鈴木大輔

株式会社ALE 衛星プログラム マネージャー

2000年東京工業大学工学部機械専攻学士課程終了。2001年ミシガン大学アナーバー校航空宇宙工学部宇宙工学修士課程終了。2002年宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)へ入社し、一貫して地球観測衛星を始めとした人工衛星の開発プロジェクトに関わる。2020年にALE入社し、人工流れ星衛星、導電性テザー実証衛星のプログラムマネージャとして、システム設計、全体工程・予算管理、安全・信頼性管理など衛星開発全般を担当している。

SPACETIDE 2021 Spring The Evolution of Commercial Space 宇宙ビジネス、事業化ステージのはじまり

2021/03/23 〜 2021/03/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

鈴木大輔

株式会社ALE 衛星プログラム マネージャー

ビジネス時代の新しい宇宙エンジニアリング

宇宙ビジネスのトレンドは世界的にサービス提供へと加速しています。政府に機器を納品する既存の事業モデルは終わりを告げ、様々な顧客に広く・早く・低コストのサービスを届けることが求められる時代へ。このパラダイムシフトに、技術面でどう挑むか?国内リーディングプレイヤーのトップエンジニアが熱論を交わします。