白石奈緒樹

株式会社AIoTクラウド取締役 副社長

1983年シャープ入社。入社以来、ソフトウェア開発に従事。OS設計を専門とし、各製品のチーフアーキテクトを担い、ポケットコンピューター、電子手帳、Zaurus、カラーZaurus Linux Zaurus、携帯電話、androidスマートフォンの開発を経て、2013年より家電のAIoT化をリード。2019年よりシャープ100%出資子会社株式会社AIoTクラウド 取締役副社長兼CTOとして、機器メーカー、サービス事業者をつなぐ異業種間のプラットフォーム連携を推進中。

PLAZMA 13 ~Everybody DX now!~

2020/10/12 〜 2020/10/30
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

白石奈緒樹

株式会社AIoTクラウド取締役 副社長

データカタログ ー「人に寄り添う家電」を作るために

シャープは、2016年から人に寄り添う家電を目指したサービス開発に取り組んでまいりました。あらゆるスマート家電をクラウドの人工知能とつなぎ、AIとIoTを組み合わせた「AIoT」というビジョンはどのようにシャープで生まれたのか。スマート家電から取得したデータをお客様にとっての価値に変えるために、これまで取り組んできた歩みと、業界全体も含めたこれからの未来像についてお話しします。

「最高の顧客体験」をつくるヒント PLAZMA 15 –&CDP–

2021/02/15 〜 2021/02/28
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

白石奈緒樹

株式会社AIoTクラウド 取締役 副社長

データカタログ ー「人に寄り添う家電」を作るために

シャープは、2016年から人に寄り添う家電を目指したサービス開発に取り組んでまいりました。あらゆるスマート家電をクラウドの人工知能とつなぎ、AIとIoTを組み合わせた「AIoT」というビジョンはどのようにシャープで生まれたのか。スマート家電から取得したデータをお客様にとっての価値に変えるために、これまで取り組んできた歩みと、業界全体も含めたこれからの未来像についてお話しします。 ※ 2020年10月開催のPLAZMA13で大好評だった講演の再放送です。