吉田浩一郎

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 CEO

1974年兵庫県神戸市生まれ。パイオニア、リードエグジビションジャパンなどを経て、ドリコム執行役員として東証マザーズ上場を経験した後に独立。事業を拡大する中で、ITを活用した時間や場所にこだわらない働き方に着目、2011年11月に株式会社クラウドワークスを創業。翌年3月に日本最大級のクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』を開始、「””働く””を通して人々に笑顔を」をミッションとして事業を展開。2014年12月東証マザーズ上場。2019年6月末現在、提供サービスのユーザーは294万人、クライアント数は上場企業をはじめとして40万社にのぼる。 2015年には、経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」審査委員会特別賞(ワークスタイル革新賞)を受賞、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞受賞。2016年には、一般社団法人新経済連盟理事に就任。書に『クラウドワーキングで稼ぐ! -時間と場所にとらわれない新しい働き方(日経新聞出版社)』『クラウドソーシングでビジネスはこう変わる(ダイヤモンド社)』などがある。一般社団法人シェアリングエコノミー協会の理事を務める。

SHARE SUMMIT 2020 ~Co-Society~

2020/11/16 〜 2020/11/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

吉田浩一郎

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 CEO

Co-Society 〜分断を乗り越えて、共⽣による持続可能な社会を創る〜

コロナ禍で社会のあらゆる分断が浮き彫りになり、どのような未来を描くべきか、そしてシェアリングエコノミーにできることは何かが問われている。 セクターを超えて⼿を取り合い、共⽣による持続可能な社会「Co-Society」を実現し、次の時代を切り拓いていく。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

吉田浩一郎

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO

「企業文化は、戦略に勝る。VUCA 時代の経営の在り方を考える」 TRAILBLAZER パネルディスカッション powered by 東洋経済新報社

第一線で活躍されている経営者をお招きし、この激変する時代に、“企業経営においてビジネスの必須要素とは、何なのか”を自社の取り組みを交え、議論いたします。セールスフォース・ドットコム創業者マーク・ベニオフ著書「TRAILBLAZER(トレイルブレイザー)」(発行:東洋経済新報社)では、経営者として企業のコアバリュー(価値観)や社会貢献の重要性を説いています。企業の成長戦略のみ推進する経営手法では、この不確実な時代、長期的経営において生き残れないのではないでしょうか。企業の価値観、社会的なミッションに根差した企業文化が価値を生み出し、成長につながります。企業が顧客や社会からの信頼を得る経営の在り方について考察してまいります。