伊藤穰一

デジタルガレージ 共同創業者 取締役

株式会社デジタルガレージ取締役 共同創業者。 投資家、事業家、ベンチャーキャピタリスト。研究者としてテーマは、テクノロジーの進歩における倫理とガバナンスなどの社会問題、気候変動などの環境問題、大学や研究システムの再設計などの教育問題他多岐にわたる。 2011年から2019年までMITメディアラボ所長を務めた。またPureTech Health取締役会議長、クリエイティブ・コモンズでは代表や取締役会議長を務めた。The New York Times、ソニー株式会社、Knight財団、MacArthur財団、The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)、Mozilla財団、The Open Source Initiative、The Electronic Privacy Information Center (EPIC)では、ボードメンバーを務めた。 現在は、共同創業した株式会社デジタルガレージの取締役の他、アーリーステージベンチャーキャピタルファンドであるNeotenyを運営している。また、オープンな環境データ・プラットフォームを推奨し、主にボランティアによって運営されている非営利団体Safecastのボードメンバーを務めている。 また、Flickr, Last fm, littleBits, Optimus Ride, FormLabs, Kickstarter, Twitter等を初めとする数々の有望ネットベンチャーの起業を支援した。 2011年英オックスフォード大学インターネット研究所より特別功労賞受賞。2013年米大学機構The New Schoolより名誉博士号(文学博士)を受位。2013年米SXSW Interactive(サウスバイサウスウェスト・インタラクティブ)殿堂入り。2013年米タフツ大学より名誉博士号(文学博士)を受位。2017年米Industrial Research InstituteよりIRI Medal受賞。2019年米The Electronic Privacy Information Center (EPIC)より特別功労賞受賞。 慶應義塾大学サイバー文明研究センター客員所員。2018年同大学大学院政策・メディア研究科にて博士号(博士論文:「Practice of Change (変革論)」)を取得。 2016年「9プリンシプルズ-加速する未来で勝ち残るために」(早川書房)共著。

THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2021 TOKYO

2021/08/11 〜 2021/08/11
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

伊藤穰一

デジタルガレージ 共同創業者 取締役

基調講演 / 対談

(講演者のプロフィールは、各イベントサイトからご確認ください)

THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2021 TOKYO

2021/08/11 〜 2021/08/11
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

伊藤穰一

デジタルガレージ 共同創業者 取締役

デジタル社会・オープンガバメントの目指すもの

新型コロナウイルスのパンデミックもありDX化の波が世界で急速に進むなか、日本のデジタル社会実現に向けた取り組みも動き出そうとしている。このセッションでは、デジタル社会・オープンガバメントの取り組み、目指す姿について議論する。

THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2021 TOKYO

2021/08/11 〜 2021/08/11
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

伊藤穰一

デジタルガレージ 共同創業者 取締役

グリーン・リカバリーと人類の使命 ~自己適用型複雑系システム~

気候変動を抑え、複雑な生態系を守りながら経済社会を立て直すグリーン・リカバリー。その中でも特に脱炭素への取り組みに注目し、さらに、かけがえのない地球の複雑なエコシステムの中での我々人類の使命について議論する。