Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

最新のICTとそのソリューションを体感するInterop Tokyo Interop Tokyoはインターネットテクノロジーのイベントです。 1994年の日本初開催以来、毎年国内外から数百の企業・団体が参加し、技術動向とビジネス活用のトレンドを、会場でのデモンストレーションやセミナーを通じてお伝えしてきました。国内のインターネットや技術革新の歴史と共に歩んできたこのInterop Tokyoをご覧いただくことで、インターネット分野のトレンドをいち早く体感いただくことができます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 専門職

佐々木洋子

(国研)産業技術総合研究所 人工知能研究センター 主任研究員

スマートシティと地理空間インテリジェンス

様々な要因が複雑に絡み合う街レベルの諸問題に対し、4次元の実時空を計算機上に取り込み、見える化やシミュレーションを行うといった方法論が盛んに研究されています。スマートシティと地理空間インテリジェンスと題する本セミナーでは、当該分野の第一線でご活躍の産総研大西正輝氏と佐々木洋子氏をお招きし、NEDO事業「人工知能技術適用によるスマート社会の実現」の「安全・安心の移動のための三次元マップ等の構築」の成果を交えながら、人の移動を計測し空間設計や街の設計に活用した大規模な実証事例や、自律移動ロボットによるマッピング、歩行者等の移動体の把握についてご講演いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 管理職

蔵田武志

(国研)産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 副センター長

スマートシティと地理空間インテリジェンス

様々な要因が複雑に絡み合う街レベルの諸問題に対し、4次元の実時空を計算機上に取り込み、見える化やシミュレーションを行うといった方法論が盛んに研究されています。スマートシティと地理空間インテリジェンスと題する本セミナーでは、当該分野の第一線でご活躍の産総研大西正輝氏と佐々木洋子氏をお招きし、NEDO事業「人工知能技術適用によるスマート社会の実現」の「安全・安心の移動のための三次元マップ等の構築」の成果を交えながら、人の移動を計測し空間設計や街の設計に活用した大規模な実証事例や、自律移動ロボットによるマッピング、歩行者等の移動体の把握についてご講演いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 理事

川島邦之

(一社)LBMA Japan 代表理事

ロケーションベースドマーケティング:世界・日本におけるトレンド

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

吉澤崇

テクマトリックス(株) ネットワークセキュリティ事業部 インテグレーションビジネス推進室 インテグレーション営業課

ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA/SDP)を実現するAppgateSDP のご紹介

AppgateSDPはゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA/SDP)を実現する製品で、CSASDPフレームワーク(True SDP)に準拠した製品です。 クラウド時代のセキュアなアプリケーションアクセスのための基盤としてAppgateSDPについて説明いたします。 製品の機能だけではなく、より具体的なAppgateSDPの構成イメージや費用感についてもご紹介しますので、是非ご視聴ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

檜原樹

テクマトリックス(株) ネットワークセキュリティ事業部 第1営業部 プラットフォーム営業課

企業に眠る脅威を可視化 アセスメント実例から見るデバイスリスク ~Forescout Platformのご紹介~

Forescoutは、IoTからクラウド、OTまで、企業につながるすべてのデバイスとそのリスクを、リアルタイムかつエージェントレスにて可視化するソリューションです。 今日の企業には、PC、IoTデバイス、在宅デバイス、サプライチェーンなど多種多様なデバイスが接続しており、それらのデバイスは企業へ潜在的なリスクをもたらしています。 そこで貴重な資産を守るための重要なファーストステップは、サイバーハイジーンを徹底し、企業ネットワークから管理されていない脆弱性を持ったデバイスを排除することです。 本セミナーでは、大手製造業のお客様で実施したPOCアセスメントの結果をベースに、デバイスリスクの実態をご紹介させていただきますので、是非ご視聴ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

押尾力裕

テクマトリックス(株) ネットワークセキュリティ事業部 インテグレーションビジネス推進室・室長代理

VOTIRO でゼロデイ攻撃すら阻止するセキュリティを手に入れる!

~ファイル無害化、 Microsoft365 や Menlo 、 BOX とも連携~ 様々なファイルを独自のポジティブセレクション技術で「無害化」するソリューションです 。 検知に頼らず、未知の脅威であっても削除・無効化され安全が確保されます 。 脅威の有無を問 わず、ファイルを分解し、マルウェアが付く要素や領域を交換・削除等行い、クリーンなファイルとして再構成します! VOTIROの機能と事例についてもご紹介します。 是非ご視聴ください。 【こんな課題を解決します】 ・未知のウイルスや定義ファイル更新タイムラグ など 検知されない脅威 の混入を 完全に 防ぎたい。 ・ゼロデイ攻撃 に対して有効な対策をしたい。 ・Cloud サービス を安全に活用したい。 ・インターネット分離環境を強化したい。 ・Microsoft365 標準のセキュリティを 更に強化したい。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

大本周作

テクマトリックス(株) ネットワークセキュリティ事業部 第3営業部 セキュリティプロダクツ営業2課 課長

アプリケーション&ネットワーク脆弱性対策 ~レイヤで異なる対策の考え方とトレンドに迫る~

脆弱性対策を行う際、大きく分けて「アプリケーション」と「ネットワーク・プラットフォーム」の2層に分けて考えなければいけません。それぞれ脆弱性の考え方と発生の要因が異なっているためです。 本セミナーでは、年々増え続けている脆弱性関連情報の概況をお伝えし、アプリケーションセキュリティプラットフォーム「Veracode」とネットワーク・プラットフォーム脆弱性対策「Tenable.io」を紹介いたします。また、テクマトリックスが提供する支援サービスを提案いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • その他職名

坂井田逸斗

愛知工業大学情報 電子専門学校 1年

これからの社会をささえるエンジニア像 〜3密チェッカーアプリ開発者に聞く アイディアの実現〜

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

砂原秀樹

慶応義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授

これからの社会をささえるエンジニア像 〜3密チェッカーアプリ開発者に聞く アイディアの実現〜

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 管理職

大西正輝

(国研)産業技術総合研究所 人工知能研究センター 社会知能研究チーム 研究チーム長

スマートシティと地理空間インテリジェンス

様々な要因が複雑に絡み合う街レベルの諸問題に対し、4次元の実時空を計算機上に取り込み、見える化やシミュレーションを行うといった方法論が盛んに研究されています。スマートシティと地理空間インテリジェンスと題する本セミナーでは、当該分野の第一線でご活躍の産総研大西正輝氏と佐々木洋子氏をお招きし、NEDO事業「人工知能技術適用によるスマート社会の実現」の「安全・安心の移動のための三次元マップ等の構築」の成果を交えながら、人の移動を計測し空間設計や街の設計に活用した大規模な実証事例や、自律移動ロボットによるマッピング、歩行者等の移動体の把握についてご講演いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

菅野敬章

テクマトリックス(株) ネットワークセキュリティ事業部 第2営業部 ネットワークプロダクツ営業2課

Palo Alto Networks社 Cortexで実現する社内ネットワーク可視化

Palo Alto NetworksのCortexシリーズを用いることで社内にどのような脅威があるのか、セキュリティリスクがあるのかを把握できるようになります。 Cortexの製品説明とともに具体的な活用方法についてお話をさせて頂きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

石川留梨

テクマトリックス(株) ネットワークセキュリティ事業部 第2営業部 ネットワークプロダクツ営業2課

Interop 2021 Prisma Accessセッション ~ SASEによる最適なネットワーク環境の実現~

Prisma Accessはパロアルトの次世代FWがクラウド上でSaaSサービスとして展開されており、次世代FWの機能が提供されるソリューションとなります。 新たなネットワークセキュリティの概念であるSASEを実現し、コロナ禍の影響で増えてきているテレワーク環境の課題解決を行うことが可能となります。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

長尾憲幸

NTTコムウェア(株) テレコムビジネス事業本部 ビリングソリューション部 顧客料金ビジネスユニット・ビジネスユニット長

モノ売りからコト売りへビジネス転換成功のポイント 〜サブスクリプションにおける真の提供価値とは〜

モノ売りからコト売りへの転換として、様々な業種業界で取り組まれるようになったサブスクリプションビジネス。今後は、単なる料金体系の変更に留まらない様々な工夫が求めらます。本講演では、今後のサブスクリプションビジネスのあるべき姿と、サブスクリプションへのビジネス転換に取り組む企業が注力すべきポイントをご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

大野智史

(株)NTTPCコミュニケーションズ サービスクリエーション本部 担当課長

中堅・中小企業さまのリモートワークを実現するゼロトラストに対応した新サービス「SecureAccessGateway」とは?

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、リモート環境からインターネット経由で社内ネットワークへ接続する機会が急速に拡大しています。 またリモートワークを導入している企業では、Web会議などによるトラフィックが増加し、社内ネットワークの輻輳による映像や音声の遅延・切断など会議運営に支障をきたすことが増えています。さらにリモートワークを安全に実施するためには、自宅やサテライトオフィスなどさまざまな環境からの接続に対して、セキュリティを確保する必要があります。 しかし、従来の企業ネットワークは、社内の特定インターネット接続ポイントを集約しセキュリティを確保することが多く、そこにトラフィックが集中するため社内ネットワークが輻輳したり、リモート環境のセキュリティが脆弱という課題があるため、新たな対策が求められています。 これらの課題を解決できる、中堅・中小企業さま向け新サービス「Secure Access Gateway(セキュアアクセスゲートウェイ)」をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

佐藤壮一

日本マイクロソフト(株) Azure ビジネス本部 プロダクトマーケティング部 プロダクトマネージャー

Microsoft が考える、エッジコンピューティングとしてのオンプレ最新化戦略

IaaS の普及が始まり10年以上が経過しました。今や、クラウドは無視できなくなっていることは当然として、他方でオンプレミスが無くならないことも明確になりました。今、Microsoft が Azure Arc や Azure Stack 製品群にフォーカスしようとしている理由について、Microsoft が考えているエッジコンピューティングとしてのオンプレの再進化、もとい、最新化についてお話させてください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

山倉鉄矢

アルテアエンジニアリング(株) 技術本部・テクニカルマネージャ

ローカル5Gの干渉調整に最適!電波伝搬解析ソリューション

通信キャリアが展開する5Gとは別に、事業者が個別にサービスを展開できるローカル5Gが注目を集めています。 ローカル5Gの展開には、電波の干渉が発生しないよう事業者間の干渉調整が求められ、指定された伝搬損失モデルを適用した電波伝搬解析が必須となっています。 アルテアエンジニアリングが提供する「Altair WinProp(ウィンプロップ)」は、ITU-R P.1411、および拡張秦式による伝搬損失モデルを搭載しており、それらのモデルを用いた電波伝搬解析を簡単に実施できることから、ローカル5Gサービスを展開する事業者に最適のツールです。 当セミナーでは、ローカル5Gに期待される用途と電波伝搬解析の活用についてご紹介します

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

矢澤良紀

マップボックス・ジャパン(同) テクニカル・アカウント・マネージャー

デジタル地図を活用した社会貢献とアフターコロナに向けてのテクノロジー

・美しい地図づくりを支援するMapboxのビジョンと地図業界の課題解決 ・デジタル地図を活用した社会貢献活動 ・地図表現テクノロジーの強化と新しい取り組み

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

花房慶誠

ピーディーシー(株) システムビジネス部 マネージャー

最新事例とともに語るデータの利活用による施設価値の向上

最先端スマートビル「東京ポートシティー竹芝」(東急不動産様)や他、最新の事例を交えながら、データプラットフォームとの連携による、リアルタイムコンテンツが、快適な行動支援、混雑回避、ビル管理などに、どのように役立っていくかをお話します。また、我々が考える、サイネージの未来のユースケースなどもご紹介させていただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 理事

江口靖二

デジタルメディアコンサルタント / (一社)デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事

DSJ2021 Wrap Up 岐路に立つデジタルサイネージのこれからを考える

昨年はオンライン開催のみとなったが、今年は無事にリアル&オンラインで開催することができたことは非常に喜ばしいことだ。デジタルサイネージ業界全体としても、ステイホームにおけるアウトオブホームメディアの真価が問われた一年であったが、今回のDSJ2021を契機にして改めてアクセスを踏み込むことになる。 牧歌的な指標のみの媒体から、身近になったテクノロジーを駆使したメジャメントの手法やそのカレンシーとしてのあり方、ゆっくりではあるが確実に現実化するIoTやAIを味方につけるこれからのデジタルサイネージのあり方を展望してDSJ2021をWrap Upしてみたい。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授

伊東敏夫

芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科 教授

LiDARからみた自動運転とセンシング技術

自動運転技術には,自車がどの位置にいるのか把握するための自己位置推定技術,測距センサ等を活用し周りの環境を認識するための外界認識技術,自車位置と向き速度等を総合的に判断するための行動計画技術,ステアリングやブレーキの操作を行うための車両制御技術という4大技術が必要である。これまで自己位置推定技術と外界認識技術がブレークスルーの対象だったが,LiDAR(Light Detection and Ranging)を使った自動運転車の公道実験されるようになり,LiDARが自己位置推定と外界認識の切り札として注目されるようになった.本講演ではLiDARがなぜ自動運転に必要なのかを解説し,LiDARの現状の構造や処理方法から今後の展望まで報告する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

染谷征良

パロアルトネットワークス(株) チーフ サイバーセキュリティ ストラテジスト

企業がいま注力するデジタル投資におけるサイバーセキュリティの課題と解決策

事業継続性の維持や市場競争力の確保を目的に、企業は様々なテーマでITインフラやデジタルビジネスへの投資を行っています。テレワークやクラウド移行、IoTやDXの取り組みにより、企業のITインフラとビジネスの在り方は大きく変化し、同時に企業に対するサイバーリスクと事業への影響は一層深刻なものに変化しています。このセッションでは、企業が現在注力して取り組むデジタル施策において顕在化するサイバーセキュリティの現状と、ゼロトラストをはじめ様々な課題に対する解決策として企業が注目すべきセキュリティ施策について独自の調査データを交えながらご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 社長

リッチートンプソン

BlackBerry ソリューション戦略担当副社長

人工知能(AI)が提供するスマートで快適なセキュリティとは 〜既存のテクノロジーでは実現できないゼロトラストとゼロタッチの世界

BlackBerry ソリューション戦略担当VPである、リッチートンプソンにより、エンドポイント、ビジネス環境、そして関係する人々を守るBlackBerry のビジョンについてお話しします。中でも、このセッションでは次の点を明らかにします。 まず、現在のセキュリティで起きていること〜エンドポイントの管理とエンドポイントのセキュリティの混乱状態についてです。BlackBerryは、このカオスをAI技術によりあるべき姿に正します。 次にゼロトラストとゼロタッチの関係性をお話しします。そして両社を同時に実現するBlackBerryの業界最先端、かつ完成したエンドポイントソリューションをお見せします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

藤生昌也

パロアルトネットワークス(株) クラウド&エッジ ソリューション 営業統括

サイバーセキュリティの課題を解決するSecure Access Service Edge(SASE)プラットフォームの取り組み

テレワークやクラウド移行、IoTやDXの取り組みにより、企業のITインフラとビジネスの在り方は大きく変化しつつあります。またその変化の中、セキュリティ対策を再度見直しているお客様は多くなっております。このセッションでは、お客様の課題をどのように当社でのSASEプラットフォームで解決していくのかをPrisma AccessとPrisma SD-WANによる取り組みをPrisma Access2.0のアップデート情報を追加して紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

龍宝正峰

(株)TVer 代表取締役社長

TVerの現在と未来 〜TVerが目指す動画ビジネスの未来〜

昨年7月に体制変更をして、まもなく1年。1月にはユーザ数1700万MAU、動画再生数1.4億回を記録し、サービスを順調に伸ばしているTVer。テレビアプリの利用も急激に伸びています。ステイホームの追い風も受け、2020年度は大きく成長したTVerの現在地と、今後、サービス、広告、両面で、考えている展開について、ご説明します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

盛田健人

(株)ブログウォッチャー プロファイルパスポート事業部

リアル店舗こそ活用すべき、位置情報データマーケティング 新時代・顧客に寄り添う「店舗DX」と「来店予測」最新サービスを公開

今日、人々の購買行動や外出行動は変化を続けています。 2020年?2021年、注目が高まったデータの一つ、位置情報データにより、店舗の「来店予測」を実現できるように進化が進んでいます。それら最新のテクノロジーはリアル店舗での「人員戦略・シフト」「仕入れ」などの効率化に繋がります。 また、エリアやユーザー特性などを可視化することで限られたシェアを奪い合うを奪い合うのではなく、ニーズを発掘し、新たな市場を生み出していくことができます。 削減した無駄なコストは投資やサービス開発につかい、市場のニーズを予想し、新たな市場を広げ愛されるお店作りを実現するための、リアル店舗での活用施策を事例を交えながら詳しくご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

