加藤圭介

アクセンチュア株式会社 インタラクティブ本部 マネジング・ディレクター

2001年に株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ)に入社。取締役副社長COOを経て、2016年、IMJのアクセンチュアグループ入りを機にアクセンチュアに参画。これまで大手企業のデジタルマーケティング戦略立案、マーケティング&コマース、プラットフォーム構築、データアナリティクス、マーケティング最適化のコンサルティングプロジェクトに従事。ad tech Tokyoアドバイザリーボード(2018年~)

「最高の顧客体験」をつくるヒント PLAZMA 15 –&CDP–

2021/02/15 〜 2021/02/28
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

加藤圭介

アクセンチュア株式会社 インタラクティブ本部 マネジング・ディレクター

データから導く銀行のDX戦略

多くの銀行が課題として抱えるレガシー環境からの脱却と、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進のためのデータ基盤整備をテーマに、アクセンチュアとトレジャーデータが銀行ビジネスのデータ活用の未来をお伝えします。第一部は「顧客体験を軸にしたビジネス変革」と題し、アクセンチュアが長年のコンサル経験で培った銀行ビジネスの現在とこれからについて解説します。第二部は「銀行DX領域における次世代インフラ基盤」と題して、トレジャーデータがDX基盤の重要性を説明します。