須藤勇人

株式会社Emotion Tech マーケティング部 部長 兼 HR事業責任者

大阪大学法学部卒業後、ソフトバンクグループ人事部門にて人事業務に従事。その後、IoTメディア・モバイルコマース領域にて起業、資金調達の実施などを経て現職。 株式会社Emotion Techにおいては、マーケティング部門の責任者として、ブランディング・PR・市場開拓に携わる。2018年からはHR事業領域責任者として、企業のEX(従業員体験)向上支援サービスを開発。「実践的カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント」著者。

Experience LIVE OUT

2020/09/29 〜 2020/09/29
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

須藤勇人

株式会社Emotion Tech マーケティング部 部長 兼 HR事業責任者

CXが高い企業は、なぜEX(従業員体験)を大事にするのか? ~リクルートエージェントの場合~

リクルートキャリア社が提供する転職エージェントサービス「リクルートエージェント」では、2015年から顧客体験の向上に取り組んでいます。 CXを改善を目指していた同社が、今なぜ従業員体験(EX)向上を目指すのか?「顧客に向き合う組織」へと変化するために同社が辿った軌跡をご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/02 〜 2021/02/04
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

須藤勇人

株式会社Emotion Tech マーケティング部 部長 兼 HR事業責任者

CXの最前線は、数値データ×感情データを活用する!~数字に隠れた顧客ストーリーの紐解き方~

CXを効果的に向上させる手法として、CXM(カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)に注目が集まっています。CXMは、顧客をファンにするために「最も効果的なCX」を分析し、効率的にCXを改善していく手法です。そのためには、購買(数値)データだけではなく、顧客がCXに対してどう感じているかを計測する感情データが欠かせません。NPSの活用方法や、効果的なCX改善方法についてご紹介します。