山田雄一

一般財団法人日本交通公社 観光政策研究部長

1968年生まれ。博士(社会工学)。 ゼネコンの開発企画部門、ITベンチャーの起業に関わった後、財団法人日本交通公社の研究員となる。 その後、米国、セントラルフロリダ大学ホスピタリティ・マネジメント学部客員研究員や、経済産業省観光チーム企画官を経て現職。 経済産業省 産業構造審議会 地域分科会委員など公職につきつつ、サービスマネジメントの視点から観光地ブランディングの実践をテーマにDMOや観光財源の研究、コンサルティングに従事。 武蔵野大学及び立命館ビジネススクールの客員教授も兼任。

SHARE SUMMIT 2020 ~Co-Society~

2020/11/16 〜 2020/11/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

山田雄一

一般財団法人日本交通公社 観光政策研究部長

観光レジリエンス 〜何度でも立ち直れる持続可能な観光モデルを目指して〜

コロナの煽りを大きく受ける観光業界。これまでの観光立国とこれからの観光立国。旅はどう変わるのか。そして、旅行業界で生き残れるのか。