濱野努

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社デジタル戦略本部 本部長

1993年に日本マイクロソフトに入社。2003年にマーケティング部門に移動後、デジタル マーケティングを統括する部門の責任者となる。2014年よりチューリッヒ生命マーケティング コミュニケーション部長として、マーケティング、PR、Web、CSR などを担当。2017年2月より現職。ロイヤルティ プログラム「Starbucks® Rewards」やデジタルを通じた顧客体験向上、ブランドエンゲージメント強化をリードしている。

PLAZMA 13 ~Everybody DX now!~

2020/10/12 〜 2020/10/30
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

濱野努

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社デジタル戦略本部 本部長

(講演タイトル)

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Sansan Innovation Project 2020

2020/03/12 〜 2020/03/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

濱野努

スターバックスコーヒージャパン デジタル戦略本部 本部長

データ活用を当たり前にする – データカルチャー形成と人材育成 –

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

「最高の顧客体験」をつくるヒント PLAZMA 15 –&CDP–

2021/02/15 〜 2021/02/28
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

濱野努

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 デジタル戦略本部 本部長

スターバックスにおけるデジタルx リアル(店舗)で生み出す新しい顧客体験とは。

スターバックスでは、店舗における顧客体験を最大化させるためにデジタルを活用しています。体験価値を高めるためのスターバックスならではのポイントなどを具体的な事例を交えながら、ご紹介します。事前に注文決済し、商品を受け取れる「Mobile Order & Pay」(モバイルオーダー&ペイ)の拡大やNew Normalにおける傾向、加速するデジタル体験についての期待をお話しいたします。 ※ 2020年10月開催のPLAZMA13で大好評だった講演の再放送です。