勝田啓太郎

株式会社テラスカイ クラウドインテグレーション統括本部 プロジェクト推進部 部長

EAIの分野にて多くの連携案件を経験し、2016年よりテラスカイに入社。 Salesforce案件のプロジェクトを数多く手掛ける。 2020年よりAnypointPlatformに関わり、2021年にはMulesoftHackathonにて2位入賞を果たす。

TerraSkyDay 2022

2022/10/05 〜 2022/10/05
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

勝田啓太郎

株式会社テラスカイ クラウドインテグレーション統括本部 プロジェクト推進部 部長

モダンAPIを用いたデータ連携の新潮流

国内ではMuleSoftのオフサイトセミナーは初開催となります。 なぜ多くの企業がモダンAPIを採用し始めているのか? DXによるデータの活用促進を受けて、従来のデータ連携手法では対応しきれない状況が発生しつつあります。 本セッションでは、MuleSoftの技術者と、長年にわたりSalesforceをはじめとしたクラウドシステムと社内システムのデータを連携してきたTerraSky技術者の対談を通して、従来のデータ連携とDX時代のモダンAPIの違い、新しい流れに備えて今準備すべきことをお伝えいたします。
バナー