神本龍

(株)ipoca リテールテック事業部 営業部長 シニア・エバンジェリスト / 日本ディープラーニング協会 AIジェネラリスト

リアル店舗こそ活用すべき、位置情報データマーケティング 新時代・顧客に寄り添う「店舗DX」と「来店予測」最新サービスを公開

今日、人々の購買行動や外出行動は変化を続けています。 2020年?2021年、注目が高まったデータの一つ、位置情報データにより、店舗の「来店予測」を実現できるように進化が進んでいます。それら最新のテクノロジーはリアル店舗での「人員戦略・シフト」「仕入れ」などの効率化に繋がります。 また、エリアやユーザー特性などを可視化することで限られたシェアを奪い合うを奪い合うのではなく、ニーズを発掘し、新たな市場を生み出していくことができます。 削減した無駄なコストは投資やサービス開発につかい、市場のニーズを予想し、新たな市場を広げ愛されるお店作りを実現するための、リアル店舗での活用施策を事例を交えながら詳しくご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

唐笠亮

(株)パルコデジタルマーケティング コンサルティング一部兼営業推進室 部長

withコロナ / OMO時代にPARCOが目指すショッピング体験

感染を予防しながら日常を送る「withコロナ」において生活者・消費者に起こっている購買行動の変化や、OMO時代に企業が取り組むべき「オフラインとオンラインを融合するうえでのポイント」「顧客コミュニケーション再設計のポイント」を、ショッピングセンターPARCOの取り組みを事例に紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

高田徹

マップボックス・ジャパン(同) 最高経営責任者

デジタル地図を活用した社会貢献とアフターコロナに向けてのテクノロジー

・美しい地図づくりを支援するMapboxのビジョンと地図業界の課題解決 ・デジタル地図を活用した社会貢献活動 ・地図表現テクノロジーの強化と新しい取り組み

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

花谷昌弘

(株)NTTデータ 金融事業推進部デジタル戦略推進部

自律分散型社会の実現に向けて -共生財としてのパーソナルデータ

GDPR後のEUでは、パーソナルデータが個人に返ったことで、個人のコントローラビリティは向上したものの、活用のシーンが進展が見られなかった。そんな中、「パーソナルデータは共生財である」という考えが出始めて、活用を促す取組が増えてきている。ここでは、そのようなEUの状況を踏まえて、今後の自律分散型社会について検討をしてみる。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

園田公一

ブロードメディア(株) ネットワークソリューション部担当部長

ネットサービスへ参入する米・欧州の放送と、次世代放送規格の特性

地上波放送がアナログ方式からデジタル方式に変化して約20年がたとうとしている。 この間に、映像技術、インターネット技術は劇的に進歩し、映像は、4K/8Kと解像度の向上だけでなく、広色域、立体音響とより高品質の視聴体験が可能になり、インターネットは世界中のどこででも利用することができ、放送よりも高画質、高品質の視聴体験が楽しめるようになっている。この進歩に合わせるように、大きくライフスタイルが変わりつつある状況の中、放送はどう対応していくのか、米国ATSC3.0、欧州DVB-Iへの取り組みから将来の展望を語る。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

足立光

(株)電通 アクティベーション・ビジネス・センター 統合プロデュース3部

空間サイネージ革命

近年、従来のサイネージの定番である「広告」「販促」「情報伝達等」等とディスプレイに表示するという基本的な形から、エンタメ・デザイン要素が交わり、更にディスプレイ以外のデバイスを使ったいわゆる空間全体をサイネージするという動きが出てきました。 今回は、最近の事例のご紹介及び、将来、空間・UXを考えた際どのような世界観の可能性があるのか?についてお話しさせて頂きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

佐村智幸

パナソニック システムソリューションズ ジャパン(株)

空間サイネージ革命

近年、従来のサイネージの定番である「広告」「販促」「情報伝達等」等とディスプレイに表示するという基本的な形から、エンタメ・デザイン要素が交わり、更にディスプレイ以外のデバイスを使ったいわゆる空間全体をサイネージするという動きが出てきました。 今回は、最近の事例のご紹介及び、将来、空間・UXを考えた際どのような世界観の可能性があるのか?についてお話しさせて頂きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

浜村弘一

(株)KADOKAWA デジタルエンターテインメント担当シニアアドバイザー

“ゲームNEXT”から見えてくる、ITの未来 ―― コミュニティ空間で繰り広げられる、IPとIDの争奪戦。デジタルエンターテインメントの未来は、ITの進化を加速する

ゲーム業界はITと密接なかかわりを持つエンターテインメント分野。クラウドゲームやeスポーツ、VR、ARやAIといったICT、5Gといったゲームの最新動向から、今後、ますますIT全般のかかわりが増すといわれる未来を解説。ファミ通編集長時代から今日に至るまで長年見続けてきた浜村弘一氏、ゲーム市場における様々なマーケットデータをファミ通ゲーム白書編集長の上床光信氏に、IT業界のウォッチャーである遠藤愉が切込みます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

上床光信

(株)角川アスキー総合研究所 ファミ通マーケティンググループ ファミ通ゲーム白書編集長、マーケティングリーダー

“ゲームNEXT”から見えてくる、ITの未来 ―― コミュニティ空間で繰り広げられる、IPとIDの争奪戦。デジタルエンターテインメントの未来は、ITの進化を加速する

ゲーム業界はITと密接なかかわりを持つエンターテインメント分野。クラウドゲームやeスポーツ、VR、ARやAIといったICT、5Gといったゲームの最新動向から、今後、ますますIT全般のかかわりが増すといわれる未来を解説。ファミ通編集長時代から今日に至るまで長年見続けてきた浜村弘一氏、ゲーム市場における様々なマーケットデータをファミ通ゲーム白書編集長の上床光信氏に、IT業界のウォッチャーである遠藤愉が切込みます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

遠藤諭

(株)角川アスキー総合研究所 主席研究員

“ゲームNEXT”から見えてくる、ITの未来 ―― コミュニティ空間で繰り広げられる、IPとIDの争奪戦。デジタルエンターテインメントの未来は、ITの進化を加速する

ゲーム業界はITと密接なかかわりを持つエンターテインメント分野。クラウドゲームやeスポーツ、VR、ARやAIといったICT、5Gといったゲームの最新動向から、今後、ますますIT全般のかかわりが増すといわれる未来を解説。ファミ通編集長時代から今日に至るまで長年見続けてきた浜村弘一氏、ゲーム市場における様々なマーケットデータをファミ通ゲーム白書編集長の上床光信氏に、IT業界のウォッチャーである遠藤愉が切込みます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

永尾

(株)グレスアベイル ソリューション事業部

近年のサイバーリスクとその対策 〜WAF〜

一般的となってまいりましたクラウド型WAFについて、グレスアベイルの開発したGUARDIAXの実際の操作を交えて、その使いやすさをご紹介させて頂きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 専門職
  • 社長

角田望

(株)LegalForce 代表取締役CEO/弁護士

AI×契約書業務で加速するDXとこれからの法務

契約書業務は、「リーガルテック」の台頭によりDXが進みはじめている。 中でもAIの活躍が注目を集め、一時はAIが法律専門職の仕事を奪う可能性についても盛んに議論されたが、現在ではAIと共存し上手く活用することが業務効率化において重要となっている。 本講演では、契約書業務におけるAI活用の現在地と、これから法務がAIをどのように活用すべきか、最新のリーガルテックサービスを紹介する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

三好哲生

ニュータニックス・ジャパン(同) マーケティング統括本部 プロダクト・マーケティング・マネージャー

インビジブルなクラウド

Nutanixはハイパーコンバージドインフラ(HCI)をコアとして、パブリッククラウドが持つ様々なメリットをオンプレミスで再現し、TCOの大幅な削減を実現してきました。 また直近ではHCIをハイブリッドクラウドインフラへと発展させ、プライベート・パブリッククラウド間の自由なワークロードの移行を実現しています。 本セッションではNutanixを活用した柔軟、かつ合理的なインフラ、そしてアプリケーションのハイブリッドクラウドへのシームレスな移行パターンを解説します。 クラウドへの本格的な移行をお考えの皆様におすすめのセッションです。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

榊和也

フェアリーデバイセズ(株) 事業推進部 プリンシパル

ソフトパワーのデジタル化でグローバル競争力を高める現場力DX「コネクテッドワーカー」のご紹介

IoTなどの普及で工場設備等のデジタル化は進みつつあるものの、日本品質のソフトパワーの源泉である『ヒトのデジタル化』は発展途上にある。そのため、総合的な現場力のDXとデジタルツインの実現はまだ難しい。 そんな中、ヒトに着目した最新のDXソリューションである「コネクテッドワーカー」が国内外で普及し始めている。 今回は、熟練工と呼ばれるベテランの大量定年退職の時代を見据えて、本セッションでは下記3点に加え、弊社が開発した「コネクテッドワーカー」向けの機材「THINKLET?」及びそのシステムプラットフォームについてご紹介します。 (1)「コネクテッドワーカー」とはどんなものか? (2)「コネクテッドワーカー」を用いた現場DXに向けたアプローチ (3)「コネクテッドワーカー」の各種ユースケース

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

高野祐輔

フェアリーデバイセズ(株) 事業推進部 プリンシパル

ソフトパワーのデジタル化でグローバル競争力を高める現場力DX「コネクテッドワーカー」のご紹介

IoTなどの普及で工場設備等のデジタル化は進みつつあるものの、日本品質のソフトパワーの源泉である『ヒトのデジタル化』は発展途上にある。そのため、総合的な現場力のDXとデジタルツインの実現はまだ難しい。 そんな中、ヒトに着目した最新のDXソリューションである「コネクテッドワーカー」が国内外で普及し始めている。 今回は、熟練工と呼ばれるベテランの大量定年退職の時代を見据えて、本セッションでは下記3点に加え、弊社が開発した「コネクテッドワーカー」向けの機材「THINKLET?」及びそのシステムプラットフォームについてご紹介します。 (1)「コネクテッドワーカー」とはどんなものか? (2)「コネクテッドワーカー」を用いた現場DXに向けたアプローチ (3)「コネクテッドワーカー」の各種ユースケース

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

掛原雅行

(株)radiko 配信技術室長

radikoが考える「オーディオコンテンツロジスティックス」とは?

radikoは民放ラジオ全99局をはじめ、NHK・放送大学のコンテンツを配信するプラットフォームとして、コンテンツの魅力を最大限に伝達するための「オーディオコンテンツロジスティクス」を標榜・整備しています。最先端のテクノロジーで、リスナー・ユーザーに対してどのように最適なコンテンツを届けるか。そのために、?倉庫”の中をどのように整理しようとしているのか、などについて説明します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

橋本督二郎

クラスメソッド(株) CX事業本部 ビジネス統括マネージャー

LINEミニアプリ先行活用事例(小売/外食)から観るこれからのモバイル戦略

昨年7月よりエントリー受付を開始したLINEミニアプリ。クラスメソッドは初期パートナーとして、これまでに多くの小売/外食企業様のLINEミニアプリ開発をご支援しております。本セッションではモバイル、OMO文脈でのLINEミニアプリ活用を、最新の事例と効果を交えてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

山田欣樹

シスコシステムズ(同) 情報通信産業事業統括 システムズエンジニアリング本部 部長

シスコ5Gショーケースと最新ソリューションの紹介 〜日本から世界へイノベーションを発信〜

5G時代のネットワークには、将来の需要に対応するための拡張性を高めながら、運用の俊敏性を最大限に高め、コストを削減し、ネットワークを簡素化していくためのイノベーションが求められています。このようなイノベーションを実現して5Gでの新たな価値創出を加速するために、シスコは昨年11月に世界に先駆け5Gショーケースを設立しました。シスコ5Gショーケースの現状と今後の展望、およびショーケースで実現しているソリューションのデモについてご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

中川雄

レック・テクノロジー・コンサルティング(株) クラウド基盤技術部 部長

kubernetesネイティブ時代におけるインフラのあり方

kubernetesにおけるインフラの役割について解説します。 kubernetesの何が難しいのか?何を注意しなければならないのか? DevSecOpsに対応したIT基盤が求められる中、どのようにあるべきかを考えていきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

鈴木章

Volterra シニアソリューションエンジニア

Volterraが提供するエッジコンピューティングとユースケース

Volterraが提供している分散型エッジコンピューティングサービスについての説明および、現状のエッジコンピューティングにおけるインフラの状況、マルチクラウド連携などを含め、具体的なユースケースを交えて、具体的にどのように実現していくかのヒントをご紹介ならびに提供いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

長澤宣和

Moxa Japan(同) IIoT 事業開発マネージャ

産業ネットワーク専業メーカー Moxaが伝える IT部門/ IT 企業が取り組むべき OT ネットワーク/セキュリティ

IoT/DX が具体的になるにつれて、検討が必要になってきている具体的な IT/OT の統合。 今、OT ネットワーク/セキュリティを考えなければいけない時期が来ています。 「IT ネットワークと何が違うのか?どのようなことを考える必要があるのか?」 産業ネットワークにおけるグローバルリーディングカンパニーがお伝えします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

高木健樹

NEC デジタルサービスソリューション事業部 事業部長代理

データ活用で変わる!「つなぐ」が実現する、 人・くらし・まちの価値創造

あらゆるものがつながることでイノベーションを起こしていく。それは、ネットワークに加えて、データをつなぎ、活用することが欠かせません。NECは時代に先駆けて、データの力で、世の中を豊かにする取り組みを続けています。それらの事例から見えてきた、社会課題解決の実際や人々のくらしの変化とは?をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

サイズモア春美

Bitglass Marketing

サイバーセキュリティのNew Normal、SASE

エッジコンピューティングやクラウドサービス、そして最近ではCOVID-19により、近年の労働力や働き方など、かつてないほど多様化しています。複数のパブリッククラウド、コンテナー、SaaSアプリケーション、データセンターなど、高度に分散されたリソースに接続するなどは日常的に行われている今、従来の集中型エンタープライズITアーキテクチャのセキュリティは時代遅れになります。このセッションでは、Bitglassのセキュアアクセスサービスエッジ(SASE)が2021年のエンタープライズサイバー戦略の基盤である理由を概説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

佐崎健太郎

エンカレッジ・テクノロジ(株) マーケティング部

DX時代における特権ID管理のあるべき姿とは?

DX時代に突入し企業を取り巻くシステム環境は大きく変化しており、それに応じてシステムセキュリティの考え方を変える必要があります。特権IDは一般IDとは異なり、特別な権限を有するために誤用・悪用によりシステムダウン、そして事業の停止を招きかねません。 従前より特権ID管理は法規制やガイドラインへの対応、内部不正対策として重要でしたが、昨今はゼロトラストに基づくサイバー攻撃対策としても重要性が増しており、企業はリスクに応じた適切な対策をしなければなりません。 システム環境がどのように変化し、なぜ特権ID管理が重要なのかを解説するとともに、弊社の次世代型特権ID管理ソリューションの貢献ポイントを解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

上田直由

(株)東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部 担当課長

コロナ禍でのVDI利用拡大でパフォーマンス悪化!? 仮想環境が遅い原因の切り分けを強力に支援する監視ツール【Uila:ウィラ】のご紹介

コロナ禍の環境で組織内のVDI利用が急増することも多い昨今。遅い、つながらないといった問題の原因切り分けに苦しんでいませんか? VMwareなどオンプレミスの仮想環境と、AWS、Azure、GCPなども含めたハイブリッド環境を一括で監視し、アプリケーションレスポンスタイム、 CPUやメモリのリソース、ネットワークのトラブル、サーバやストレージの応答遅延などを大量に記録、わかりやすく可視化することで 問題の切り分けを強力に支援するツール【Uila:ウィラ】をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

尾方一成

シスコシステムズ(同) サウザンドアイズ事業 カントリーマネージャー

【障害発生 やはり、必要だったサウザンドアイズの可視化】 〜クラウドとリモート環境の監視が急務になった今、まず始めるべきことは

「クラウドだから、リモートだから、仕方ない」 そんな言い訳は通じない COVID-19 時代を闘うために。 アプリ、サーバ、ネットワークなど担当毎の個別監視による縦割運用に加え、 技術の多様化と外部リソースへの依存により、運用者への負荷は高まるばかり。 本セミナーでは、自社が保有しないインフラも含め、組織の垣根を超え、ユーザークレーム前の 検知・解析・復旧を目指し、損害を最小限に抑える世界随一の手法をご紹介します。 (内容) ・サウザンドアイズとは? ・選ばれる理由 ・クラウドサービスの可視化 ・ユーザー目線の監視 ・ライブデモ ・O365の監視 ・WebExの監視 ・リモート環境の監視 ・SD-WANの監視

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

小林司

PSI テクニカルセールス

検知より防御の姿勢 サイバー戦線を勝ち抜く

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

小林晋崇

Checkpoint セキュリティ・エキスパート

検知より防御の姿勢 サイバー戦線を勝ち抜く

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

友松桂吾

SB C&S(株) ICT事業本部 ICT事業戦略・技術本部 技術統括部 第1技術部 1課

DX を支える IT インフラの運用管理を統合・自動化するNutanix ソリューション

インフラの物理構成をシンプルにするハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー(HCI)のパイオニアとして、Nutanixはこれまで市場をリードしてきました。現在、NutanixからはHCI製品のみにとどまらず、インフラの運用管理を統合する機能やプロダクト、また今後の発展や利活用が期待される運用の自動化機能なども提供されています。 本セッションでは、運用管理の統合や自動化をキーワードにして、Nutanixが提供するHCIの仕組みや独自のハイパーバイザー、データ保護やDRの管理の統合、X-Playという運用の自動化機能を解説します。また、当社SB C&Sの事業やNutanix製品に対する取り組みについても併せてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

