齋藤精一

パノラマティクス 主宰

建築デザインをコロンビア大学建築学科(MSAAD)で学び、ニューヨークで活動開始。2006年(株)ライゾマティクスを設立(現:(株)アブストラクトエンジン)、「パノラマティクス」部門を率いる。2020年ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザー。2025年大阪・関西万博PLLクリエイター。

3D都市モデル・Project PLATEAUの今後の可能性

2021/06/17 〜 2021/06/17
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 管理職

齋藤精一

パノラマティクス 主宰

民間による3D都市モデル活用の可能性

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。