樋口真嗣

映画監督

1984年「ゴジラ」の特撮で映画界に入り、平成ガメラシリーズでは特技監督を務め、日本アカデミー賞特別賞を受賞。 実写、特撮、アニメーション、CGなどジャンルを超えて活躍。 監督作品としては2005年「ローレライ」、2006年「日本沈没」他多数。2012年『のぼうの城』(犬童一心と共同監督)で日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞。2007年より公開されているヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズでは絵コンテ等を担当している。2016年『シン・ゴジラ』で興行収入80億円を超える大ヒット。2022年5月「シン・ウルトラマン」公開。

TerraSkyDay 2022

2022/10/05 〜 2022/10/05
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • その他職名

樋口真嗣

映画監督

【異業種対談】「シン・ゴジラ」樋口真嗣監督×テラスカイ佐藤

「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」など数々の作品で日本に衝撃を与えてきた映画監督 樋口真嗣氏が、ビジネスカンファレンスに初登壇! ・オリジナル作品をどのように捉え、どう向き合ってきたのか ・映画制作という”超大規模プロジェクト”における、チームビルディングの苦労やポイントとは? ・海外の映画作品について想うこと…など、 樋口監督の考えに、テラスカイの代表である佐藤が迫ります。 映画監督とクラウドインテグレーターの代表、全く違う立場の2人が起こす化学反応を、ぜひお楽しみください!
バナー