高橋智春

SB C&S(株) ICT事業本部 システム基盤推進本部 プラットフォーム推進統括部 マーケティング部 1課

DX を支える IT インフラの運用管理を統合・自動化するNutanix ソリューション

インフラの物理構成をシンプルにするハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー(HCI)のパイオニアとして、Nutanixはこれまで市場をリードしてきました。現在、NutanixからはHCI製品のみにとどまらず、インフラの運用管理を統合する機能やプロダクト、また今後の発展や利活用が期待される運用の自動化機能なども提供されています。 本セッションでは、運用管理の統合や自動化をキーワードにして、Nutanixが提供するHCIの仕組みや独自のハイパーバイザー、データ保護やDRの管理の統合、X-Playという運用の自動化機能を解説します。また、当社SB C&Sの事業やNutanix製品に対する取り組みについても併せてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

濱田義之

シスコシステムズ(同) 専務執行役員 情報通信産業事業統括

シスコによる5G活用への提言と取り組み

5Gサービスの本格的な展開に伴い、サービス網を擁するサービスプロバイダーや、AIやIoTを活用しデジタルイノベーションを実現しようとする産業界の企業では、より柔軟かつ強固で、効率的なネットワークの早急な構築が求められています。本セッションでは、ゼロトラストによる漏れのないセキュアなネットワークの実現やソフトウェアによるエンドツーエンドの運用・管理など、サービスプロバイダーの5Gネットワークに求められるアーキテクチャ変革についてユースケースを交えて解説します。企業が5Gを導入する際のサービスやテクノロジの選択についても昨年11月に開設したシスコの5Gショーケースを用いながら提言します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

林超逸

ヴイエムウェア(株) マーケティング本部 ソリューションプロダクト マーケティングマネージャー

クラウド時代に最適なゼロトラスト ネットワークを実現するVMware SASEとは

様々な企業でテレワークの導入が進み、クラウドを活用することが増えた今、いつでも、どこからでも、アプリケーションやサービスにアクセスできるようになった一方で、情報の管理やセキュリティ面での課題も顕在化しています。 クラウドでは多様なネットワークやセキュリティのサービスが提供されているものの、包括的な機能の提供はされていないのが実情です。 これらに対する解決策として、VMwareが提供を予定している SASEプラットフォームについて、戦略やアーキテクチャ、そして、いかにネットワークやセキュリティの管理負荷を低減し、エンドユーザーの利便性の向上を実現できるかを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

大平伸一

ヴイエムウェア(株) ネットワーク&セキュリティ事業部 ネットワーク&セキュリティ技術統括部 統括部長

クラウド時代に最適なゼロトラスト ネットワークを実現するVMware SASEとは

様々な企業でテレワークの導入が進み、クラウドを活用することが増えた今、いつでも、どこからでも、アプリケーションやサービスにアクセスできるようになった一方で、情報の管理やセキュリティ面での課題も顕在化しています。 クラウドでは多様なネットワークやセキュリティのサービスが提供されているものの、包括的な機能の提供はされていないのが実情です。 これらに対する解決策として、VMwareが提供を予定している SASEプラットフォームについて、戦略やアーキテクチャ、そして、いかにネットワークやセキュリティの管理負荷を低減し、エンドユーザーの利便性の向上を実現できるかを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

舟越靖

(株)HIKKY 代表取締役社長

VR業界の現状とこれからの発展について

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • 管理職

平井則輔

東京都 デジタルサービス局 戦略部 デジタルシフト推進担当課長

東京都のデジタル戦略 〜街のDX、都庁DX〜

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

服部拓

ジュニパーネットワークス(株) 128テクノロジー APAC事業統括本部 シニアシステムエンジニア

「Session Smart®」ルータのトンネルフリー技術で実現する、DXに不可欠な次世代SD-WAN

ジュニパーネットワークスの新たなSD-WANソリューション「Session Smart?」ルータの革新的なルーティング技術であるセキュアベクタルーティングは、IPアドレスベースのルーティングを拡張したセッションベースのルーティング技術とトンネルフリーの暗号化技術を組み合わせることにより、インターネットを介してセキュアなルーティング基盤を実現します。またコンダクタで管理するグローバルポリシーにより設定の煩雑さを排除し、運用コストの削減を可能とします。Mist AIエンジンとの連携によりさらなる進化を遂げようとしている唯一無二のSD-WANを是非ご体験ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

別所貴英

(株)サテライトオフィス 執行役員

アドオンで進化するTeams活用術

働き方改革を旗印に普及してきたテレワーク業務。さらにはコロナ禍における業務継続も背景にOffice365/Teamsの利用者数は飛躍的に増加しています。一方で標準機能だけでは満たせないユーザーニーズも顕在化してきました。本セッションではTeamsの基本機能およびアドオンを利用した活用術をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

大野欽司

エクストリーム ネットワークス(株) 執行役員社長

ニューノーマル2.0におけるネットワークインフラの新しいカタチとは

なぜネットワークベンダーが今「クラウド型」ネットワーク管理ソリューションをお届けするのか。お客様の販売・導入成功事例など具体例を交えながら、ニューノーマル2.0時代に欠かせないクラウド型ネットワークソリューションについてご紹介して参ります。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

宮脇崇

SBエンジニアリング(株) ソリューション事業本部 本部長

ニューノーマル2.0におけるネットワークインフラの新しいカタチとは

なぜネットワークベンダーが今「クラウド型」ネットワーク管理ソリューションをお届けするのか。お客様の販売・導入成功事例など具体例を交えながら、ニューノーマル2.0時代に欠かせないクラウド型ネットワークソリューションについてご紹介して参ります。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 教授
  • 管理職

暦本純一

東京大学大学院 情報学環 教授 / (株)ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長

Augmented Society: 人間拡張がつくりだす未来

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

関治之

Georepublic Japan 代表社員 / CEO 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO補佐官

位置情報技術の発展と社会の変化について

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 理事
  • 管理職

森信拓

NTTコミュニケーションズ(株) 理事 プラットフォームサービス本部 データプラットフォームサービス部 開発オペレーション部門 担当部長

キーワードはオープンとハイブリッド 〜ニューノーマルな社会で新たな価値をRe-ConnectするSmartDataPlatform

DXを実現するためのIT環境は、IoT・5G・データプラットフォームなどと幅広く、実装・運用・セキュリティ面等で複雑さが増す中、コロナ禍によるニューノーマルな社会において、更なるトランスフォーメーションが求められています。 NTTコミュニケーションズでは、この悩みを乗り越える為のアーキテクチャとして、「オープン化」と「ハイブリッド」をベースとしたSmartDataPlatformを、端末?ネットワーク?クラウドまでエンドエンドで提供しております。Smart Data Platformでは、お客様のDXを牽引する業界別ソリューションに加え、データを収集するネットワーク、蓄積するクラウドやストレージ、管理分析する各種機能を一括でご利用頂けます。 本講演では、ニューノーマルな社会で新たな価値をRe-Connectするための戦略をはじめとして、ソフトウェア化された新サービスや、お客様との共創事例をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

楢原盛史

タニウム(同) Chief IT Architect CISSP、CISA

先進的グローバル組織が取り組むセキュリティ・トランスフォーメーション(SX)

加速化するデジタル・トランスフォーメーション(DX)への取り組み。コロナ対応によって急拡大した在宅勤務の実現を目的としたITインフラの強化。そしてそれらの「隙間」を狙った高度化し続けるサイバー攻撃。これらに対応するために都度導入され続ける様々なツールやサービスの乱立。M&AによるITやセキュリティ・オペレーション組織の乱立、そしてサイバー攻撃の根本原因となる管理出来ていない脆弱な端末の乱立。これらの乱立が「サイロ化」をもたらし、経営側の責務となる可用性/安全宣言/説明責任を果たせないといった深刻な問題に発展しています。タニウムがこれらの「サイロ化」解決に向け、技術/運用/組織の観点で先進的グローバル組織と共に取り組むセキュリティ・トランスフォーメーション(SX)の最前線を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • その他職名

杉村徹

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室

準天頂衛星システム「みちびき」の最新利活用事例と今後の取り組み

準天頂衛星システム「みちびき」とは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システムのことです。 2018年11 月から4機体制で運用を開始しており、このうち3機はアジア・オセアニア地域の各地点で常時見ることができます。 加えて、独自の高精度測位補強サービス等も具備しており、高精度な位置情報が取得できるため、地理空間情報を高度に活用した新たな位置情報ビジネスの創出が期待できます。 サービスイン以降、2年半が経過し、多くの実証が行われ、みちびきの特徴を活かした様々な製品やサービスが登場しております。 本セッションでは、最新の利活用事例と今後の取り組み(高精度測位補強サービスの海外におけるサービス拡張等)について、ご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

境治

メディアコンサルタント / (株)エム・データ 顧問研究員

すべてはオンラインへ 〜新型コロナが与えたTV・ネット動画視聴へのインパクト

コロナ禍はメディアの世界に大きな変化をもたらした。テレビ受像機は結線率が50%ほどになったと言われ、ステイホーム生活で動画配信サービスの利用が急激に増えた。放送を視聴するデバイスからオンライン端末の一つに変化しつつある。オンライン化で人びとのコンテンツとの関わり方がどうなっているのかをデータをもとに議論する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

森永真弓

(株)博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所 上席研究員

すべてはオンラインへ 〜新型コロナが与えたTV・ネット動画視聴へのインパクト

コロナ禍はメディアの世界に大きな変化をもたらした。テレビ受像機は結線率が50%ほどになったと言われ、ステイホーム生活で動画配信サービスの利用が急激に増えた。放送を視聴するデバイスからオンライン端末の一つに変化しつつある。オンライン化で人びとのコンテンツとの関わり方がどうなっているのかをデータをもとに議論する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

遠藤諭

(株)角川アスキー総合研究所 主席研究員

すべてはオンラインへ 〜新型コロナが与えたTV・ネット動画視聴へのインパクト

コロナ禍はメディアの世界に大きな変化をもたらした。テレビ受像機は結線率が50%ほどになったと言われ、ステイホーム生活で動画配信サービスの利用が急激に増えた。放送を視聴するデバイスからオンライン端末の一つに変化しつつある。オンライン化で人びとのコンテンツとの関わり方がどうなっているのかをデータをもとに議論する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

川添雄彦

日本電信電話(株) 常務執行役員 研究企画部門長

限界打破のイノベーション IOWN構想について

現在、我々人類が保有しているICT技術は未曽有の危機を予測し人類の明るい未来を実現するためには明らかに不十分であり未熟である。また、インターネットのトラヒックやIoTデバイスで扱われる通信量は増加の一途をたどっており、今回のCovid-19で、さらに加速している。そのため持続可能な技術革新に向けてICT基盤全体の革新を目指すIOWN構想を発表した。 本講演では、革新的なフォトニクス技術を基盤としたNTTグループのネットワーク構想「IOWN」、その価値・魅力、ならびに取り組みの進捗状況について、ご紹介する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

ラミ・ラヒム

ジュニパーネットワークス 最高経営責任者

ユーザー体感を最優先した「Experience First」 ネットワーキング

未曾有のパンデミックに見舞われ、いま世界は前例のない課題に直面しています。このような時代だからこそ、ネットワークはこれまで以上に人々の生活に欠かせない重要なものとなっています。ビジネス、教育、娯楽といった生活のあらゆる場面でデジタル化が加速するなか、それらを支えるネットワークは、増大するトラフィックやビジネススピードへの迅速な対応、複雑化するシステムの運用の効率化などの課題解決に加え、新たな顧客価値やユーザー体感(エクスペリエンス)を可能にする「Experience First」のネットワーキングが求められています。 本講演では、ジュニパーのAI (人工知能) および自動化テクノロジーにより通信事業者のエクスペリエンス、ネットワークユーザーのエクスペリエンスを最優先に考慮したExperience First ネットワーキングについて、米国 Juniper Networks, Inc. CEO ラミ・ラヒムよりご紹介します。(進行:ジュニパーネットワークス株式会社 常務執行役員 加藤 浩明)

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 顧問

林憲一

華為技術日本(株) Cloud&AI事業本部 顧問

イノベーション、未来を照らす

イノベーションは現在直面している課題を解決するだけではありません。明日を照らすことでもあります。パンデミックを抑えた後は、生活の質を向上させ、ビジネスをよりスマートにし、よりインクルーシブな世界を作るために、どのようにイノベーションを起こせるかを真剣に考える必要があります。デジタル技術やデジタルスキルへのアクセスの不平等がデジタルデバイドを拡大させてきましたが、パンデミックによって状況は著しく悪化しています。私たちは、持てる者と持たざる者の間の格差を解消し、デジタルインクルージョンを推進するために、イノベーションに注力しなければなりません。より良い生活、よりスマートなビジネス、そしてよりインクルーシブな世界の創出のためのファーウェイの取り組みについてご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

土橋由実

(株)三菱総合研究所 デジタル・イノベーション本部 主任研究員

デジタルサイネージと防災・減災

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

中村秀治

(一社)デジタルサイネージコンソーシアム 理事

デジタルサイネージと防災・減災

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

西山勇毅

東京大学 生産技術研究所 助教

MOCHA:東京大学における安心できるキャンパスライフ実現に向けたBluetoothビーコンを用いた学内の混雑状況把握・接触確認・滞在記録システムの開発と運用

MOCHA(Mobile Check-in Application)は、withコロナ環境における安心できるキャンパスライフ実現に向けて、東京大学構内の公共スペースの滞在予約と記録がとれる学生・教職員向けの混雑情報提供サービスです。教室等に設置したBluetoothビーコンをユーザのスマートフォンで自動記録し、あらかじめユーザが同意した条件により位置情報を記録します。プライバシーに配慮しながら、政府の接触確認アプリCOCOAの機能を補うような機能が実装されています。2020年8月より有志の教員・学生で設計・開発・運用を始め、現在1000個以上のビーコンが学内に設置され、3000人以上の構成員が本システムを利用しています。本講演では、MOCHAの開発経緯とシステム設計・実装・運用の現状についてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

西尾信彦

立命館大学 情報理工学部 教授

MOCHA:東京大学における安心できるキャンパスライフ実現に向けたBluetoothビーコンを用いた学内の混雑状況把握・接触確認・滞在記録システムの開発と運用

MOCHA(Mobile Check-in Application)は、withコロナ環境における安心できるキャンパスライフ実現に向けて、東京大学構内の公共スペースの滞在予約と記録がとれる学生・教職員向けの混雑情報提供サービスです。教室等に設置したBluetoothビーコンをユーザのスマートフォンで自動記録し、あらかじめユーザが同意した条件により位置情報を記録します。プライバシーに配慮しながら、政府の接触確認アプリCOCOAの機能を補うような機能が実装されています。2020年8月より有志の教員・学生で設計・開発・運用を始め、現在1000個以上のビーコンが学内に設置され、3000人以上の構成員が本システムを利用しています。本講演では、MOCHAの開発経緯とシステム設計・実装・運用の現状についてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

秋山剛

(株)プレイド VP of R&D

データで繋がるビデオ接客「KARTE GATHER」の思想と実例

おもちゃ型デバイスを使用し、ビデオチャットでのオンライン接客を行う「KARTE GATHER」の特徴紹介や、導入企業の事例紹介、および実施の際の注意事項などをご紹介。 CXプラットフォーム「KARTE」との連携によるメリットや、導入検討企業に必要な準備なども。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

三島康弘

(株)ビズライト・テクノロジー DOOHメディア部

OOHメジャメントデータの実例とカレンシー施策

デジタルOOHのメディア価値や費用対効果を示すにあたり、メジャメント手法やデータ仕様の標準化のニーズが高まっています。ビズライト・テクノロジーが媒体社として運営している地下鉄車両内ビジョンでのカメラを使ったインプレッション計測の手法やデータをご紹介するとともに、エリアやサーキュレーションデータだけではなく、インプレッションをカレンシーとする意義についてお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

江口靖二

デジタルメディアコンサルタント / (一社)デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事

OOHメジャメントデータの実例とカレンシー施策

デジタルOOHのメディア価値や費用対効果を示すにあたり、メジャメント手法やデータ仕様の標準化のニーズが高まっています。ビズライト・テクノロジーが媒体社として運営している地下鉄車両内ビジョンでのカメラを使ったインプレッション計測の手法やデータをご紹介するとともに、エリアやサーキュレーションデータだけではなく、インプレッションをカレンシーとする意義についてお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

大崎雅典

(株)テレビ東京 技術局 技術推進部

テレビ局におけるリモートプロダクション取り組み事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

飯田智之

(株)フジテレビジョン 技術局 技術開発部 副部長

テレビ局におけるリモートプロダクション取り組み事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

高橋琢磨

SCALA(株) カントリーセールスマネージャー

スタイリッシュなサイネージを目指してSCALAの現在と未来

長らくデジタルサイネージ業界をリードし続けて来たSCALAがSTRATACACHEグループの一員として大きく生まれ変わりました。従来のサイネージコンテンツ配信プラットフォームに加えて、様々な付加価値ソリューションを提供させて頂く準備を整えております。本セッションでは、SCALAの洗練された最新ソリューションをお伝えし、デジタルサイネージの未来にどういった形で貢献できるのかについてお話しいたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

