大野淳平

株式会社弁才天 代表取締役社長

1988年、名古屋市天白区生まれ。明治大学英米文学科を卒業後、友達の父親の会社に入社。社会不適合者の烙印を押されて退職。その後、広告代理店に入社するも、コンプライアンス違反と言われやむなく独立。PR業でフリーランスに。クライアントワークの傍ら、古着屋や立ち飲み屋など趣味を仕事に店を作っていった結果、フルーツ大福に辿り着き2020年日経トレンディー地方発ヒット大賞受賞。フルーツ大福ブームの火付け役としてTVや雑誌、SNSなど多数メディアに出演する中で昨年度、株式の半数をファンドに売却したことでも話題となった。現在は、引き続き弁才天の社長としてパリ出店に向けて奔走しつつ、他社ブランドのプロデュースなども行なっている。

YAPPLI SUMMIT 2022

2022/10/07 〜 2022/10/07
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

大野淳平

株式会社弁才天 代表取締役社長

〜固定概念と真っ向勝負〜 新たな文化を生み出す「視点のずらし方」

特定の文化に関する固定概念をくつがえし、現代にあったボーダーレスな考え方にマッチするような、新しくもシンプルな文化を作るためにはどうすればいいのか? 本セミナーでは、おひとりさま焼肉を提案し、“大人数で“の固定観念がこびりついたサービス形態を覆した焼肉ライクの有村氏と、餅やあんが主役になりがちであった「和菓子の在り方」を再考することで、見事に新たな和菓子のジャンルを築き上げた弁才天の大野氏、そして低価格帯でジャンキーなハンバーガーのイメージを覆し、お肉が食べられない人でも楽しめる「ソイパティ」を開発、多様なスタイルを提供し、多くの支持を集めている株式会社モスフードサービスの濱崎氏にご登壇いただきます。 各分野において、新風を巻き起こしている企業の具体的な事例を追い、新しい様式として、企業がいちサービスを超えた“ライフスタイル提案“をしていくにはどうすれば良いか、そしてどういった提案なら世の中に受け入れてもらいやすいかを探ります。
バナー