長谷部健

渋谷区長

1972年渋谷区神宮前生まれ。 株式会社博報堂退社後、ゴミ問題に関するNPO法人green birdを設立。原宿・表参道から始まり全国60ヶ所以上でゴミのポイ捨てに関するプロモーション活動を実施。 2003年に渋谷区議会議員に初当選、3期12年務める。 2015年渋谷区長選挙に無所属で立候補し、当選。現在2期目。

SOCIAL INNOVATION WEEK 2021

2021/11/05 〜 2021/11/14
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

長谷部健

渋谷区長

未来に遺す「パラスポーツ×渋谷」のレガシー

渋谷区がアスリートと共に歩んできた「世界最大の祭典」。 渋谷区の基本構想である「ちがいをちからに変える街。渋谷区」の実現のエンジンとして、大会への気運醸成として、パラスポーツを「知る・見る・する・支える(応援する)」機会を創造し、推進してきました。 結果として、多様な個性を応援する文化が徐々に形成され、パラスポーツは渋谷区が目指す多様性を体現し、区民が最も愛するスポーツとなりました。 そのレガシーとして未来に何を遺せるのか、「スポーツが街や区民にもたらすもの」「街がスポーツ・アスリートにできること」など、「パラスポーツ×渋谷」の可能性を議論します。

SOCIAL INNOVATION WEEK 2021

2021/11/05 〜 2021/11/14
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

長谷部健

渋谷区長

Special Agenda|すべての人が自分らしく働く社会へ 〜「ワークシックバランス」を考える〜

ヤンセンファーマ株式会社 代表取締役社長 米国ダートマス大学で学士号、米国デューク大学大学院で経営学修士号を取得。2004年、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に入社。米国オーソ・バイオテック・プロダクツLP社とセントコア社のマーケティング部門を経て、16年よりヤンセンファーマ株式会社免疫・感染症事業本部長を務める。19年、ヤンセン台湾マネージング・ディレクターに就任。21年より現職。

THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2021 TOKYO

2021/08/11 〜 2021/08/11
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

長谷部健

渋谷区長

インパクト投資と持続可能な社会の実現

さまざまな社会問題解決の担い手になりうるスタートアップ。グローバルで注目されているインパクト投資の現状と目指す未来、また、行政が担う役割を議論し、持続可能な社会の実現について考える。

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022

2022/11/08 〜 2022/11/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

長谷部健

渋谷区長

DIVERSITY CITY SHIBUYA – 当たり前ってなに? 渋谷区長とryuchellが今伝えたいこと。

女性、男性、性別も含め私達の当たり前だと思っていることが本当は当たり前なのか?2018年の初回SIWで「渋谷ダイバーシティエバンジェリスト」に任命されたryuchellと、「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」をリードする渋谷区長が、5年目を迎えるSIWにて渋谷から唱える多様性を尊重する街づくり、集まる個性、その先についてじっくり語ります。
バナー

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022

2022/11/08 〜 2022/11/13
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • その他職名

長谷部健

渋谷区長

長谷部健

1972年渋谷区神宮前生まれ。 株式会社博報堂退社後、ゴミ問題に関するNPO法人green birdを設立。原宿・表参道から始まり全国60ヶ所以上でゴミのポイ捨てに関するプロモーション活動を実施。 2003年に渋谷区議会議員に初当選、3期12年務める。 2015年渋谷区長選挙に無所属で立候補し、当選。現在2期目。
バナー