石毛聡

SCALA(株) セールスダイレクター

スタイリッシュなサイネージを目指してSCALAの現在と未来

長らくデジタルサイネージ業界をリードし続けて来たSCALAがSTRATACACHEグループの一員として大きく生まれ変わりました。従来のサイネージコンテンツ配信プラットフォームに加えて、様々な付加価値ソリューションを提供させて頂く準備を整えております。本セッションでは、SCALAの洗練された最新ソリューションをお伝えし、デジタルサイネージの未来にどういった形で貢献できるのかについてお話しいたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

新村拓也

シーエイトラボ(株) 代表取締役

TensorFlow Overview "TensorFlow のこれまでとこれから"

2019年9月にTensorFlow 2.0 がリリースされてから1年以上経ちました。当時はサポートされていなかったりExperimentalサポートだったりした機能も開発が進み、現在バージョン2.4がリリースされています。毎回のアップデートで、各種機能の安定化だけではなく、1.xにはなかった機能なども多く開発されており、TensorFlowを取り巻くエコシステムも続々とアップデートされていますので、初心者にもわかりやすいようにTensorFlowのこれまでを振り返り、TensorFlowの現状を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

堀島佑月

総務省 情報流通行政局 地域通信振興課

デジタルサイネージと防災・減災

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

森口翔太

ヤマハ(株) クラウドビジネス推進部 SoundUDグループ

AI字幕 x ハイコネ

AIによるリアルタイム自動字幕の表示とハイコネを利用したローカル局への展開について。 総務省は字幕放送等の普及目標を定めた「放送分野における情報アクセシビリティに関する指針」を策定し、放送事業者による取り組みを促しています。その中の取組の一つになる音声認識技術を活用し自動で生成した字幕を表示する実証実験については、平成30年度、令和元年度ともにヤマハ株式会社が受託しマルチスクリーン研究会を通して弊社もセカンドスクリーンでの実証実験に参加してきました。本年度は ・セカンドスクリーンでの実証実験で課題となった目線移動による視認性の改善 ・ローカル局の字幕率の課題における改善 を目的とし、ヤマハ株式会社が開発している、AIによるリアルタイム自動字幕システムを利用したハイブリッドキャストでのテレビ画面への字幕表示を行いました。 このセクションでは今回の取り組みについてご説明致します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

服部弘之

マルチスクリーン型放送研究会 AI字幕WGメンバー・ハイコネWGメンバー / IPTVフォーラム 広報普及委員会副主査 / 東京メトロポリタンテレビジョン(株) 技術局局次長技術開発部長

AI字幕 x ハイコネ

AIによるリアルタイム自動字幕の表示とハイコネを利用したローカル局への展開について。 総務省は字幕放送等の普及目標を定めた「放送分野における情報アクセシビリティに関する指針」を策定し、放送事業者による取り組みを促しています。その中の取組の一つになる音声認識技術を活用し自動で生成した字幕を表示する実証実験については、平成30年度、令和元年度ともにヤマハ株式会社が受託しマルチスクリーン研究会を通して弊社もセカンドスクリーンでの実証実験に参加してきました。本年度は ・セカンドスクリーンでの実証実験で課題となった目線移動による視認性の改善 ・ローカル局の字幕率の課題における改善 を目的とし、ヤマハ株式会社が開発している、AIによるリアルタイム自動字幕システムを利用したハイブリッドキャストでのテレビ画面への字幕表示を行いました。 このセクションでは今回の取り組みについてご説明致します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

中嶋洋巳

(株)空色 代表取締役CEO

長く顧客と繋がりつづけ、LTVをあげるチャット接客戦略 〜リアルな事例から学ぶデジタルでの顧客接点〜

コロナ禍で一気に進んだ小売業界におけるデジタルシフト。これまでの店舗でのあたたかみのあるインタラクティブな顧客体験を、これからはデジタル上でも同様に実現していくことが課題となっています。また、国内における人口減少の問題もあり、企業と顧客が一度きりのつながりではなく、直接かつ継続的なつながりをつくりLTV(顧客生涯価値)を向上させていくことが重要となってきます。 デジタル上で店舗のような顧客体験を提供するために、「何をしたらよいかのか?」というお声をたくさんいただきます。 そこで今回は、顧客接点のDX化を推進するチャット接客サービス「WhatYa」(ワチャ)を実際の事例も交えてご紹介させていただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

北島正司

日本放送協会 放送総局 メディア開発企画センター

テレビ局におけるリモートプロダクション取り組み事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

田中彰一

(株)テレビ朝日 技術局技術運用センター

テレビ局におけるリモートプロダクション取り組み事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

石村信太郎

(株)WOWOW 技術局技術企画部

テレビ局におけるリモートプロダクション取り組み事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

藤本剛

(株)TBSテレビ メディアテクノロジー局 未来技術設計部

テレビ局におけるリモートプロダクション取り組み事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佐藤太一

(株)クラウドポイント DS総研グループ チーフプランナー

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡辺剛仁

(株)クラウドポイント ビジネス開発Div Div長

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

荒木健吉

MetCom(株) 取締役

MBS: 広域・屋内外・3D測位の本命現る!

米国ではこの4月からFCC命令によりe911緊急通報の発信者位置情報に高さ情報が義務付けられ、昨年2月の大統領令ではGPSを代替できるインフラ構築が要請されています。MBSは最近公表された米国運輸局の評価でも広域・屋内外・3D測位において抜群の性能が明らかになっています。本セッションではMBSについて、日本での導入も含めての最新情報をお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

小神野和貴

POC-DC(株)

MBS: 広域・屋内外・3D測位の本命現る!

米国ではこの4月からFCC命令によりe911緊急通報の発信者位置情報に高さ情報が義務付けられ、昨年2月の大統領令ではGPSを代替できるインフラ構築が要請されています。MBSは最近公表された米国運輸局の評価でも広域・屋内外・3D測位において抜群の性能が明らかになっています。本セッションではMBSについて、日本での導入も含めての最新情報をお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

西尾信彦

立命館大学 情報理工学部 教授

MBS: 広域・屋内外・3D測位の本命現る!

米国ではこの4月からFCC命令によりe911緊急通報の発信者位置情報に高さ情報が義務付けられ、昨年2月の大統領令ではGPSを代替できるインフラ構築が要請されています。MBSは最近公表された米国運輸局の評価でも広域・屋内外・3D測位において抜群の性能が明らかになっています。本セッションではMBSについて、日本での導入も含めての最新情報をお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

大槻貴志

東京メトロポリタンテレビジョン(株) 編成局 総合戦略部

AI字幕 x ハイコネ

AIによるリアルタイム自動字幕の表示とハイコネを利用したローカル局への展開について。 総務省は字幕放送等の普及目標を定めた「放送分野における情報アクセシビリティに関する指針」を策定し、放送事業者による取り組みを促しています。その中の取組の一つになる音声認識技術を活用し自動で生成した字幕を表示する実証実験については、平成30年度、令和元年度ともにヤマハ株式会社が受託しマルチスクリーン研究会を通して弊社もセカンドスクリーンでの実証実験に参加してきました。本年度は ・セカンドスクリーンでの実証実験で課題となった目線移動による視認性の改善 ・ローカル局の字幕率の課題における改善 を目的とし、ヤマハ株式会社が開発している、AIによるリアルタイム自動字幕システムを利用したハイブリッドキャストでのテレビ画面への字幕表示を行いました。 このセクションでは今回の取り組みについてご説明致します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

角谷友行

Origin Wireless Japan (株) 執行役員 COO

WiFiを使った空間検知技術「WirelessAI」について

人々の生活は80%以上を屋内で活動すると言われていることから屋内環境の理解に関するニーズは、日々増大しています。 屋内に飛び交うWi-Fiなどの電波は、通信手段としてこれまで利用されてきましたが、WirelessAI??技術は、Time Reversal原理に注目し、屋内環境を記述する資源としてWi-Fi電波のマルチパスを利用するコンセプトに基づき、屋内環境を可視化します。 本講演では、WirelessAI技術によるリアルタイムかつcmオーダーでの位置推定、屋内環境のセンシングの仕組み、その活用ついて紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

冨士川祐輔

(株)フジテレビジョン デジタルデザイン部・企画担当部長

【リアルタイム体験デモ実施】テレビとスマホをリアルタイムに繋ぐ新しい視聴者コミュニケーション「CxM(シーバイエム)」の取組み

CxM(シーバイエム)とはテレビ番組やCMを視聴者のスマホとリアルタイムに連動できるシステムです。アプリダウロードもアカウント登録も不要、視聴者がテレビコンテンツに接触した最も関心が高い瞬間を逃さず直接コンバージョンを可能にします。セミナーでは今年元日に放送した「日産スカイライン」CMで実施したCxM(スマホVR乗車体験)デモを実際に体験いただくとともに実施事例の紹介を通し、マーケティングファネルのトップであるテレビ放送とボトムのデジタルコミュニケーションを直結させることで生まれる新しいメディアコミュニケーションの可能性についてお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

牛嶋裕之

楽天グループ(株) ドローン・UGV事業部

自動配送ロボットによる商品配送サービスの実現に向けて

楽天では、自動配送ロボットを活用した商品配送サービスを実現させるプロジェクトに取り組んでいます。このプロジェクトは2018年にスタートし、2019年5月に大学構内での配送実験、同年9〜10月に横須賀市内の西友店舗から近隣の公園への日本初の一般利用者向け配送サービス、2020年8〜9月に東急リゾートタウン蓼科のグランピング施設における配送サービスの提供などを行ってきました。2020年12月には横須賀市内の住宅地における自動配送ロボットの公道走行実証実験を行い、2021年3月からは西友の店舗から近隣の住宅地への自動配送ロボットを活用した商品配送サービスを期間限定で提供しています。講演では、自動配送ロボットに関するこれまでの取組と、今後の制度整備の動向などについて紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

近澤良

米国発スタートアップ「Autify」 CEO & Co-Founder

【シリコンバレー流】顧客のバーニングニーズを解決し、新規事業を成功させる

Autifyは、米国トップアクセラレーター「Alchemist Accelerator」を日本人チームとして初めて卒業した、「テスト自動化プラットフォーム」を提供するサンフランシスコ創業のスタートアップです。 周知の通り、WEBアプリケーションの数は年々増加し、サービスの競争は激化しています。この背景には、効率的なアプリケーション開発を支える技術的背景、スマートフォンの普及やニーズの多様化といった社会的背景などがあります。 このセッションでは、このような競争が激化する中で如何に素早く、かつ継続的にサービスをアップデートし、提供し続ける「攻めのIT」。これを支える1つの解である「アジャイル開発」が注目される理由とその重要性について、事例を交えながら3つのポイントでお伝えします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

北出宗治

AWL(株) 代表取締役社長 兼 CEO

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

藤田和司

(株)サイバーエージェント AI事業本部 小売DXディビジョン 統括

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 管理職

VLADANJEVREMOVIC

iBwave Solutions, Inc Sr. Research Director

ローカル5GなどプライベートNW構築時における無線設計シミュレーション、サイトサーベイ、運用管理を支援する【iBwave】ソリューションの紹介

昨今、ローカル5G技術は大きく注目、期待をされています。しかし、ローカル5Gはまだ始まったばかりであり、その技術や活用方法にはまだまだ課題があります。我々はそれらを正しく認識し、解決していかなければなりません。 RAN設計におけるシミュレーションの計算精度と計算にかかる時間の短縮という相反する要素のバランスをとって両立させ、今やIn Building Wirelessシステム設計ツールの業界標準となったiBwave。 本セミナーでは、ローカル5G設計、導入、運用においてiBwave製品の活用方法をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

JasonYou

エントラストジャパン(株) DPS事業本部 シニアセールスエンジニア

クラウド環境での暗号鍵、どう管理してますか? 〜クラウドでもHSMを利用して暗号鍵を保護し、コンプライアンス遵守や安全な資産管理を実現するために〜

クラウド環境でのシステムの構築が増えている昨今、気を付けなくてはならないのは、データ管理はユーザの責任であるということです。各社暗号化ソリューションや VPN使用などの対策を行っているとはいえ、データ漏洩が無くならないのも事実です。クラウドの簡便性を利用しつつ、安全にデータ管理を行い、コンプライアンス遵守を実行するにはどのようにすべきか。ハードウェア・セキュリティ・モジュールを利用した暗号処理と鍵の管理方法を中心に、新たなクラウドでのワークロード暗号化ソリューションもご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

竹村太一

ダイワボウ情報システム(株) 戦略ビジネス推進部 戦略・高度化推進グループ

HCI初級編 HCIってなに?Nutanixってなにがすごいの?

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 専門職

本村陽一

(国研)産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員

価値を共創するデジタル変革(DX)のための人工知能技術とコミュニティ 〜 AI for Society 5.0 〜

デジタル変革(DX)により価値を創出するために実社会ビッグデータを活用できるAI技術について、予測・制御モデルを構築する確率モデリング技術を中心に解説する。また単なるIT導入に終始するのではなく、機械学習と組織学習を相互に繰り返すことでデータと実践知をスパイラルアップしていく方法論や、共創的取り組みのための実践コミュニティ、産総研人工知能技術コンソーシアムも紹介する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 管理職

明尾洋一

(一社)コンピュータソフトウェア協会 Software ISAC PSIRT推進WG 主査 / サイボウズ(株) セキュリティ室 室長

OWASP ASVS を利用した安全なソフトウェアの発注、要件定義について

Software ISAC は OWASP が公開している「アプリケーションセキュリティ検証標準 ver. 4.0」の日本語訳を実施しました。この資料を参考にソフトウエアの発注、要件定義を実施することで安全なソフトウェアを開発するための手法をお伝えします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 管理職

三宅優

(一社)情報通信技術委員会 セキュリティ専門委員会 委員長 / (株)KDDI総合研究所 サイバーセキュリティグループ

5Gネットワークに関わるセキュリティの最新動向

5Gネットワークは、4Gまでのネットワークに比べて大幅に新しい機能を利用可能になったこと、ネットワーク構成が複雑化したこと、ネットワーク機能を外部事業者に開放することが可能になったことから、セキュリティ対策の必要性が高まっている。そのため、セキュリティ対策の検討は様々な視点で行われており、5Gサービスが開始された現時点でも活発な活動が行われている。本発表では、各種標準化団体、通信関係のフォーラム等、各国政府系機関の5Gセキュリティに関する取り組みを紹介し、問題点や課題を明確化する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 理事

神内一郎

(一社)デジタルサイネージコンソーシアム 理事

OOHオーディエンスメジャメントガイドラインについて

3月1日に一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムからリリースされたOOH (Out Of Home)メディアにおける「オーディエンスメジャメントガイドライン」の概要について解説する。本ガイドラインは、グローバル標準に基づくOOHメディアの取引指標(メディアカレンシー)策定の手順を規定したもので、OOH媒体間はもちろんのこと他の媒体との比較も可能な指標を実現するためのフレームワークを提供する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

中嶋大輔

Volterra ソリューションアーキテクト

エッジコンピューティングインフラの運用と課題 /エッジアプリケーションの運用と可観測性

クラウドへのアプリケーションシフトがすすみ、クラウドファーストが鮮明です。ただし、IoTデバイスやネットワークカメラの高度化に従い、低遅延や広帯域を要求するアプリケーションが出てきています。 エッジコンピューティングにより低遅延、広帯域を解消できると考えられていますが、エッジサイトにおけるアプリケーションの配信、セキュリティや、基盤となるインフラの構築など新しい課題があります。本セッションではVolterraを利用したエッジコンピューティングインフラソリューションとアプリケーションデザインと可観測性について紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

樋口智幸

ジュニパーネットワークス(株) アプストラ製品事業担当 コンサルティングエンジニア

データセンターネットワークの自動化とベンダーロックインの課題を解決 〜Apstra Intent-Based System〜

ネットワーク自動化とは、コンフィグを作成し機器へ投入、監視するだけではありません。ネットワーク全体を把握し、不整合なコンフィグを投入前に検知、監視すべき項目を自動で作成。リアルタイムにネットワークの状態を追跡し、障害を検知するアーキテクチャこそ真のネットワーク自動化と言えます。ジュニパーネットワークスの Apstra Intent-Based System は強力なグラフデータベースを実装し、これらを実現します。さらに、ネットワーク機器の設定を抽象化し、ジュニパーのみならず他ベンダーの機器にも対応。ベンダーロックインを排除しコスト削減やリスク低減を実現します。本セッションではデモを交えながらこれらの実現方法を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

小倉直人

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・マネージャー

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

信田拓哉

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・主任

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

福士里子

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・マネージャー

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

油谷勝広

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・マネージャー

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

藤田達也

ExtraHop Networks シニアセールスエンジニア

最新のセキュリテイ事例から学ぶ『機械学習によるネットワークの可視化』が実現する攻撃者の一歩先を行くセキュリティ対策とは!

