藤森義明

シーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパン株式会社 最高顧問

75年、日商岩井(現・双日)入社。81年、米カーネギーメロン大学MBA。86年、日本GEに転じ、2001年、アジア人初の米GEシニア・バイス・プレジデント。08年から日本GE会長兼社長兼CEOを兼務。11年、LIXILグループ社長、16年会長、相談役。武田薬品工業、Boston Scientific Corporation、東芝、資生堂の社外取締役を兼務。シーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパン最高顧問。日本オラクル社外取締役会長。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング 主催セミナー

2021/06/24 〜 2021/06/24
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 顧問

藤森義明

シーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパン株式会社 最高顧問

ビヨンドコロナで新たな成長路線に舵を切るための投資マネジメント

多くの日本企業は成長のために、国内/海外、相手先の大小問わず、M&A・事業投資を実行してきました。しかし、事業シナジーを創出できないまま又はリターンを得るどころか減損してしまうケースは多いです。 本ウェビナーでは、M&A・事業投資を通じてシナジーを創出し、成長路線に舵を切るための重要経営視点と成功するためのポイントや手法を講演いたします。 GEやLIXILでトップを歴任された シーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパン株式会社 最高顧問 藤森 義明 氏 をお招きし、日本企業が成長するための重要ポイントをM&Aや事業投資の観点からご講演頂きます。 レイヤーズ・コンサルティングからは、   ・有望分野における投資先の選定、デューデリジェンス及びM&A実行のポイント   ・投資後に事業シナジーを創出するための投資先マネジメント    について講演いたします。