坂口武生

日商エレクトロニクス(株) エンタープライズ事業本部 クラウドサービス事業推進室 チーフコンサルタント

2000年入社。ITインフラ、サイバーセキュリティを経て現在マルチクラウドネットワーキングのビジネスに従事。CISSP,CISAホルダー。

Interop Tokyo カンファレンス 2022

2022/06/15 〜 2022/06/17
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

坂口武生

日商エレクトロニクス(株) エンタープライズ事業本部 クラウドサービス事業推進室 チーフコンサルタント

マルチクラウドネットワーキングへの希望・欲望と現状

企業のクラウド利用が進んでいます。現在は、システムごとに個別のクラウドを選択している場合が多いですが、今後は、より戦略的に、複数のパブリッククラウドを用途や目的に応じて使い分けたり、プライベートクラウドと組み合わせて利用するケースが増えると考えられます。 その場合、オンプレやコロケーションも含む「サイト to クラウド」、あるいは「クラウド間」のネットワークシステムの設計が重要性を増してきます。このときに必要な観点は、「分散アプリケーションとの連携」「性能やコストの最適化」「セキュリティ」などでしょう。 本セッションでは、そういったマルチクラウドネットワーキングのアーキテクチャと設計手法について、マルチクラウドネットワーキングソリューションの現実解を意識しつつ、展望します。
ピープルビジネスの変革組織戦略の最前線