最近のサプライチェーン攻撃の事例をみても、「侵害は100%防げない」という前提に立ったセキュリティ対策が必要となっています。侵害後のセキュリティ事故発生を未然に防ぐには、企業内のブラインドスポットに潜みステルス活動を繰り返す攻撃者に対する可視化の仕組みです。クラウド移行やIoTデバイスの利用拡大にともない、ブラインドスポットがますます拡大する中、今注目を集めているのがネットワークを流れるリアルタイム・トラフィックを解析しブラインドスポットを排除するソリューションです。 本セッションでは、ExtraHopの可視化プラットフォームがSOC、NOCの観点からどのように役立つのかをデモを交えながらご紹介させて頂きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

牧嶋幸一郎

日商エレクトロニクス 第2プラットフォーム部 ビジネス推進課

ハイブリッドクラウドへの移行前に知っておきたいこと

クラウドへの移行を成功させ、会社全体のIT環境を最適化するためには、社内で結成された移行チームによる事前の準備をはじめとした十分な調査と、「どのアプリケーションを、どのような場所(クラウド、オンプレミス)に最適に配置するのか、それとも置き換えるのか」といった事前の計画がが最も重要になります。本セッションでは棚卸の方法やクラウド活用に当たってのリスク・セキュリティの新しい考え方、コストを削減するアプローチについてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

北川裕介

日商エレクトロニクス 第2プラットフォーム部 ビジネス推進課

ハイブリッドクラウドへの移行前に知っておきたいこと

クラウドへの移行を成功させ、会社全体のIT環境を最適化するためには、社内で結成された移行チームによる事前の準備をはじめとした十分な調査と、「どのアプリケーションを、どのような場所(クラウド、オンプレミス)に最適に配置するのか、それとも置き換えるのか」といった事前の計画がが最も重要になります。本セッションでは棚卸の方法やクラウド活用に当たってのリスク・セキュリティの新しい考え方、コストを削減するアプローチについてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

二宮瑞樹

シスコシステムズ(同) セキュリティ事業 Technical Solutions Architect

クラウドシフトで必要なセキュリティ対策

クラウドファーストにより業務システムのクラウドシフトが加速する昨今におきまして、クラウドリソースを安全に保護するためにゼロトラストの考え方は必須となっております。アプリアクセス時におけるユーザ・デバイスの信頼性の確立はもちろんのこと、ネットワーク分析と可視性ツールによって接続後のデバイスのアクティビティについても継続的に監視しインシデント発生時の対応力を高める仕組みが求められます。 Cisco Cloud SolutionであるDuo Security、およびSecure Cloud Analytics(Stealthwatch Cloud)を使用してそれらをどのように実現するかについて解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

村上英樹

シスコシステムズ(同) セキュリティ事業 Technical Solutions Architect

クラウドシフトで必要なセキュリティ対策

クラウドファーストにより業務システムのクラウドシフトが加速する昨今におきまして、クラウドリソースを安全に保護するためにゼロトラストの考え方は必須となっております。アプリアクセス時におけるユーザ・デバイスの信頼性の確立はもちろんのこと、ネットワーク分析と可視性ツールによって接続後のデバイスのアクティビティについても継続的に監視しインシデント発生時の対応力を高める仕組みが求められます。 Cisco Cloud SolutionであるDuo Security、およびSecure Cloud Analytics(Stealthwatch Cloud)を使用してそれらをどのように実現するかについて解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

松葉俊信

(株)東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部 課長

Wi-Fi 6 / Wi-Fi 6E 機器の真の実力を知るための性能評価手法

現在の無線LANの主流となりつつあるWi-Fi 6テクノロジ 及び Wi-Fi 6機器の性能評価手法を、Spirent社テスタ "Spirent TestCenter"の情報を交えてご説明いたします。さらに、Wi-Fi 6E対応の最新テスタ情報もご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 顧問

渡辺克也

(株)インターネット総合研究所 顧問 / 元総務審議官

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

林宏修

ジュニパーネットワークス(株) Mist事業部 コンサルティングシステムズエンジニア

大規模で重要なNWだからオンプレで…はもう古い! モダンクラウド型Wi-Fiへの移行で経営課題も現場の課題も全て一気に解決

クラウドコントローラ型のWi-Fiシステムは主に中小規模のネットワークを中心に普及が進んでいます。メリットとしてお手軽さやシンプルさがクローズアップされがちですが、ジュニパーのクラウド型Wi-Fiは数十万台を超える大規模な導入実績を複数有しており、実は大規模ネットワークこそに適しているシステム設計が大きな特徴です。また、一見複雑で困難に思われるオンプレコントローラ型の現用ネットワークからクラウド型への移行作業を円滑に、かつ短期間で完了するための技術や機能が豊富に用意されています。 本セッションでは現用のネットワークにおける運用の課題や経営課題を一気に解決するモダンクラウドへのスムーズな移行についてご説明いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

松田健

キーサイト・テクノロジー システムエンジニアリング部

クラウドネットワークの性能とセキュリティ有効性の検証

企業のクラウド利用が当たり前になった現在、アプリケーションやデータは企業のデータセンター内にとどまらず、パブリッククラウドを含むさまざまな場所・基盤に分散しています。こうした状況の中、データセンターの出入口でポリシーを適用するというレガシーなセキュリティアーキテクチャはもはやスケーラブルではなく、非効率的です。そこで、ユーザー・デバイス・クラウドに高品質なアクセスと一貫したセキュリティを提供するために、セキュリティ管理やアプリケーションポリシーも分散され、ユーザーやアプリケーションに近いところ(クラウド)に配置されるようになってきました。一般に、クラウドの基盤は高度なレジリエンシーと弾力性を備えており、旧来のオンプレミスの基盤よりもはるかに動的です。こうした環境におけるセキュリティの有効性やパフォーマンスのボトルネックを検証するためには、テストソリューションもクラウドの特性に対応している必要があります。本ウェビナーでは、クラウドを前提としたネットワークおよびネットワークセキュリティをテストする際の課題とソリューションについて説明します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

山本剛之

フォーティネットジャパン(株) パブリックソリューションビジネス本部 システムエンジニア

ShowNet 2021の目玉 5選 フォーティネット版 〜あなたの知らないフォーティネットを一挙紹介!〜

最新の次世代ファイアウォールFortiGate Fシリーズをはじめとし、高速に脅威を検知する自己学習型の人工知能アプライアンス FortiAI、エンドポイントの高度な脅威保護・侵入検知・レスポンスを自動化するFortiEDR、エージェントレスで有線・無線ネットワークの可視化・接続制御をするFortiNAC、SAML連携によりSSOを使用したVPNアクセスを可能とするFortiGate/FortiClient、をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

漆舘洋紀

フォーティネットジャパン(株) パブリックソリューションビジネス本部 システムエンジニア

ShowNet 2021の目玉 5選 フォーティネット版 〜あなたの知らないフォーティネットを一挙紹介!〜

最新の次世代ファイアウォールFortiGate Fシリーズをはじめとし、高速に脅威を検知する自己学習型の人工知能アプライアンス FortiAI、エンドポイントの高度な脅威保護・侵入検知・レスポンスを自動化するFortiEDR、エージェントレスで有線・無線ネットワークの可視化・接続制御をするFortiNAC、SAML連携によりSSOを使用したVPNアクセスを可能とするFortiGate/FortiClient、をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

田中梓

日本システムウエア(株) サービスソリューション事業本部

DXを成功に導くデータマネジメント 〜データ統合のための最先端ソリューション「データ仮想化」〜

企業がDXを進める上で重要なポイントは、経営層や現場を巻き込み「デジタル化施策、ビジネスプロセス施策、組織施策」を中長期ビジョンを具体化にすることが重要であり、その為にはデータ活用が重要です。 当社の考えるデータマネジメントの成功ポイントと鍵となるデータ統合プラットフォーム「Denodo」をご紹介をさせて頂きます。データの仮想化技術でリアルタイムなデータ統合を実現いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

赤羽善浩

DenodoTechonologies(株) パートナービジネス戦略部長

DXを成功に導くデータマネジメント 〜データ統合のための最先端ソリューション「データ仮想化」〜

企業がDXを進める上で重要なポイントは、経営層や現場を巻き込み「デジタル化施策、ビジネスプロセス施策、組織施策」を中長期ビジョンを具体化にすることが重要であり、その為にはデータ活用が重要です。 当社の考えるデータマネジメントの成功ポイントと鍵となるデータ統合プラットフォーム「Denodo」をご紹介をさせて頂きます。データの仮想化技術でリアルタイムなデータ統合を実現いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

瀬戸優樹

ヤマハ(株) クラウドビジネス推進部 サービスプロデュースグループ グループリーダー

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

藤田咲

声優

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • 基調講演
  • 管理職

五十嵐大和

総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課 新世代移動通信システム推進室長

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

藤本幸一郎

NEC デジタルネットワーク事業部 上席事業主幹

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

吉田宏樹

シスコシステムズ(同) 執行役員 情報通信産業事業統括 システムズエンジニアリング本部

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

後藤知範

富士通(株) 5G Vertical Service室 室長

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

ROLAND

ホスト / 実業家

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

大島久之介

DAZN Japan Investment(同) ストラテジー&クライアントサービス部長

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

笹田賢吾

(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) コミュニケーション・マーケティング本部 本部長

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

BartoszTarraro

Comarch Business Development Manager

充実した利点を手に入れるためのIoT環境の構築方法:SCSKとComarchの協力

IoT環境は、幅広く、高度で、非常に洗練された領域であり、様々なバーティカルおよび水平なIoTコンポーネントから構成されています。それらが連携して最適なビジネス価値をもたらすという目的で機能しています。このような複雑なエコシステムには、プラットフォームやパートナーシップの観点から、包括的なアプローチが必要とします。 今回のプレゼンテーションにおいて、共同のアイデア、チームおよびシステムにより開発されて充実した利点をもたらすソリューションを説明しながらSCSKとComarchの協力についてお話いたします。IoTの販売や接続性の管理から、バーティカル式のソリューション構築やイネーブルメントまで、様々なIoTプロセスの見解を提示します。特にヘルスケア分野では、ComarchがImed24、遠隔医療、現代的なパーソナル・ケア・サービスの中で高度なサービスを開発しており、ビジネス・ケースから手に入る洞察を紹介します。 今回のプレゼンテーションにおいて、配信されたサービスだけでなく、新しいIoT時代のサービスや生活の質の向上に具体的に焦点を当てていきます。 Comarchは、IoT接続性、IoTイネーブルメント、および特定の業種の使用事例に関する専門知識と、SCSKのIoT開発に関するビジョンを併せ持つことで、完璧なスキルの組み合わせではないかと考えています。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

三村聡

SCSK SCSK DX Team 営業担当者

充実した利点を手に入れるためのIoT環境の構築方法:SCSKとComarchの協力

IoT環境は、幅広く、高度で、非常に洗練された領域であり、様々なバーティカルおよび水平なIoTコンポーネントから構成されています。それらが連携して最適なビジネス価値をもたらすという目的で機能しています。このような複雑なエコシステムには、プラットフォームやパートナーシップの観点から、包括的なアプローチが必要とします。 今回のプレゼンテーションにおいて、共同のアイデア、チームおよびシステムにより開発されて充実した利点をもたらすソリューションを説明しながらSCSKとComarchの協力についてお話いたします。IoTの販売や接続性の管理から、バーティカル式のソリューション構築やイネーブルメントまで、様々なIoTプロセスの見解を提示します。特にヘルスケア分野では、ComarchがImed24、遠隔医療、現代的なパーソナル・ケア・サービスの中で高度なサービスを開発しており、ビジネス・ケースから手に入る洞察を紹介します。 今回のプレゼンテーションにおいて、配信されたサービスだけでなく、新しいIoT時代のサービスや生活の質の向上に具体的に焦点を当てていきます。 Comarchは、IoT接続性、IoTイネーブルメント、および特定の業種の使用事例に関する専門知識と、SCSKのIoT開発に関するビジョンを併せ持つことで、完璧なスキルの組み合わせではないかと考えています。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

大西邦佳

(株)阪神タイガース 事業本部 営業部部長

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

高橋明宏

HERE Japan(株) 代表取締役社長

HERE Japanが運輸/物流業界に変化をもたらす位置情報プラットフォームについて

HERE Technologiesは、40年以上にわたり世界の多くの自動車メーカーならびに関連企業に位置情報関連(地図を中心)の製品を提供してきました。2016年より、位置情報プラットフォームカンパニーへと変遷を遂げました。それらの経験を活かし、運輸・配送(ラストマイル等)ならびにサプライチェーンへのDXソリューションを提供しています。今回は、位置情報プラットフォームの概要ならびに、運輸・配送業界における課題に対する解決の糸口を紹介できればと思います。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

田口歩

(株)サンリオ マーケティング本部 ダイレクトコミュニケーション統括部 チーフデジタルオフィサー

サンリオが目指すオムニチャネル時代のカスタマーエンゲージメント

2020年夏、サンリオは自社のリアルとオンラインの様々な顧客接点にまたがる「カスタマーエンゲージメントプラットフォーム」として、全社CRMシステム "Sanrio+"(サンリオプラス)を立ち上げました。 ”Sanrio+” のファンにとっての価値とは何か? 最良の顧客体験を創り出すためのサンリオのデジタル活用の取り組みについてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

増田幸美

日本プルーフポイント(株) シニア エバンジェリスト

「敵」を知る SaaSメッセージングセキュリティNo.1ベンダが語る、世界情勢の変化と日本へのサイバー攻撃最新動向及び内部脅威の最前線

世界は大きく動いています。新型コロナの感染で生活形式が一変したと同時に、超大国の政策の変化は日本へのサイバー情勢に大きな変化として表れています。 米国ではマルチドメイン、中国では超限戦、ロシアではハイブリッド戦と呼ばれますが、これらすべては有事だけでなく平時にもサイバーの力によって、国の優勢を保つことにあります。しかし、サイバー戦はいつも行われているものの、見えない戦力であり、水面下での活動のため全体像を把握しづらい点があります。 本講演では、国際情勢の変化、サイバー犯罪エコシステムの進化、日本に着弾している攻撃を解説します。敵を知り、効果的な対策を打つためのヒントになれば幸いです。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

青山裕宣

SentinelOne Japan(株) カントリーマネージャー

巨大グローバル企業がエンドポイント対策を自律型AIプラットフォームに切り替えている理由とは?

既知の攻撃パターンのみを防御する従来型ウィルスソフトから、AIを駆使し未知の攻撃パターンからも防御が可能な次世代ウィルス対策ソフトへの切り替え、さらには、脅威検知とインシデント対応も可能なEDR/XDRの導入へと、巨大グローバル企業では、サイバー攻撃への対策が加速化しています。 セキュリティ人材の不足が叫ばれている今、高いノウハウが必要な未知の標的型攻撃のような脅威検知に加えて、時間と労力がかかる隔離、封じ込め、復旧などのインシデント対応の効率化が課題となっている巨大グローバル企業は何故、SentinelOneを導入しているのでしょうか?その理由を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

今井浩

クリックテック・ジャパン(株) カントリー・マネージャー

5G時代におけるDX実現のためのデータ活用のあり方

来たる5G時代におけるデジタル変革を実現するには、誰もが膨大なデータの中から高品質なデータを必要な時にすぐに入手し、直観的で自由な分析に基づく正しいアクションを起こすことができる環境の構築が急務です。しかしながら多くの企業がこの「データ」と「アクション」の間にある大きなギャップに直面しているのも事実です。本講演では、このギャップを解決するQlikの「3本の矢」をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

西澤伸樹

フォーティネットジャパン(株) 副社長 兼 マーケティング本部長

クラウドを超えて到来したエッジ時代のセキュリティ・アーキテクチャ

コロナ禍によるテレワーク普及に加えて5G、IoT、DevOpsなど新しい技術でビジネス形態の進化が一気に加速する2021年。サイバー攻撃者にとっての対象領域が拡大して、リスクはかつてないほど高まっています。ビジネスの根幹であるデータ、ユーザー、アプリケーションを守るためには既存の概念を越えたアーキテクチャが必要になりました。伝統的VPNからゼロトラスト アクセスへの移行、SASE活用の考え方など時代の動向を読むビジョンとDX実現に求められるネットワークセキュリティの考え方をご案内します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

LukaszZezulak

Comarch Managing Director at Comarch Japan

充実した利点を手に入れるためのIoT環境の構築方法:SCSKとComarchの協力

IoT環境は、幅広く、高度で、非常に洗練された領域であり、様々なバーティカルおよび水平なIoTコンポーネントから構成されています。それらが連携して最適なビジネス価値をもたらすという目的で機能しています。このような複雑なエコシステムには、プラットフォームやパートナーシップの観点から、包括的なアプローチが必要とします。 今回のプレゼンテーションにおいて、共同のアイデア、チームおよびシステムにより開発されて充実した利点をもたらすソリューションを説明しながらSCSKとComarchの協力についてお話いたします。IoTの販売や接続性の管理から、バーティカル式のソリューション構築やイネーブルメントまで、様々なIoTプロセスの見解を提示します。特にヘルスケア分野では、ComarchがImed24、遠隔医療、現代的なパーソナル・ケア・サービスの中で高度なサービスを開発しており、ビジネス・ケースから手に入る洞察を紹介します。 今回のプレゼンテーションにおいて、配信されたサービスだけでなく、新しいIoT時代のサービスや生活の質の向上に具体的に焦点を当てていきます。 Comarchは、IoT接続性、IoTイネーブルメント、および特定の業種の使用事例に関する専門知識と、SCSKのIoT開発に関するビジョンを併せ持つことで、完璧なスキルの組み合わせではないかと考えています。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

