横山和理

渋谷再開発協会 常務理事

1981年早稲田大学理工学部土木工学科卒業(都市計画研究室) 民間会社で郊外のまちづくり、市街地再開発、商業施設のリニューアル、駅中心のショッピングセンターの開発、渋谷のまちづくり、ビル運営等に従事。2016年より現職。渋谷再開発協会では、「成熟した国際都市 渋谷」に向けた経済開発戦略【渋谷計画2040】の作成・実施計画推進の他、渋谷区の渋谷駅周辺地域交通戦略推進への協力、文化芸術施設の連携により、まちに人の動きと交流を起こす試み等を行う。大学では都市計画3研究室卒業生の勉強会で、行政・UR・民間企業に進んだ卒業生の勉強と交流を仕掛けている。

SOCIAL INNOVATION WEEK 2021

2021/11/05 〜 2021/11/14
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

横山和理

渋谷再開発協会 常務理事

第4回 渋谷都市シンポジウム「ストリートカルチャー×人流データ」〜データによるまちづくりで文化を創る〜

渋谷再開発協会が1968年から行っていた歩行者流動計測調査を基に、この50年の渋谷のまちの変化を総括し、渋谷の課題を解決するためにどのような人流データの調査・活用が望ましいかを議論します。

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022

2022/11/08 〜 2022/11/13
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

横山和理

一般社団法人渋谷再開発協会 常務理事

第5回渋谷都市シンポジウム「ビットバレーとこれからの渋谷の街」

現在の渋谷を代表するビットバレー4社と渋谷区スマートシティ担当課長を迎え、これからの渋谷のまちがどうあるべきか、アイデアを出し合います。
バナー