔵省(現財務省)入省。 金融庁証券取引等監視委員会事務局長、公認会計士・監査審査会事務局長、総括審議官を経て2019年7月に総合政策局長を最後に金融庁を退官するまでの間、20年以上にわたり金融行政に従事。特に、銀行検査監督、証券市場監視、監査法人検査、コーポレートガバナンス、仮想通貨(暗号資産)を含むデジタライゼーションへの対応等国内外で多岐にわたる専門的な経験を積む。

Sansan Innovation Project 2020

2020/03/12 〜 2020/03/13
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

佐々木清隆

一橋大学大学院 経営管理研究科 客員教授 兼 グローバル金融規制研究フォーラム 代表

デジタル社会の コーポレートガバナンス

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。
バナー