加藤真平

(株)ティアフォー 創業者 兼 最高技術責任者(CTO)

自動運転の民主化 〜自動運転OS『Autoware』が創り出す未来〜

世界初のオープンソースの自動運転OS「Autoware」の誕生から約6年。 日本の小さなスタートアップ ティアフォーが自動運転業界のLinuxを目指して始めた挑戦は、今や世界中の企業を巻き込み、一つの大きな輪になろうとしています。 様々な組織・個人がその発展に貢献でき、世界中の人々がその恩恵を享受できる、Autowareを中心としたエコシステムによって実現される「自動運転の民主化」についてお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

深堀昂

avatarin(株) 代表取締役 CEO

瞬間移動サービス「アバターイン」が描く未来

2020年4月にANAホールディングス初のスタートアップとして立ち上がった「avatarin社(アバターイン)」が描く未来についてご紹介します。飛行機・電車・車など、自らの身体を動かして移動しなければならない時代から、不可能な移動や不要な移動がなくなり、距離・空間・身体的な制約を超え、世界中に展開されたアバターロボットで自由に人や空間が繋がる時代へ。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

井野川拓也

アマゾンジャパン(同) Amazon Pay 事業本部 本部長

成功するECサイトの共通点 〜Amazon Payで実現する買いやすいECサイト〜

Amazonは「地球上で最もお客様を大切にする会社」であることをミッションとして掲げております。Amazonの成長と共に生まれた、オンライン決済「Amazon Pay」を導入頂いている実店舗を持ちながら、ECサイトでのビジネスでも成功されている事業者様の成功事例をご紹介させていただき、Amazon Payを導入頂く事で実現する買いやすいECサイトの秘訣をお伝えします

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

櫻井秀光

マカフィー(株) 執行役 セールスエンジニアリング本部 本部長

データから見る最新クラウド脅威 〜SASE、CNAPPを実現する統合プラットフォームによる包括的なセキュリティ対策

DX推進やコロナ禍が要因となり、想像を超えるスピードでクラウドへの移行が進み、顕在化してきたクラウド特有の脅威。急激な変化の中、SASEフレームワークやCNAPPなど複数の新しい概念を実現するクラウドセキュリティ対策の最適解とは何か。本セッションではデータから紐解く最新のクラウド脅威動向、SASE・CNAPPの全容、全体最適を実現するセキュリティプラットフォームを考察し、これらを実現する具体的なセキュリティ対策の進め方を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

矢崎裕貢

ソニービズネットワークス(株) マーケティング本部 マーケティング部 部長

ニューノーマル時代に求められるネットワーク&セキュリティ対策とは? 〜テレワークにおける企業インフラの在り方〜

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、企業は「場所に捉われない新しい働き方」、つまり「どこからでも、いつでもセキュアに業務が行える業務環境」への転換が求められるようになりました。 テレワークやDXなど、こうした「ニューノーマル」な働き方を成功させる為には「いかに"業務効率"と"セキュリティ"を両立させるか?」が最も重要なポイントです。 本セミナーでは、企業がより効果的に「ニューノーマル」へ移行するためのポイント ?? 特に、テレワークにおけるネットワーク・セキュリティなど、企業インフラの在り方のポイントについて詳しく解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

高橋正裕

ヴィーム・ソフトウェア(株) システムエンジニアリング本部 ソリューション・アーキテクト

DXの推進で失敗しない。マルチクラウド時代のデータ管理のあるべき姿とは。

企業がDXを進めることは自明の理ですが、その推進の核になるのは紛れもなく「データ」です。企業がどうデータを活用していくかがDXの課題ですが、その前段としてどうデータを管理するのかも、実は重要な課題です。現時点で行うべきマルチクラウドやハイブリッドクラウド環境のデータ管理、将来に向けてたデータ管理をどのように行っていくべきか――。本セッションでは、企業がDXを失敗なく進めるためのジャーニーについて、そのコンセプトから具体策までお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

土屋敦裕

FIDOアライアンス アジア・パシフィック マーケット開発マネジャー

パスワードのいらない世界へ、FIDO認証の最新状況と今後の展開

従来のパスワードに依存しない新たな認証の仕組みが求められている中、FIDOアライアンスはセキュリティとユーザーの利便性の両立をめざし、公開鍵暗号方式を活用したシンプルで堅牢な認証技術の仕様策定と認定プログラムの標準化、そして普及に努めています。 FIDO認証はいよいよ本格的な普及段階を迎え、多くの国内企業が提供するサービスへのログインや決済でFIDO認証が利用可能です。既にGoogle Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Safariの各主要ブラウザはFIDO2/Web認証に対応し、様々な環境でFIDO認証を利用する環境が拡大しています。 本セッションでは、国内外のFIDOアライアンスのメンバー企業による最新の導入事例と将来展望などをご紹介し、FIDO認証の導入がもたらす効果をお伝えいたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

篠田貴之

日本テレビ放送網(株)

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

胡子裕之

(株)テレビ朝日

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

武田侑祐

(株)TBSテレビ ICT局システム開発部

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

白坂典義

(株)フジテレビジョン 技術局技術開発部

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡辺剛仁

(株)クラウドポイント ビジネス開発Div Div長

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • その他職名

廣井慧

京都大学 防災研究所

リアルタイムデータと時空間処理で変わる防災IT

センシング技術や解析技術などの発達で災害状況においてもリアルタイムデータの収集が可能になりつつあります。本講演では、こうした技術、データを活用したICTに関する最新の研究成果を交えつつ、NICT、北陸先端科学技術大学院大学と共同研究した減災オープンプラットフォームARIAをご紹介します。さらに世界各地で多発している洪水などの水害リスクに対し、これからの防災ITをどう構築すべきか今後の展望を解決します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

砂原秀樹

慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授

リアルタイムデータと時空間処理で変わる防災IT

センシング技術や解析技術などの発達で災害状況においてもリアルタイムデータの収集が可能になりつつあります。本講演では、こうした技術、データを活用したICTに関する最新の研究成果を交えつつ、NICT、北陸先端科学技術大学院大学と共同研究した減災オープンプラットフォームARIAをご紹介します。さらに世界各地で多発している洪水などの水害リスクに対し、これからの防災ITをどう構築すべきか今後の展望を解決します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

松本健太

(株)大丸松坂屋百貨店 大丸京都店 営業推進部 部長

With/Afterコロナ時代の新しいリテールとは 〜デジタル技術×地域共生が持つポテンシャル〜

300年以上の歴史を持つ大丸京都店。コロナ禍によって顧客との関わり方が大きくわってきている中、同店舗はWith/Afterコロナ時代のリアル店舗の在り方をどのように考えているのか。「地域との共生が鍵」と話す同店の戦略と今後の展望を、リアルタイム空席情報配信サービス「VACAN」の事例も交えながら紐解きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

河野剛進

(株)バカン 代表取締役

With/Afterコロナ時代の新しいリテールとは 〜デジタル技術×地域共生が持つポテンシャル〜

300年以上の歴史を持つ大丸京都店。コロナ禍によって顧客との関わり方が大きくわってきている中、同店舗はWith/Afterコロナ時代のリアル店舗の在り方をどのように考えているのか。「地域との共生が鍵」と話す同店の戦略と今後の展望を、リアルタイム空席情報配信サービス「VACAN」の事例も交えながら紐解きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

町田大地

(株)バカン 広報PR

With/Afterコロナ時代の新しいリテールとは 〜デジタル技術×地域共生が持つポテンシャル〜

300年以上の歴史を持つ大丸京都店。コロナ禍によって顧客との関わり方が大きくわってきている中、同店舗はWith/Afterコロナ時代のリアル店舗の在り方をどのように考えているのか。「地域との共生が鍵」と話す同店の戦略と今後の展望を、リアルタイム空席情報配信サービス「VACAN」の事例も交えながら紐解きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

江口靖二

デジタルメディアコンサルタント / (一社)デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事

流しっぱなしにしない! センサーを活用したサイネージ事例紹介

センサーを活用してリアルな空間をセンシングし、状況をアナライズし、それをビジュアライズするセンシングサイネージ。販促や広告、空間演出など、さまざまシーンで活用例が増えています。本セミナーでは、皆さまのアイデアのヒントになるような事例をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

玉置伸行

日本仮想化技術(株) エンタープライズクラウド事業部 部長

5G時代のアプリケーション開発とは – 5G+MECを活用した低遅延アプリの実現へ

2020年から日本でも5Gの商用サービスが始まりました。5Gには「超高速」「低遅延」「多数同時接続」の3つの特徴がありますが、MEC(Multi-access Edge Computing)も代表的な特徴の一つです。低遅延が必要となるモバイル/IoTアプリケーションにおいて5G+MECの活用が一般化いたします。 本セッションでは、MECについて、MECを構成する技術、5G+MECによって実現するアプリ例、アプリ開発者が考えるべきポイント、について分かりやすく解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • その他職名

喜多功彦

内閣府地方創生推進事務局 参事官

「スーパーシティ」構想の概要と今後の予定について

「スーパーシティ」構想は、住民が参画し、住民目線で、2030年頃に実現される未来社会を先行実現することを目指します。 本構想の概要と今後の予定について解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

鈴木孝一郎

(株)クラウドポイント プロモーショングループ マネージャー

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

松居壮人

(株)クラウドポイント マーケティンググループ マネージャー

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佐藤太一

(株)クラウドポイント DS総研グループ チーフプランナー

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

曽根尚史

(株)ブログウォッチャー カスタマーサクセスグループ 統括責任者

位置情報データの利活用で広がるアプリの可能性 100以上のアプリに導入実績から導かれた、最適活用方法

アプリを作成したが、うまく活用できていなかったり、SDK(開発ツール)を導入したままになっているというお悩みをお持ちの企業様は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 また、OSのアップデートやデータの取り扱いなど、アプリを取り巻く環境も変化する中、アプリの有効活用は難しくもあり重要な課題です。アプリ??位置情報データを活用することで施策の幅が広がり、ユーザーとアプリ運営企業双方に有益な機能拡張につながります。100アプリ以上の導入と利活用のコンサルテーションを実施してきた実績をもとに。最新の活用術についてお話しいたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

福田淳

ブランド・コンサルタント /(株)スピーディ 代表取締役社長 (株)ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス 創業者

オーナーシップエコノミー時代がやって来た 〜NFTがもたらすコンテンツ流通変革

2021年3月11日。歴史あるクリスティーズのオークションで無名に近いBEEPLE作品が75億円で落札された。コロナにより行き場の失った世界中のお金が、株式や不動産だけでは飽き足らず仮想通貨の業界にまで及んだのだろうか。 このクリプトアートバブルは、早晩弾けると考えられるが、幾度となく失敗を繰り返してきた仮想通貨は、このブームによって何を得られるのか考えていきたい。 IT業界からみたら、貨幣そのものの取引からデジタルアートという多少実在に近いものとして話題になったことで、トークンエコノミーの将来性を再認識しただろう。 従来のアート業界の人にとっては、メディアアートの新しい流行?程度の認識の人が多いが、まったく違う。アートのような一点モノよりもゲームや音楽のようにコピー化を前提にしたビジネスモデルが大変化するのがNFTなのだ。 トークン保持者からみたウェブは、appもいらなくなる。ファンコミュティへのアクセスが簡単になる。トークンは、新世界(メタバース)のパスポートだ。そんな新しい世界の可能性について語りたいと思う。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • その他職名

江口靖二

(同)江口靖二事務所 代表社員

オーナーシップエコノミー時代がやって来た 〜NFTがもたらすコンテンツ流通変革

2021年3月11日。歴史あるクリスティーズのオークションで無名に近いBEEPLE作品が75億円で落札された。コロナにより行き場の失った世界中のお金が、株式や不動産だけでは飽き足らず仮想通貨の業界にまで及んだのだろうか。 このクリプトアートバブルは、早晩弾けると考えられるが、幾度となく失敗を繰り返してきた仮想通貨は、このブームによって何を得られるのか考えていきたい。 IT業界からみたら、貨幣そのものの取引からデジタルアートという多少実在に近いものとして話題になったことで、トークンエコノミーの将来性を再認識しただろう。 従来のアート業界の人にとっては、メディアアートの新しい流行?程度の認識の人が多いが、まったく違う。アートのような一点モノよりもゲームや音楽のようにコピー化を前提にしたビジネスモデルが大変化するのがNFTなのだ。 トークン保持者からみたウェブは、appもいらなくなる。ファンコミュティへのアクセスが簡単になる。トークンは、新世界(メタバース)のパスポートだ。そんな新しい世界の可能性について語りたいと思う。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

柴田慶子

(株)ビズライト・テクノロジー DOOHメディア部

流しっぱなしにしない! センサーを活用したサイネージ事例紹介

センサーを活用してリアルな空間をセンシングし、状況をアナライズし、それをビジュアライズするセンシングサイネージ。販促や広告、空間演出など、さまざまシーンで活用例が増えています。本セミナーでは、皆さまのアイデアのヒントになるような事例をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

江田達哉

LINE(株) 広告事業本部 OMO販促事業推進室 室長

LINEを活用したOMO型販促

店頭販促のデジタルシフトが進みつつありますが、新型コロナウィルスによる買い物行動の変化が起きたことで、さらに取り組みが加速しています。本セッションでは、8600万人が利用するLINEならではのOMO型販促について、最新の事例を交えてご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

小松健作

NTTコミュニケーションズ(株)エバンジェリスト / (株)ニューフォリア 技術顧問 / kokutele 代表

エンターテイメント化するライブ配信サービス – 傾向と対策

パンデミックの影響により、ライブイベントのリモート配信に対する需要が一気に高まっています。サザンオールスターズなど新たなビジネスの可能性も可視化されており、この流れは今後更に加速すると予測されます。そんな中、既存配信サービスの限界も指摘されており、様々な観点で変革が必要となっています。本講演では、その傾向と対策について紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡仲容子

エムシードゥコー(株) マーケティング部 マーケティング ディレクター

屋外・道路空間におけるデジタルサイネージ普及の取り組み

デジタルサイネージはあらゆるロケーションに設置され、普及拡大を続けていますが、主に屋外・道路空間という新たなロケーションでビジネスを展開しているご担当者にその課題や将来性についてご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佃直幸

表示灯(株) 生産本部 NSCデジタルソリューション 企画開発部長

屋外・道路空間におけるデジタルサイネージ普及の取り組み

デジタルサイネージはあらゆるロケーションに設置され、普及拡大を続けていますが、主に屋外・道路空間という新たなロケーションでビジネスを展開しているご担当者にその課題や将来性についてご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

山本孝

(株)ジェイアール東日本企画 交通媒体本部 デジタルサイネージ推進センター長

屋外・道路空間におけるデジタルサイネージ普及の取り組み

デジタルサイネージはあらゆるロケーションに設置され、普及拡大を続けていますが、主に屋外・道路空間という新たなロケーションでビジネスを展開しているご担当者にその課題や将来性についてご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授
  • 理事

河口信夫

名古屋大学 未来社会創造機構 教授 / (株)ティアフォー 取締役 / NPO法人位置情報サービス研究機構(Lisra) 代表理事

移動ビッグデータに基づくエリアの特徴づけとCOVID-19による影響分析

名古屋大学と(株)ブログウォッチャーでは、スマートフォンの移動履歴から得られる移動ビッグデータを統計的に分析し、任意のエリア(地域や場所、都市など)を対象としてベクトル空間上にマッピングする技術を開発しました。これにより、滞在時間という観点からエリアの特徴づけが可能になり、例えば、オフィス街や商店街、住宅地、繁華街といったエリアの利用形態の分類をデータから自動的に実施可能になります。さらにCOVID-19の影響により、エリアの利用形態がどのように変化したか、について解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

藤本剛

(株)TBSテレビ メディアテクノロジー局未来技術設計部

リモート出演システム TBS BELL

コロナ禍で出演者やスタッフがスタジオなどに来てTV出演することができなくなり、様々な会議システムが活用されましたが、微妙に使いづらい点がありました。 TBSではその状況を打破する為に、放送局が活用しやすいようなリモート出演システム TBS BELLを開発しましたので、そちらの概要を説明します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

草水美子

(株)QOLP 代表取締役

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡辺剛仁

(株)クラウドポイント ビジネス開発Div Div長

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

吉田勝広

(株)オリコム OOHメディア局 シニアディレクター

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 専門職

坪内孝太

ヤフー(株) Yahoo! JAPAN研究所 上席研究員

コロナ渦に役立つ位置情報サービス 〜ヤフーのMAPサービスおよび位置と検索から紐解くコロナの状況解析の事例〜

緊急事態宣言発令後3日でリリースした混雑レーダー、外出自粛により多くのニーズがあつまったテイクアウト・デリバリー対応の店舗検索など、 コロナ禍において、変化するユーザーのニーズに答えるべく多くのリリースを行ってきたYahoo! MAP。 リリース内容や、それによるインパクト、ユーザー行動の変化について紹介いたします。 続く後半は、Yahoo! JAPAN研究所からコロナ感染拡大の解析事例について紹介します。人の動きに着目して、コロナウィルス感染を予防する解析は多く見かけます。 位置情報の解析に、ヤフーの検索ログが合わされば、さらにどんなことまで分かってくるのでしょうか。 データの""掛け算""の威力をぜひ目の当たりにされてください!

