河野太郎

規制改革担当大臣

1963年生まれ。米国ジョージタウン大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社。 1996年に第41回衆議院議員総選挙にて神奈川県15区初当選以降、8期連続当選。法務副大臣、国務大臣、外務大臣、防衛大臣を歴任後、2020年9月現職に就任。 SNSやライブ配信を駆使して積極的に政界の情報発信及び国民との情報交換を行い、現場目線と効率化を重視したスピーディーな改革を展開する。

Climbers 2020(クライマーズ2020) ブレイクスルーを実現した10人による人生の特別講義

2020/11/23 〜 2020/11/23
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 政治家

河野太郎

規制改革担当大臣

揺るぎない心で愚直に邁進し、 自ら道を拓く

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2021 TOKYO

2021/08/11 〜 2021/08/11
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 政治家

河野太郎

国務大臣 行政改革担当 国家公務員制度担当 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策 規制改革)

デジタル社会・オープンガバメントの目指すもの

新型コロナウイルスのパンデミックもありDX化の波が世界で急速に進むなか、日本のデジタル社会実現に向けた取り組みも動き出そうとしている。このセッションでは、デジタル社会・オープンガバメントの取り組み、目指す姿について議論する。

DXが変革するマネジメントのあり方やエンタテインメントの世界 in デジタル甲子園

2021/09/07 〜 2021/09/10
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 政治家

河野太郎

衆議院議員 国務大臣

DXが目指すもの

デジタル化を国を上げて進めることになった日本。その目的は、コロナウィルスや社会情勢によって生活が変わってしまった国民に 対して、行政から先行の支援を実施や、新しい制度を作り上げるための施策であり、人に寄り添い、温もりを大切にする社会を目指すための一大プロジェクトを河野大臣が語る。