森本晴久

アストリアコンサルティンググループ 代表パートナー

1985年、(株)ODS国際情報部に入社。その後、コムライン(株)にて海外市場担当企画室長、米国NY支店長を歴任。1999年、Asia Venture Capital Journal(香港)副社長に就任。2001年、Astoria Consulting Groupを創業し、代表パートナーに就任。日本におけるリスクマネー循環促進を目的に200名規模のPrivate Equity関連ファンドマネージャーが集うAstoria Investor Forumを主催。2016年、日本のCVC活動の高度化・国際化と、国内外の秀悦なスタートアップとの接点を創出するためにBornGlobal FORUMを創設し、サンフランシスコからBornGlobal Town Hall Meetingとして隔週提供のウェビナーを提供中。 アリゾナ州立大学システム工学科卒。2002~2007年、大前研一のアタッカーズビジネススクール講師。2003~2007年、コロンビアビジネススクール日本経済経営研究所東京コーディネーター。2008~2020年、SBI大学院大学にて起業・事業 戦略構築論の担当客員准教授。

X-tech Matchup 2020 Online

2020/11/25 〜 2020/11/25
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • パネルディスカッション
  • その他職名

森本晴久

アストリアコンサルティンググループ 代表パートナー

「世界に羽ばたくスタートアップと世界から選ばれるエコシステムには何が必要か?」

・グローバルから見た日本・福岡のエコシステムとアクションプラン ・日本スタートアップがグローバルに挑む理由とその戦い方 ・福岡⇔グローバルの双方向進出を活性化させる方法