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

水谷真樹

ヤフー(株) MAPユニット サービスマネージャー

コロナ渦に役立つ位置情報サービス 〜ヤフーのMAPサービスおよび位置と検索から紐解くコロナの状況解析の事例〜

緊急事態宣言発令後3日でリリースした混雑レーダー、外出自粛により多くのニーズがあつまったテイクアウト・デリバリー対応の店舗検索など、 コロナ禍において、変化するユーザーのニーズに答えるべく多くのリリースを行ってきたYahoo! MAP。 リリース内容や、それによるインパクト、ユーザー行動の変化について紹介いたします。 続く後半は、Yahoo! JAPAN研究所からコロナ感染拡大の解析事例について紹介します。人の動きに着目して、コロナウィルス感染を予防する解析は多く見かけます。 位置情報の解析に、ヤフーの検索ログが合わされば、さらにどんなことまで分かってくるのでしょうか。 データの""掛け算""の威力をぜひ目の当たりにされてください!

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

音好宏

上智大学 文学部新聞学科 教授

新たな衛星放送ビジネスの可能性

1990年代以降に進んだ放送の多チャンネル化の推進役は、何と言っても衛星放送とケーブルテレビであった。基幹放送たる地上テレビ放送と差別化する形で、衛星放送は、より多様な放送サービスを視聴者に届ける役割を担った。2015年、日本では複数の動画配信サービスが登場し、「動画配信元年」と言われた。これらの動画配信が一般化するなかで、衛星をプラットホームとする多チャンネル放送の立ち位置は、それまでと比べ揺らいではいまいか。もちろん衛星放送も進化を遂げ、2018年にはBS4K、8K放送がスタート。年内には、新たに3つのBS放送も放送を開始する。  WOWOWで編成を牽引し、いま、新たな衛星放送ビジネスを立ち上げようとする橋本元・BS松竹東急社長と、音好宏・多チャンネル放送研究所長で、衛星放送ビジネスの未来を考える。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

橋本元

BS松竹東急(株) 代表取締役社長

新たな衛星放送ビジネスの可能性

1990年代以降に進んだ放送の多チャンネル化の推進役は、何と言っても衛星放送とケーブルテレビであった。基幹放送たる地上テレビ放送と差別化する形で、衛星放送は、より多様な放送サービスを視聴者に届ける役割を担った。2015年、日本では複数の動画配信サービスが登場し、「動画配信元年」と言われた。これらの動画配信が一般化するなかで、衛星をプラットホームとする多チャンネル放送の立ち位置は、それまでと比べ揺らいではいまいか。もちろん衛星放送も進化を遂げ、2018年にはBS4K、8K放送がスタート。年内には、新たに3つのBS放送も放送を開始する。  WOWOWで編成を牽引し、いま、新たな衛星放送ビジネスを立ち上げようとする橋本元・BS松竹東急社長と、音好宏・多チャンネル放送研究所長で、衛星放送ビジネスの未来を考える。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

水谷禎志

(株)野村総合研究所 産業デジタル企画部 上級コンサルタント

フィジカルインターネットの動向について

デジタルインターネットのパケット通信の仕組みを物流に適用し、モノの輸送、仕分け、保管を変革するコンセプトが、フィジカルインターネットです。物流DXと呼んでもよいでしょう。これは、トラック等の輸送手段が持つ輸送スペースと倉庫が持つ保管スペースをシェアリングし、それらの稼働率向上と燃料消費量抑制を通じた環境負荷軽減によって、持続可能な社会を実現することを狙った、革新的な物流システムのことです。このコンセプトは今から15年前の2006年に米国で生まれ、ようやく日本でもその認知度が高まってきました。フィジカルインターネットがどう生まれたか、今どんな状態にあるのか、今度どう進展するのかをご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 専門職

落合孝文

(一社)Fintech協会 常務理事 / 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業パートナー弁護士

金融業界におけるセキュリティ課題意識 〜Fintech協会セキュリティ分科会の取り組み・活動から〜

一般社団法人Fintech協会では、2020年秋にAPIセキュリティ分科会を改組し、新たにセキュリティ分科会単体としての活動を開始いたしました。2020年9月の準備会合以降、各業界団体におけるセキュリティガイドラインの解説や、金融ISACとのFintechWGの組成といった取り組みを続けてきております。本セッションではこれまでの活動とともに、金融業界におけるセキュリティ課題意識についてパネルディスカッションを行います。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 役員
  • 理事

肥後彰秀

(一社)Fintech協会 理事 / (株)TRUSTDOCK 取締役

金融業界におけるセキュリティ課題意識 〜Fintech協会セキュリティ分科会の取り組み・活動から〜

一般社団法人Fintech協会では、2020年秋にAPIセキュリティ分科会を改組し、新たにセキュリティ分科会単体としての活動を開始いたしました。2020年9月の準備会合以降、各業界団体におけるセキュリティガイドラインの解説や、金融ISACとのFintechWGの組成といった取り組みを続けてきております。本セッションではこれまでの活動とともに、金融業界におけるセキュリティ課題意識についてパネルディスカッションを行います。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 管理職

安達知可良

(一社)Fintech協会 セキュリティ分科会事務局 / EY新日本有限責任監査法人 金融事業部/アシュアランスイノベーション本部 シニアマネージャー

金融業界におけるセキュリティ課題意識 〜Fintech協会セキュリティ分科会の取り組み・活動から〜

一般社団法人Fintech協会では、2020年秋にAPIセキュリティ分科会を改組し、新たにセキュリティ分科会単体としての活動を開始いたしました。2020年9月の準備会合以降、各業界団体におけるセキュリティガイドラインの解説や、金融ISACとのFintechWGの組成といった取り組みを続けてきております。本セッションではこれまでの活動とともに、金融業界におけるセキュリティ課題意識についてパネルディスカッションを行います。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 社長

野中瑛里子

(一社)Fintech協会 事務局長 / (同)N.FIELD 代表

金融業界におけるセキュリティ課題意識 〜Fintech協会セキュリティ分科会の取り組み・活動から〜

一般社団法人Fintech協会では、2020年秋にAPIセキュリティ分科会を改組し、新たにセキュリティ分科会単体としての活動を開始いたしました。2020年9月の準備会合以降、各業界団体におけるセキュリティガイドラインの解説や、金融ISACとのFintechWGの組成といった取り組みを続けてきております。本セッションではこれまでの活動とともに、金融業界におけるセキュリティ課題意識についてパネルディスカッションを行います。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

菊井健一

(株)東急エージェンシー エリアプロジェクト局 局長

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

花澤秀幸

(株)東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部 担当課長

「ネットワーク管理の超基礎おさらい(講座)」 〜最新技術とともにパケットキャプチャが求められる理由

【本セミナーの講演概要】 ・ネットワーク管理とパケットキャプチャの立ち位置 ・パケットキャプチャの歴史と手法 ・現在のネットワークでパケットキャプチャに求められるもの ・SYNESISの取り組みの紹介

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

最上千佳子

日本クイント(株) 代表取締役

自動化を成功させる。 〜技術を活かす世界のフレームワーク〜

自動化やIoTやロボティクスなど、技術の進歩が目覚ましい現代において、DX(デジタルトランスフォーメーション)やアジャイル・DevOpsが普及し始めている中でなお、ビジネスが成功しない原因は、技術に根差しているわけではないことがほとんどです。 技術を活かし、持続可能な組織を形成するために何が必要なのか?特にITを活用する業界において、世界で参照されている様々なフレームワークを一挙ご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

高瀬龍

NTTデータジェトロニクス(株) ISソリューション事業本部

CiscoのSDNソリューション DNAセンターでネットワークを自動化

企業ネットワークインフラにおいて、根底となる課題は、以下3点です。 ・利用しているネットワークインフラが、どの様な状態なのかが分からない ・導入している回線やインフラを効果的に利用できているか不明 ・トラブルや変更対応など、運用フェーズでの作業に時間を取られる この課題に対し、DNA Centerは、SDN(Software Defined Network)、AI、自動化の最先端の技術を盛り込み、企業ネットワークの運用を効率化し、トラブルを未然に防ぐことで、可用性の高い環境の継続へ導きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

塩見直行

CTCシステムマネジメント(株) 営業本部 マーケティング部 第2課 課長

契約書の捺印のためにまだ出社してませんか? ワークフローと電子契約で実現する脱ハンコに向けた取組みをご紹介

行政が「脱ハンコ」を決定し変革が進む現在、押印から電子化への移行が課題となっています。 本セミナーでは、文書を電子化するために見えてきた課題や難航する理由、実際に取り組んで分かった解決方法をご説明します。 今回は、特に注目度の高い契約電子サービス「クラウドサイン」や、社内文書ペーパーレス化に最適なワークフロー「AgileWorks」について、活用ポイントをデモを交えてご紹介。 ペーパーレス化の観点から、DX施策の一手であるテレワーク環境整備の実現にお役立ていただけます。 脱ハンコ、ペーパーレス、ワークスタイル変革でお悩み・ご検討中の方はぜひご参加ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

成清真素夫

(株)ネットワールド マーケティング本部 セールスコンサルティング部 セールスコンサルティング1課

ネットワールドが提案する新しい形のハイブリッドクラウド環境 〜Nutanix Clustersで実現できる最先端のインフラ基盤〜

COVID-19感染拡大の影響により多くの企業が働き方の変化を余儀なくされ、テレワークの実現に向け動き出しましたが、即時対応できた企業は少なく、現状をしのぐための施策しか実施できない状況が続きました。 瞬時に拡張できるインフラシステムではなかったため、リソース追加やシステムの展開に苦労し、必要な環境の構築まで多くの時間と労力を割くことになりました。 「アフターコロナ」や「With コロナ」という単語が出てくるように、これまでの働き方への回帰は難しく、今後は新しいインフラ基盤システムを考える必要があります。 ネットワールドでは、ハイブリットクラウドを提唱するNutanix社のクラウドインフラ製品を利用し、今後求められるシステム基盤、クラウドとオンプレミスの共存をどうしていくべきなのか、をデモを交えながら解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 会長
  • 役員

藤原洋

(株)インターネット総合研究所 代表取締役所長 / (株)ブロードバンドタワー 代表取締役会長 兼 社長CEO

5GからBeyond 5Gへ向けて

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

加藤諭

東京エレクトロン デバイス(株) CN営業本部 パートナー第一営業部

F5 APM on Nutanixで変革する、これからのIT基盤

「F5 APM on Nutanix」は、セキュアなリモートアクセスの認証機能を持つF5 APMを統合した仮想化ソリューションです。 柔軟かつシンプルなHCI環境の導入と共に、セキュアなテレワーク環境を迅速に構築することが可能となります。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

野崎徹

シスコシステムズ(同) APJ SP Architecture Technical Solutions Architect

Interop 2021 ShowNet解説

Interop 2021のShowNetにいおいて、Ciscoは、コア・エッジ・DC・セキュリティ・クラウドといった各所に機材を提供しております。それぞれの箇所でどんな製品がどのように使用されているのか余すところなく解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

宇敷武夫

レック・テクノロジー・コンサルティング(株) 取締役 技術本部長

基幹系データベースのデジタル対応

当面の取り組むべき経営課題の一つデジタルトランスフォーメーション(DX)です。 日々生み出される膨大なデータを素早く対応し、高いビジネス価値の創出を可能にする。そのためには基幹系システムのデータを取り込むことは必須となります。にも拘わらず、基幹システムに高い負荷を与え、また技術的なハードルも高く、パフォーマンスに支障が出ないよう、基幹系システムには直接触れないようにする企業も少なくありません。しかし、昨今生み出される様々クラウドツールを駆使することにより、基幹系データベースのデジタル化は容易に実現可能となることを実例をもとにご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

ウォンテンフィ

レック・テクノロジー・コンサルティング(株) マルチクラウド推進室

基幹系データベースのデジタル対応

当面の取り組むべき経営課題の一つデジタルトランスフォーメーション(DX)です。 日々生み出される膨大なデータを素早く対応し、高いビジネス価値の創出を可能にする。そのためには基幹系システムのデータを取り込むことは必須となります。にも拘わらず、基幹システムに高い負荷を与え、また技術的なハードルも高く、パフォーマンスに支障が出ないよう、基幹系システムには直接触れないようにする企業も少なくありません。しかし、昨今生み出される様々クラウドツールを駆使することにより、基幹系データベースのデジタル化は容易に実現可能となることを実例をもとにご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

堀野友之

(株)LogStare 技術統括マネージャー

増え続けるサイバー犯罪と不足するセキュリティ人材 – 歴20年のSOCノウハウによる実践的サイバーセキュリティ対策

長引く新型コロナ問題はワークスタイルの急激な変化を生み、リモートワークによる情報セキュリ水準の低下、運用ルールの瓦解と、それを狙うサイバー犯罪集団による被害が日本中で増加しています。 本講演では、リモートワークによって生まれた新たなセキュリティホール、コロナ禍におけるサイバー犯罪の傾向、それに立ち向かうために企業が取るべき対策をご紹介するとともに、SOC事業歴20年のセキュアヴェイルグループが実践するセキュリティ運用の仕組みをご紹介します。 多くの企業が未だに情報セキュリティの見直しを他人事と捉えている今、意識改革と体制構築は急務です。ぜひ本講演で、何が危ないのか、何を対策すべきなのかを知ってください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

宮澤敏明

シトリックス・システムズ・ジャパン(株) セールス・エンジニアリング本部 ネットワークSE部 部長

アプリケーション用途によって異なるセキュリティ要件をどう実現するか 〜ワークスペースに欠かせないトータルSASEソリューション〜

クラウドやSaaSの利用が当たり前になった今、まさに従来のセキュリティインフラも変革を迎えています。今までの「境界で守る」セキュリティから、リモート利用前提の「どこからでも使わせる」セキュリティへの変革が、まさに今後の時代に即した新しい形と考えられるようになり、IT戦略においてはオンプレ・クラウドに散らばる様々なアプリケーションやファイルへのアクセスを柔軟にコントロールする事が重要になってきています。 仮想化でクライアントコンピューティングの発展をささえてきたCitrixは、アプリケーションセキュリティにおけるクラウドベースのソリューション「Secure Internet Access」でニューノーマルな働き方を実現する情報アクセス基盤の整備を促進しており、本セッションにてその詳細をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 管理職

木下泰三

(一社)情報処理学会 事務局長

経営者にとってのIoT/AI戦略 〜製造業の先端事例〜

今やIoT/AIはどの業種にとっても避けては通れないイノベーションです。講演ではIoT/AIの先端技術と共に製造業におけるIoT/AI戦t略と活用事例、また業界標準化やアライアンス動向、人材育成の課題などについて解説致します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

森下真一朗

(株)東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部 係長

5G/ローカル5G コアネットワークの評価手法

<本セミナーの内容> ・5G(3gpp)/ローカル5Gのアーキチャクチャーの説明 ・評価試験のポイント - functionレベル (3GPP spec通りの動作か否か) - service (slicing) (QoS service) ・Spirent Tester導入後の検証時に判明した事項等 ・プラットフォームアーキチャクチャの観点からの評価 - 今までのケース:KVM , VMWareのようなhypervisor上にVMを実行したケース - 今後について: Docker (container)上で実行懸念されるポイントは?

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

杉渕泰史

日本ヒューレット・パッカード(株) プリセールスエンジニアリング統括本部 カスタマーイノベーション本部 ソリューションセンター

実装しながら説明します「オンプレITインフラへのクラウドテイストの加え方」

クラウド環境で使用されることが多い「インフラのコード化」をオンプレミス環境のハードウェアに実装してクラウドっぽく使ってみるとどうなるか、をShowNetコントリビューターがお話します。普段は1日30時間ハードウェアを触っているエンジニアのため、セッションの半分くらいはコマンドラインを使用しての実装過程を見ていただく構成です。とはいえ、難しいことはせず、シンプルにPythonのコードでサーバーの操作をしていくところをお見せします。プレゼンテーションのスライドよりコマンドラインを見たい方、ぜひお立ち寄りください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

RenataCHANG

(株)CyCraft Japan Project Manager

最新のランサムウェア事例から考える『デジタルワクチン』とは?

