田村覚

インキュデータ株式会社  データビジネスコンサルティング本部 ソリューションストラテジー部 部長

国際教育機関を経て、2013年に外資系マーケティングリサーチ企業に入社。データアナリストとしてメディア業界、家電業界などのリサーチ及びコンサルティングに従事。その後、メディア企業にて全社データ統合、活用プロジェクトを担当した。並行して、2019年より筑波大学大学院にて統計学を活用したマーケティング施策高度化の研究に努めている。2020年よりインキュデータにてDX領域におけるコンサルティングに従事。

「最高の顧客体験」をつくるヒント PLAZMA 15 –&CDP–

2021/02/15 〜 2021/02/28
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

田村覚

インキュデータ株式会社  データビジネスコンサルティング本部 ソリューションストラテジー部 部長

出版社がやってみた、ゼロからのCDPと基盤構築

消費者をとりまく環境のデジタル化が進む中、出版社はどのように事業を発展していくことができるのでしょうか。『MEN’S EX』『家庭画報』などを発行している世界文化社では、様々な角度で収集した読者データをCDP上で統合し、顧客理解や新たな価値創造に向けた活用を行っています。本セッションではデータ活用からメディア施策までコンサルティング・構築を担ったインキュデータとともに、世界文化社のDXの取組みをご紹介します。