藤田豪人

株式会社ROBOT PAYMENT フィナンシャルクラウド事業部 執行役員 事業部長

前職、株式会社カオナビでは執行役員コーポレート本部長事務責任者として2019年3月に東証マザーズ上場を果たす。2019年10月にROBOT PAYMENTに入社し、フィナンシャルクラウド事業部長を務める。2020年7月より、経理の不合理を解消したいという想いで「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトを立ち上げる。

日本の経理をもっと自由に CONFERENCE 2020

2020/10/22 〜 2020/10/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

藤田豪人

株式会社ROBOT PAYMENT フィナンシャルクラウド事業部 執行役員 事業部長

「電子帳簿保存法」「インボイス制度」「2025年の崖」の衝撃。 経理はいま何を求められているのか?

2020年の「電子帳簿保存法」、2023年の「インボイス制度」、「2025年の崖」、経理を取り巻く環境が今後大きく変化してきます。それにあわせて、経理業務はどのように変わり、働く環境をどう変えていくべきなのか、経理向けサービスを提供している企業3社があつまり、今後求められる経理の働き方について、本音で語り合うディスカッションを行います。

日本の経理をもっと自由に CONFERENCE 2020

2020/10/22 〜 2020/10/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

藤田豪人

株式会社ROBOT PAYMENT

請求書電子化のその先へ!これからの請求・債権管理

経理担当者のテレワークを進めていく手段の一つとして注目されている「請求書の電子化」。しかし、請求書の電子化だけでは根本的な請求業務効率化にはなりません。請求書発行・送付から入金管理、会計への連携をシームレスにおこなう「請求管理ロボ」のご紹介とともに、目指すべき請求・債権管理を解説します。