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

山田麻紀子

フォーティネットジャパン(株) マーケティング本部 プロダクトマーケティング シニアマネージャー

DXに効く!セキュリティドリブンネットワーキングとは 〜SASE/セキュアSD-WANからZTNAまで〜

新型コロナの影響により、業種や規模、工程に関わらず、デジタル変革とクラウドの利活用が進んでいます。ビジネスモデルも変化が求められ、拠点や資産、ユーザーの所在も多様化し、インフラのあるべき姿に悩んでおられる企業組織は多いと思います。本セッションでは、急速なデジタル変革を支え、柔軟に変化に対応する「セキュリティドリブンネットワーキング」を、新たに発表したSASE、ZTNAソリューションを交えながら解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

由井永幸

(株)東急エージェンシー 戦略事業本部 東急OOHメディア局 第3メディア部 スーパーバイザー

デジタルOOHメディアで設置拡大と大型化を進め、新たなチャレンジを行う交通広告媒体社に迫る

デジタルサイネージだけで100億円超えの広告収入を得る事業者もいるOOH広告業界。 近年、LEDを使った大型のデジタルサイネージが相次いで駅に設置され、特にOsaka Metroのギネス世界記録?に認定された巨大LEDビジョンは大きな話題となりました。昨年から今年にかけコロナ禍の影響を受けていますが、実証実験を行ったり、新規媒体が登場したりと、新たなチャレンジは続いています。 既に広告メディアとしてすっかり普及したデジタルサイネージを媒体社はどのような意図で開発し、広告主はどのように活用しているのか。 この講演では、デジタルサイネージを使う広告ビジネス分野のトップランナーである鉄道広告関係者を迎え、日進月歩の状況についてパネル形式で語ってもらいます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

土屋樹一

(株)JR西日本コミュニケーションズ 企画総務本部 メディア企画推進センター長 兼 東京本部調査企画室長

デジタルOOHメディアで設置拡大と大型化を進め、新たなチャレンジを行う交通広告媒体社に迫る

デジタルサイネージだけで100億円超えの広告収入を得る事業者もいるOOH広告業界。 近年、LEDを使った大型のデジタルサイネージが相次いで駅に設置され、特にOsaka Metroのギネス世界記録?に認定された巨大LEDビジョンは大きな話題となりました。昨年から今年にかけコロナ禍の影響を受けていますが、実証実験を行ったり、新規媒体が登場したりと、新たなチャレンジは続いています。 既に広告メディアとしてすっかり普及したデジタルサイネージを媒体社はどのような意図で開発し、広告主はどのように活用しているのか。 この講演では、デジタルサイネージを使う広告ビジネス分野のトップランナーである鉄道広告関係者を迎え、日進月歩の状況についてパネル形式で語ってもらいます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 理事

尾谷仁

(株)大阪メトロ アドエラ 理事 兼 メディア事業本部長

デジタルOOHメディアで設置拡大と大型化を進め、新たなチャレンジを行う交通広告媒体社に迫る

デジタルサイネージだけで100億円超えの広告収入を得る事業者もいるOOH広告業界。 近年、LEDを使った大型のデジタルサイネージが相次いで駅に設置され、特にOsaka Metroのギネス世界記録?に認定された巨大LEDビジョンは大きな話題となりました。昨年から今年にかけコロナ禍の影響を受けていますが、実証実験を行ったり、新規媒体が登場したりと、新たなチャレンジは続いています。 既に広告メディアとしてすっかり普及したデジタルサイネージを媒体社はどのような意図で開発し、広告主はどのように活用しているのか。 この講演では、デジタルサイネージを使う広告ビジネス分野のトップランナーである鉄道広告関係者を迎え、日進月歩の状況についてパネル形式で語ってもらいます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 理事

吉田勝広

(株)オリコム OOHメディア局 シニアディレクター / (一社)デジタルサイネージコンソーシアム 理事

デジタルOOHメディアで設置拡大と大型化を進め、新たなチャレンジを行う交通広告媒体社に迫る

デジタルサイネージだけで100億円超えの広告収入を得る事業者もいるOOH広告業界。 近年、LEDを使った大型のデジタルサイネージが相次いで駅に設置され、特にOsaka Metroのギネス世界記録?に認定された巨大LEDビジョンは大きな話題となりました。昨年から今年にかけコロナ禍の影響を受けていますが、実証実験を行ったり、新規媒体が登場したりと、新たなチャレンジは続いています。 既に広告メディアとしてすっかり普及したデジタルサイネージを媒体社はどのような意図で開発し、広告主はどのように活用しているのか。 この講演では、デジタルサイネージを使う広告ビジネス分野のトップランナーである鉄道広告関係者を迎え、日進月歩の状況についてパネル形式で語ってもらいます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

FabioBelloni

Quuppa Oy 最高顧客責任者、共同創業者

「Bluetooth方向探知」機能による位置情報サービスの事業価値推進:AoAおよびAoDテクノロジーの概要

2019年、Bluetooth Special Interest Group(略称「Bluetooth SIG」;Bluetooth?の規格策定とBluetooth技術及び商標のライセンスを監督する業界団体)は、Bluetoothコア仕様のバージョン5.1の一部として、「方向探知機能」を発表しました。 BluetoothビーコンのRSSIを用いて近接位置を推定する従来の測位技術は、当該「角度推定」機能が加わることで、一段上のレベルに引き上げられます。 AoA(到着角度)およびAoD(出発角度)方式により、BLE(Bluetooth Low Energy)無線信号の角度方向が測定され、最小10 cmまでの精度とほんの一瞬の遅延時間により、位置を計算する事ができます。AoA方式は、資産のトラッキング等に有効な「ネットワーク中心」のシステムアーキテクチャに適合する一方、AoDは「モバイル中心」/「消費者中心」のユースケースに最適です。 本講演では、AoA/AoD両方式の主な機能を説明します。特に、スマートビル、 ホームオートメーション、 アクセス制御、健康経営、経路探索他の位置情報活用サービスに焦点を当て、実際の実装事例もご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 専門職
  • 理事

足立昌聰

(一社)情報処理安全確保支援士会 理事 / (株)JMDC 執行役員(最高データ保護責任者・リスクマネジメント室長)弁護士・弁理士・情報処理安全確保支援士

情報セキュリティ・データ保護のためのマネジメントとガバナンス

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

八木沼剛一郎

ZVC Japan(株) (Zoom) Solution Engineer Manager

Zoom が考えるこれからのコミュニケーションのあり方

新型コロナウイルスの感染拡大により、働き方やビジネス環境が大きく変化しました。 この1年で多くの企業においてリモートワーク対応が進展し、出社とリモートワークの「ハイブリッドな働き方」が当たり前の姿になってきています。 「ハイブリッドな働き方」を効果的に浸透させるには、社員同士が場所を問わずにコミュニケーションを深め、効率よく成果をあげられる環境の構築が必要です。 本セッションでは、Zoomがどのように新たなコミュニケーションをサポートし、ハイブリッドな働きを可能に出来るのか についてお話しいたします。また、Zoomのセキュリティ、製品の最新情報についてもお伝えいたします。ぜひご参加ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

白石庸祐

Netskope Japan(株) エバンジェリスト

ゼロトラストは実現できるのか? 〜ゼロトラスト入門と、その本質、実現方法、事例〜

SaaSやテレワークの普及などにより、従来の「境界防御型モデル」が通用しなくなった現在、新たなセキュリティ対策の考え方として「ゼロトラスト」が注目されている。しかしゼロトラストの概念は難しく、またその実現も簡単ではない。本講演ではまず、初心者にも分かり易くゼロトラストの考え方について解説する。その後SaaS利用時のゼロトラストの重要性や技術的に難しいポイントを解説すると共に、その実現方法について解説していく。さらにSaaS活用とセキュリティの両立を実現している事例について解説する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

里見宗律

ネクストモード(株) 代表取締役社長

ゼロトラストは実現できるのか? 〜ゼロトラスト入門と、その本質、実現方法、事例〜

SaaSやテレワークの普及などにより、従来の「境界防御型モデル」が通用しなくなった現在、新たなセキュリティ対策の考え方として「ゼロトラスト」が注目されている。しかしゼロトラストの概念は難しく、またその実現も簡単ではない。本講演ではまず、初心者にも分かり易くゼロトラストの考え方について解説する。その後SaaS利用時のゼロトラストの重要性や技術的に難しいポイントを解説すると共に、その実現方法について解説していく。さらにSaaS活用とセキュリティの両立を実現している事例について解説する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

寺田雄一

マジセミ(株) 代表取締役社長

ゼロトラストは実現できるのか? 〜ゼロトラスト入門と、その本質、実現方法、事例〜

SaaSやテレワークの普及などにより、従来の「境界防御型モデル」が通用しなくなった現在、新たなセキュリティ対策の考え方として「ゼロトラスト」が注目されている。しかしゼロトラストの概念は難しく、またその実現も簡単ではない。本講演ではまず、初心者にも分かり易くゼロトラストの考え方について解説する。その後SaaS利用時のゼロトラストの重要性や技術的に難しいポイントを解説すると共に、その実現方法について解説していく。さらにSaaS活用とセキュリティの両立を実現している事例について解説する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

村川了

SUSEソフトウェア ソリューションズ ジャパン(株) ソリューション本部 本部長

ビジネスの優位性を実現するDev/Ops とは 〜Kubernetesの一元管理実現事例から

SUSEとRancherの統合により、製品名がSUSE-Rancherに変わりました。SUSE-Rancherとなり、新しくなったLonghorn 1.1を使ったKubernetes Persistent Storageで、お客様が、Dev/Opsを実現する際に得られるメリットをご紹介します。 また、SUSE-Rancherを実際に利用されているIDCフロンティア様から、ビジネス上の優位性を交え、SUSE-Rancherを採用してデータセンターからクラウドを含むマルチインフラ全てのKubernetesを手軽に一元管理することへの取り組みや、サービスの実現を踏まえて、この取り組みの中でどの様なインフラ利用や課題解決を考えてきたのか、ご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

浅沼敬

(株)IDCフロンティア エンジニアリング本部 エンジニアリング部 部長

ビジネスの優位性を実現するDev/Ops とは 〜Kubernetesの一元管理実現事例から

SUSEとRancherの統合により、製品名がSUSE-Rancherに変わりました。SUSE-Rancherとなり、新しくなったLonghorn 1.1を使ったKubernetes Persistent Storageで、お客様が、Dev/Opsを実現する際に得られるメリットをご紹介します。 また、SUSE-Rancherを実際に利用されているIDCフロンティア様から、ビジネス上の優位性を交え、SUSE-Rancherを採用してデータセンターからクラウドを含むマルチインフラ全てのKubernetesを手軽に一元管理することへの取り組みや、サービスの実現を踏まえて、この取り組みの中でどの様なインフラ利用や課題解決を考えてきたのか、ご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 理事
  • 管理職

山本孝

(株)ジェイアール東日本企画 交通媒体本部 デジタルサイネージ推進センター長 / (一社)デジタルサイネージコンソーシアム 理事

デジタルOOHメディアで設置拡大と大型化を進め、新たなチャレンジを行う交通広告媒体社に迫る

デジタルサイネージだけで100億円超えの広告収入を得る事業者もいるOOH広告業界。 近年、LEDを使った大型のデジタルサイネージが相次いで駅に設置され、特にOsaka Metroのギネス世界記録?に認定された巨大LEDビジョンは大きな話題となりました。昨年から今年にかけコロナ禍の影響を受けていますが、実証実験を行ったり、新規媒体が登場したりと、新たなチャレンジは続いています。 既に広告メディアとしてすっかり普及したデジタルサイネージを媒体社はどのような意図で開発し、広告主はどのように活用しているのか。 この講演では、デジタルサイネージを使う広告ビジネス分野のトップランナーである鉄道広告関係者を迎え、日進月歩の状況についてパネル形式で語ってもらいます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

鈴木浩一

(株)DXコンサルティング ITサービスマネジメント第1部 部長

企業のエンドポイントを守る 〜テレワーク導入/継続のための資産管理とパッチ管理術〜

今ではテレワークが普及し、企業のPCやスマホなど、あらゆる端末が在宅ワークで利用されるようになりました。しかし、自宅の安全性の低いネットワークを狙ったサイバー攻撃が増加しています。端末の脆弱性を低減するため、エンドポイントのパッチ適用管理がさらに重要視されています。 テレワークを導入/継続するにあたって、「マルチOSに対応したパッチ管理の自動化」「モバイル端末の管理」「テレワーク環境での効率的な資産管理」が課題と感じているIT管理者も多いのではないでしょうか? 本セミナーでは、IT資産管理やセキュリティ現場での提案&導入実績が豊富なITコンサルタントが最適なソリューションを解説します

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

ChrisWiborg

Cohesity, Inc. バイスプレジデント、プロダクトマーケティング

最新のデータ管理でビジネスの成果を向上させるには

従来、データはサイロ化されており、ビジネス上の意思決定を行うために全体像を把握することができませんでした。データをマルチクラウドデータ管理プラットフォームに統合することで、こうしたデータのサイロ化を解消し、最も貴重なリソースへのアクセス、管理、分析、保護の方法を変革することができます。スケールアウト型のエンタープライズクラスのストレージソリューションを使用して、データをシームレスに統合することで、データ戦略全体に革命をもたらし、より良いビジネスの成果と効率性を促進します。アプリケーションマーケットプレイスがどのようにしてサイバーセキュリティ保護、データ分析、そしてデジタルトランスフォーメーションを継続するために豊富な選択肢を提供できるのか、次の10年、そしてその先の10年に向けて企業を推進していくための方法をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

永長純

シトリックス・システムズ・ジャパン(株) セールス・エンジニアリング統括本部長/常務執行役員

日本の将来を元気にする「ニューノーマル時代の働き方を再定義」

日本はいま「新しい働き方」「新しい構造」へのシフトを迫られています。 新しい投資は凍結になり、その中で優秀な人材の確保やDXも推進しなければならない状況です。本セッションでは、競争優位性を確保し、高い次元でセキュリティを確保しながら、どのように新しい働き方とDXの推進を実現すべきなのかをご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 教授

村井純

慶應義塾大学 教授

Now or Never 〜DX: 今・やる!〜

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

河村厚男

NEC 執行役員常務

5G時代に向けたNECの展望

5G時代到来に向けて、NECが考える市場からの期待、今後の人々や産業の変化について展望し、5G実現に向けたNECの事業戦略、技術開発の取り組みをご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

ScottJarkoff(スコット・ジャーカフ)

クラウドストライク(株) 脅威インテリジェンス APJ & EMEA担当ディレクター

サイバー攻撃者グループは日本を標的としたサイバーオペレーションで忙しい

日本は経済大国であり、世界において主要な商業圏であり文化的にも長い歴史を持つ国です。この様な影響力のある国であるからこそ、日本の政府、企業、学術機関を混乱させ、危害を加えようとするサイバー攻撃者が存在するのです。今日の攻撃者グループは高度に洗練された攻撃を用います。攻撃者グループの中には国家主導型、金銭の詐取を目的としたサイバー犯罪者(eCrime)、ハクティビストが存在しますが、どの攻撃者にとっても日本は非常に魅力的なターゲットになります。世界の舞台から日本にスポットライトを当てることで、脅威をみてみましょう。 このセッションでは、日本を取り巻くサイバー脅威の状況の現状、日本に焦点を当てた攻撃、世界的な傾向について具体的に説明します。そして攻撃者グループの活動を認識して可視化することができる、今組織が展開できる複数の脅威インテリジェンスソリューションを提供します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

菊川悠一

サイバーリーズン・ジャパン(株) マーケティング本部・プロダクトマーケティングマネージャー

平時から備えるべきサイバーセキュリティ対策と運用の転ばぬ先の杖

有事に慌てず対応できるためには何事においても備えが肝心です。サイバー攻撃に限っては敵が見えないため、なおさら日頃の対策や運用が重要になり、被害を最小限に抑える肝となります。しかしながら、慢性的なセキュリティ人材の不足により対策や運用を改善したくても踏み切れない対策が取れていない組織も少なくありません。この講演は最新の攻撃事例から浮かび上がる課題をもとに、万が一に備えるべきサイバー脅威対策と専門家の知見を活用した運用のポイントについてご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 会長

三木谷浩史

楽天グループ(株) 代表取締役会長兼社長

楽天モバイルが実現するグローバルイノベーション:携帯業界の新常識を創る

楽天モバイルは2021年4月に、携帯キャリア事業本格参入から1年を迎えます。世界初の完全仮想化クラウドネイティブモバイルネットワークの構築、シンプルで低廉なワンプランの提供、オリジナルデバイスの販売、既成概念をゼロベースで見直す「ZERO宣言」を発表する等、数々の新常識に挑戦してきました。さらに、「Rakuten Communications Platform」の開発、衛星通信の実用化に向けた研究開発等、グローバルでの革新的なプロジェクトに積極的に取り組んでいます。 本セッションでは、楽天の代表取締役会長兼社長の三木谷より、楽天モバイルの変革を振り返るとともに、今後の展望を語ります。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/13 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

山﨑養世

華為技術日本(株)デジタルパワー事業部 アドバイザー / くにうみアセットマネジメント(株) 代表取締役社長

デジタル&AIが牽引する、0炭素クリーンエネルギーの新たな未来

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。