山崎直子

宇宙飛行士/一般社団法人スペースポートジャパン代表理事

千葉県松戸市生まれ。2001年に国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士候補者として認定。その後ソユーズ宇宙船運航技術者、スペースシャトル搭乗運用技術者の資格を取得する。2010年にはスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)組立補給ミッションSTS-131に従事。2011年にJAXAを退職。 現在は内閣府宇宙政策委員会委員、一般社団法人スペースポートジャパン代表理事、日本宇宙少年団(YAC)アドバイザー、女子美術大学客員教授、日本ロケット協会理事・「宙女」委員長、宙ツーリズム推進協議会理事、2025年国際博覧会(万博)誘致特使、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館アンバサダー、サイエンスヒルズこまつ館長、ロボット国際競技大会(World Robot Summit)実行委員会諮問会議委員、特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)アンバサダーなどを務める。 著書に『宇宙飛行士になる勉強法』(中央公論新社)、『夢をつなぐ』(角川書店)、『瑠璃色の星』(世界文化社)など。

Sansan Innovation Summit 2020

2020/10/28 〜 2020/10/28
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • 理事

山崎直子

宇宙飛行士/一般社団法人スペースポートジャパン代表理事

宇宙のイノベーション ~未知への冒険~

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

SPACETIDE 2021 Spring The Evolution of Commercial Space 宇宙ビジネス、事業化ステージのはじまり

2021/03/23 〜 2021/03/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 専門職
  • 理事

山崎直子

宇宙飛行士 一般社団法人 スペースポートジャパン 代表理事

人類の宇宙飛行時代のはじまり

人類が宇宙を自由に行き来をする時代。新たな時代を切り開くべく、有人宇宙船の開発やスペースポートの開港が世界各国で進んでいます。今後どのようなサービスが生まれるのか、その時世界はどのように変わるのか、業界リーダーたちが意見をぶつけ合います。