西村出

株式会社セブン-イレブン・ジャパン システム本部 副本部長

大手企業グループにおいて 20 年以上にわたり 金融、不動産等業務パッケージ企画、エネルギー分野の新規クラウド事業立上げ、大規模合併会社システム統合コーディネート等幅広い IT 分野での実績を経て2014 年よりセブン&アイ・ホールディングスのシステム企画部(当時)出向。 セブン-イレブンで業界先駆けとなるインバウンド システム企画、災害対策システム「7 VIEW」構築などをリードし、2019 年 4 月に転職。現在に至る。

OPEN DX 2020 自らの手で革命を起こす SI2.0

2020/09/24 〜 2020/09/30
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

西村出

株式会社セブン-イレブン・ジャパン システム本部 副本部長

ニューノーマルでもSI2.0で日本企業は強くなる!「セブンセントラル」が挑んだデータ活用のレジリエントな未来

セブン-イレブン・ジャパンでは、リアルタイムに現場の現状を分析してビジネスに反映することを目的とし、GCP を活用してデータ活用基盤を構築しました。 本セッションでは、今後の IT 投資戦略の方向性や考え方、データ活用基盤の構築に至った経緯、構築内容、プロジェクトの課題と解決策、今後の展望についてご紹介します。 ニューノーマルの IT 投資とシステム部門の挑戦を事例としてお伝えし、日本企業に勇気を持っていただけると幸いです。