長田麻衣

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント SHIBUYA109 lab. 所長

総合マーケティング会社にて、主に化粧品・食品・玩具メーカーの商品開発・ブランディング・ターゲット設定のための調査やPRサポートを経て、2017年に株式会社SHIBUYA109 エンタテイメントに入社。SHIBUYA109 マーケティング担当としてマーケティング部の立ち上げを行い、2018年5月に若者研究機関「SHIBUYA109 lab.」を設立。現在は毎月200人のaround20(15歳~24歳の男女)と接する毎日を過ごしている。繊研新聞連載「SHIBUYA109 lab.所長の#これ知ってないとやばみ」、宣伝会議等でのセミナー登壇・ABEMA「アベマヒルズ」出演、その他メディア寄稿・掲載多数。

宣伝会議サミット2021

2021/11/04 〜 2021/11/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

長田麻衣

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント SHIBUYA109 lab. 所長

YouTube Works Awards Japan 2022 審査員と考える「YouTube のこれから」

『YouTube Works Awards』は、Googleが主催する新しい広告賞。YouTubeを活用して高い広告効果を獲得し、ビジネスを成功に導いた動画を表彰するアワードで、日本では、2021年5月に初開催となりました。今回は第二回の開催となるYouTube Works Awards 2022の審査員にご就任頂いた皆様をスピーカーにお招きし、YouTubeを取り巻く最新の生活者動向や、マーケティングでYouTubeを活用するためのポイントなどお話しいただきたきます。

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022

2022/11/08 〜 2022/11/13
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

長田麻衣

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント ソリューション戦略部 SHIBUYA109 lab.所長

Smart Drinking – すべての人が楽しめる新しいドリンクカルチャーの創出 – 若者が飲み会を再定義する!

お酒を飲む機会はあるけれど、意外と知らない適正飲酒量や女性に出やすいアルコールの影響。私たちが長い人生を健康で豊かに暮らすためには、「スマドリ=スマートドリンキング」:お酒を飲みたい時、飲めない時、そして、あえて飲まない時、飲む人も、飲まない人も、一人ひとりが、自分の体質や気分、シーンに合わせて、適切なお酒やノンアルコールドリンクをスマートに選べるような社会が必要です。 厚生労働省が定めるアルコール関連問題啓発週間(11月10日から16日)中の今、本セッションでは、適切なお酒やノンアルコールドリンクをスマートに選べる時代へ向けて、アンコンシャスバイアス・ウェルビーイング・ダイバーシティをキーワードに、お酒と付き合い始めたZ世代へ向けた観点や、お酒が飲める人・飲めない人、渋谷ならではの多様な視点から、スマートドリンキングカルチャー、ライフスタイルについて考えます。 会場では、自身のアルコールへの体質を簡易的に知ることができるアルコールパッチテストを実施します。

Rakuten Optimism 2022

2022/09/28 〜 2022/09/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

長田麻衣

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント マーケティング戦略事業部 ソリューション戦略部 エキスパート SHIBUYA109 lab.所長

新しい可能性を切り拓く ECの進化

商品がどのように作られ、運ばれているかにも消費者の意識が向けられる時代。新たな可能性を切り拓くECのさらなる進化とは。
バナー