須原誠

エストニア共和国大使館 特別補佐官/ Enterprise Estonia 日本代表

2019年1月よりエストニア共和国大使館全権大使の経済担当特別補佐官として、Enterprise Estonia (エストニア共和国のJETRO)の日本代表としてエストニア企業の日本進出、日本企業のエストニア共和国への進出・投資を支援。 大手監査法人系コンサルティング・ファーム(Arthur Andersen & PwC)にて米国及び中国で10年以上勤務後、ビジネスインテリジェンス会社 (Kroll) の日本副代表、フォレンジックサービス提供会社 (Consilio) のアジア代表、フランス系戦略コンサルティング・ファーム (Sia Partners) の日本支社長を経験後、2019年1月よりエストニア共和国全権大使特別補佐官及びEnterprise Estonia(エストニア共和国のJETRO)の日本代表。 日米中欧のスタート・アップ企業との交流(シリコンバレーでの就業経験、フランス企業と日本企業のマッチング、RPAやAI分野に強み。) 米国(11年:その内シリコンバレー6年)および中国(5年)での就業経験(米国では現地採用で高度なビジネスレベルの英語を駆使。中国でも現地採用で中国語と英語で業務遂行。) 豊富な海外プロジェクト経験(北米・南米、中国本土、台湾、香港、東南アジア及オセアニア主要国、欧州主要国で現地の人員と共にプロジェクトを遂行。) 豊富なセミナー経験(内部監査推進全国大会、日本証券アナリスト協会、海外投融資情報財団、三菱UFJ銀行、りそな銀行、中国銀行、国際協力銀行、その他法人との共同など。) 実務に裏付けされた国際的経営学知識(PwC在籍中に南カリフォルニア大学マーシャル経営大学院及び上海交通大学安泰経済与管理学院の社会人大学院にて学位取得。)

Sansan Innovation Project 2020

2020/03/12 〜 2020/03/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

須原誠

エストニア共和国大使館 特別補佐官/ Enterprise Estonia 日本代表

日本社会のデジタル化を阻む “正体”とは

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。