別所直哉

紀尾井町戦略研究所株式会社 理事長/ 京都情報大学院大学 教授

1981年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1999年にヤフー株式会社入社。法務部長、法務本部長、執行役員(法務、広報、政策企画、公共サービス、リスクマネジメント管掌)を経て2018年4月より紀尾井町戦略研究所株式会社理事長。検索エンジンのための著作権法改正、インターネット利用のための公職選挙法改正、海外コンテンツへの課税のための消費税法改正、債権法改正など数多くの法改正に関わった経験を有する。一般社団法人日本IT団体連盟理事、一般社団法人遺伝情報取扱協会理事長、法とコンピュータ学会理事、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科兼任講師などを兼職。 著書「ビジネスパーソンのための法律を変える教科書」(ディスカヴァー・トゥエンティワン出版)、論文「実務から見たAIがもたらす知的財産法へのインパクトと課題」法律時報(2019年7月号)

Sansan Innovation Project 2020

2020/03/12 〜 2020/03/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授
  • 理事

別所直哉

紀尾井町戦略研究所株式会社 理事長/ 京都情報大学院大学 教授

法とデジタルによる イノベーションとは

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

企業法務とテクノロジーシンポジウム

2022/08/02 〜 2022/08/02
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

別所直哉

紀尾井町戦略研究所 代表取締役

社会の変化に応じたルールとの向き合い方

社会には、ルールが存在しています。 企業成長のためには、社会課題、そして自社製品・サービスの課題を解決していく必要がありますが、その過程で必ずルールと向き合うことが求められます。「ルールと向き合う」といっても、その方法はひとつではなく、社会の変化や取り巻く環境によって様々です。現状の課題を解決するためのルールとの向き合い方について、具体的な例を紹介しながらお話しします。

企業法務とテクノロジーシンポジウム

2022/08/02 〜 2022/08/02
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 社長

別所直哉

紀尾井町戦略研究所 代表取締役

契約を取り巻く法律とリーガルテックの向き合い方

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。
バナー